電力会社に就職して7年。各部門の給料、忙しさについて

雇用契約書を具現化した能力者電力会社

理系で電力会社に就職して7年。

自分の職場、知っている職場の給料、仕事内容、環境、忙しさ(残業)について書きます。

わたしがあんまり知らない職場のチラッと聞いた話についても書きます。

 

文系職場についても、少ないながら情報を公開しています。

文系の方は、「文系職場について」からジャンプしてください。

水力(保守)

仕事内容

  • 環境
  • 忙しさ
  • 給料

水力発電所、取水設備を担当。

発電機には、それをサポートするモノがたくさんあります。

 

運用・点検・修理、なんでもやります。

巡視・操作・宿直、いろいろあります。

 

点検・修理はむずかしいので、外注しています。

 

環境

星0、最悪です。

 

山に住むことになります。

どこへ行くにも遠く、つらいです。

 

文化も、同調圧力の強い田舎といった感じです。

現場はもれなく3K(危険、汚い、キツイ)です。

 

忙しさ

星3、まぁキツイです。

 

持ち時間の7割は現場にでています。

早出もたくさんあります。

 

3割は事務所で書類をつくります。

現場が終わってから残業です。

人によっては、サービス残業もしています。

 

春、秋が忙しく、冬だけ量がへります。

冬の現場は地獄なので、冬が楽とは言えません。

忙しいときの1日はこんな感じ。

保守

給料

星5、よいです。

 

残業がおおく、宿直・危険手当があるので給料は高いです。

どこの会社でも大卒2年目で年収500は期待できます。

 

水力(工事)

仕事内容

  • 環境
  • 忙しさ
  • 給料

大きな工事を担当します。

今あるモノを取りはずし、新しいモノを取りつける仕事。

 

本当に作業をするのは下請けです。

仕様書を作り、発注したら、こまかい段取りをします。

工期に入ると、現場に立会いにいきます。

 

あとは、業者から出てくる書類をチェック。

自分も、必要なタイミングで書類作成します。

 

環境

星1、かなり悪いです。

 

保守担当と環境は同じです。

最悪としなかったのは、巡視・操作がないからです。

現場といえば工事の立会いが主なので、危険、汚いは少ないです。

 

忙しさ

星4、かなりきついです。

 

やることの種類は保守より少ないですが、忙しさは上です。

書類の日がつづいたり、現場の日がつづいたり、極端です。

 

自分の工事が始まると、ずっと現場です。

現場が終わってから事務もあり、工期中が一番しんどいです。

忙しいときの1日はこんな感じ。

工事

保守と大きなちがいはありません。

朝おそく、夜おそいかな、といったところ。

 

給料

星4、まぁよいです。

宿直がない分は下がりますが、残業が多いので高いです。

 

変電(保守)

仕事内容

  • 環境
  • 忙しさ
  • 給料

 

基本は水力と同じようなことをやります。

宿直はないので、不規則さはマシです。

 

変電設備は種類はすくないですが、水力より量が多いです。

同じ設備がたくさんあります。

 

環境

星2、ちょっと悪いです。

 

街に住めます。

同調圧力も、山より弱まります。

こちらはあまり汚くはないので、2K(危険、キツイ)です。

 

「ちょっと悪い」とした理由は二つで、蜂の巣と高温です。

現場は塀に囲まれた広い空間で、機器が並んでいます。

 

蜂の巣が多いので、危険です。

夏は日光が照り返し、とてつもなく暑くなります。

 

忙しさ

星4、かなりきついです。

 

現場、事務所仕事のバランスは水力と同じです。

春、秋が繁忙期というのも同じです。

しかし、量は水力よりも上になります。

 

給料

星4、まぁよいです。

 

危険手当も少なく、宿直もないです。

残業は多いので、まぁまぁ高いです。

 

変電(工事)

仕事内容

  • 環境
  • 忙しさ
  • 給料

担当の機器が変わるだけで、水力の工事担当と同じです。

 

環境

星2、ちょっと悪いです。

こちらは変電の保守と同じです。

 

忙しさ

星4、かなりきついです。

こちらは水力の工事と同じです。

 

給料

星4、まぁよいです。

こちらも、水力の工事と同じです。

 

給料についてざっくりまとめると

水力(保守)>水力(工事)=変電(保守)=変電(工事)

といった感じです。

 

わたしのこれまでの給料について、記事にしました。

平均からは分からない、リアルな数字はこちら。

平均年収にだまされるな!電力会社の私が年収を公開するよ。
電力会社で働く私がこれまでの年収を公開します。平均年収のデータは、ネットでカンタンに見つかります。でも、それは老人の高年収に引き上げられた、参考にならないデータです。平均年収からは分からない、電力会社若手のリアルな収入をご覧ください。

 

制御所

制御所は、エリア内の電力の需給をコントロールします。

 

仕事内容

  • 環境
  • 忙しさ
  • 給料

 

当直になるケースが多いです。

大きな画面の前にすわり、電話したり、ボタンをおしたりします。

リモートでモノを操作したり、操作の手順書をつくったりします。

 

環境

星3、普通です。

 

小人数チームで仕事なので、人間関係がうまくいかないと詰みます。

当直で、不規則な生活になります。

この2点がマイナス。

 

現場にいかなくていいので、安全・快適です。

 

忙しさ

星2、少し楽です。

 

時間内は忙しいですが、時間外は少ないです。

 

当直でない人もいて、そこはねらい目です。

規則的な生活で、そこまでブラックでもないケースがおおいです。

当直でない人の1日は忙しいときでこんな感じです。

制御所

給料

星3、普通です。

 

当直業務はそれなりに手当てがつきます。

しかし、残業がないのでそこまで給料は伸びません。

 

ちなみに長くなると、チームリーダーになります。

リーダーの給料は、中間管理職を超えます。

 

その他の仕事内容

わたしが行ったことのない職場について。

知っていることをまとめました。

 

配電

新入社員のとき、話したことがあります。

体育会系、軍隊です。

研修の時点でサービス残業しまくり。

 

配電部門の仕事内容については、元配電の人の記事(現在リンク切れ)から少し引用します。

・土日祝完全休日は完全なる嘘
・90時間40分の実働
・汚物まみれの浄化槽ポンプの漏電や、分電盤の中にGやネズミ

ひつじ
ひつじ

壮絶です。

 

原子力

使っていない設備を巡視・点検しつづけています。

そのうえ、ミスも許されないナーバスな職場です。

 

給料はいいですが、未来がないかもしれません。

原子力最強!って時代は来ないか、まだまだ先です。

当たり目のないサイコロ。

 

本社

理系で召し上げられた人は、配電以外のどこよりも忙しいです。

「危険」「汚い」はありませんが「キツイ」が帰れないレベル

帰る気力がないので、自費でホテルを取っている知り合いもいます。

 

文系

文系の仕事内容についてですが、働いた経験がありません。

文系の知り合いは何人かいるので、彼らの聞いた話を書きます。

 

  • 人事・・・ホワイトだが残業0ではない。7時半でもオフィスは明るい
  • 経理・・・決算期は残業まみれ、それ以外はホワイト
  • 燃料・・・もれなく残業が多い
  • 法務・・・株主総会が忙しい
  • 事業開発・・・下っ端はヒマだが上は激務、リスクをとれない仕事内容
  • 分社化に伴う新規部署・・・ブラック、残業月80時間

たいてい本社か支社、つまり市街地エリアの勤務。

 

電力業界、メリットもあるよ

辞めたい私が考える電力会社就職のメリット・デメリット
電力会社は勝ち組なのか?技術職として働く私が電力会社に就職するメリット・デメリットについて。働いてみないと分からない、社員ならではの情報を暴露。就職難易度・採用倍率についても書く。

 

電力でずっと働くよりは・・・

絶対に再就職しない脱サラニート生活。準備~おすすめ副業
脱サラニートになりたい人は、どんな準備をするべきか。節約する・時間を作る・目標を立てる。後半では、ニート生活のおすすめ副業をまとめた。ある程度の資産ができれば、仕事は辞められる。
ひつじ
ひつじ

脱サラ、準備しましょう!

 

  1. 就活生 より:

    就活生です、とても参考になります。
    火力部門についても何か情報があれば教えて頂きたいです。

    • ひつじ先輩ひつじ先輩 より:

      火力についてはマイナス面のみのお話しになります。
      (プラス面は知らないため)
      ソースは経験ではなく、同期の愚痴です。

      キツいことは3つです。
      1.直業務での不規則な生活
      2.息できないほど臭い水路
      3.点検が暑い

      1.直業務での不規則な生活
      文字通りですが、健康に最も悪影響が大きいです。
      直明けは動悸がするとのことです。

      2.息できないほど臭い水路
      火力発電所は冷却のため、海に面しているケースが多いです。
      冷却水路に海水を通しているとのことで、水路には貝が付きます。
      点検時、水を抜いて中を歩くのですが、貝が腐ってすごい臭いになるとのこと。
      動植物の腐敗臭は酸素濃度の低い空気を作り出すため、危険を伴う仕事でもあります。

      3.点検が暑い
      見回りしてくる業務があり、発電所内は広く暑いです。
      自分の同期は熱中症になって吐いたこともあるといっていました。

タイトルとURLをコピーしました