ドコモ未契約の私が特価BLになるまで。喪明けは1年?

携帯乞食

この記事では、ドコモ未契約の私が特価BLになるまでの契約歴

喪明けはいつになるのか、そして特価ブラックリストでも利益を出した方法を書きます。

 

先日、ついにドコモで特価BLを食らってしまいました。

特価BLとは、特価ブラックリストのことです。

 

ドコモにMNPしたとき、家族まとめて割や月々サポートがもらえなくなります。

※詳しくは、「特価BLとは」を見てみてください。

 

ドコモへのMNP乞食では、月々サポートで維持費を打ち消すのが前提。

特価BLになると、ほとんどの案件で利益がでなくなります。

 

そこで、特価BLになるまでの契約歴をまとめました。

ブラックリスト判定を避けるヒントとして、お役立てください。

 

すでに特価BLの人向けに、

  • 喪明けについて
  • 月々サポートなしで利益を出す方法

も書きました。

ぜひ、読んでみてください。

ドコモ 特価BLまで

ドコモ 特価BLまで

ドコモとの契約を一度もしていない私が、特価BLになるまでの契約歴です。

どの契約のときも、

  • 下取り
  • 家族まとめて割
  • 家族紹介キャンペーン

はできるだけ使用しました。

 

本当に使っている回線以外は、シンプルプランでSPモードは無しです。

シェアパックは5ギガで、親回線以外はすべてシェアオプションです。

その他、特価BLの判定にマイナスっぽいことを挙げていきます。

 

2015年12月

はじめての携帯乞食。

計7回線を、1日でドコモへMNPしました。

 

自分名義分は、iPhone6を2台でキャッシュバックあり。

家族名義分は代理契約で、月々サポートが高いSC-04Gを5台。

 

クーポンが使用できるかどうかで、クレームになりました。

クレームの件があったため、

翌月まで維持して欲しい

といわれたオプションを、即解除しました。

 

翌月、ネットワーク利用制限を変更する窓口に電話。

7台すべて、△→○に変えてもらいました。

 

2016年12月

自分名義で2回線、ドコモへMNP。

父名義も1回線、同時に代理契約でMNP。

月々サポートが高い、iPhone7を3台です。

 

当時の契約内容など、くわしくはこちらの記事に書いています。

11万ゲット!ドコモ、iPhone7の月サポがアツい!
こんにちは、ひつじ先輩です。 2016年12月にAU3台をDocomoにMNPしてきました。 今回は、月々サポートがアツい件、収支報告、実際やったことなどを書いていきます。
2018年8月現在、月々サポートはこの記事よりも下がった

 

2017年02月

自分名義の2回線を、AUへMNP。

2015年12月に契約した分でした。

 

2017年04月

自分名義で、iPhone7を2台ドコモへMNP。

2ヶ月前に転出したものとは、別の回線でした。

 

このときも、月々サポートが高かったです。

ここで、特価BLになったようです。

 

原因として考えられること

  • 月々サポートが高い端末ばかり買った
  • 2017年2月に転出してから、2ヶ月でまた転入した

 

特価BLを宣告される

2017年10月のプラン

AUからMNPです。

機種はSC-03Jを2台で、月々サポートは4293円(当時)。

特価BLさえなければ、おいしいハズでした。

 

シンプルプラン+シェアオプションなら、1回線で月2000円稼いでくれます。

これを2回線、SPモードなしで持てば、2年後の利益は10万円を超えます。

さらに、新品の端末を売れば5万円以上になります。

 

MNP用クーポン、下取り用iPhoneも用意。

準備はカンペキでした。

 

月サポが適用できない

いつものように、MNP番号をメモした紙をわたして待ちます。

ひつじ
ひつじ

なんか時間がかかるな

と思っていたら、言われました。

 

家族まとめて割、月々サポート、クーポンが適用できないようです

下取りはできそう、とのこと。

携帯乞食丸出しでノートPCをとりだし、計算しなおすもマイナス。

 

前回の契約が2017年4月なので、2018年の4月から大丈夫では

1年たってもダメなケースはみたことがない

喪明けには、1年かかるらしいです。

お姉さんに謝りつつ、店をあとにしました。

 

特価BLの喪明け

喪明けとは、特価BLが解除されるということです。

ドコモショップでは、

1年で大丈夫

と言われました。

しかし、喪明けのタイミングは人によるようです。

 

喪明け条件についてのウワサによると

  • 短期解約履歴指定数以上
  • 購入サポート解除履歴指定数以上
  • 累積契約数異常履歴あり
  • 要注意代理人指定あり
  • 過去に支払い事故あり

この三つを2年単位で累積してカウントしていると思われます。

とのことですが、2年以上経っても解除されないという話もあります。

2年以上にわたって、記録を使っている可能性もありますね。

 

特価BLでも利益を出す方法

特価BLでも利益を出す方法

さて、ドコモショップで特価BLが判明した訳ですが、今回はすでに、

  • 下取りiPhone
  • クーポン

を買ってしまっています。

今からそれを売っても、赤字です。

 

MNP弾のAU回線も、持ちつづければコストです。

そこで、すぐ利益を出す方法を探すことにしました。

 

docomo with

docomo withという料金プランがあります。

対象の機種を購入すると、月々1500円安くなります。

 

これなら、

  • シンプルプラン(980円)
  • シェアオプション(500円)
  • SPモードなし(0円)

で1回線あたりの維持費はタダにできます。

 

下取り、クーポンでのポイント、機体売り値が、売り上げ。

そこから、手数料、機体買い値を引けば利益です。

 

特価BLでもdocomo withは使えます。

ただ、

誰がこのスマホを使用しますか

という質問をされることがあり

ひつじ
ひつじ

家族が使います

と答えると契約できないらしいです。

 

そこだけ

ひつじ
ひつじ

自分で使います

と答えるようにすればOKです。

 

シンプルプランについては、こちらの記事を見てみてください。

シンプルプランのススメ、まだカケホーダイの人へ
こんにちは、ひつじ先輩です。 今回は、ドコモのシンプルプランについて書きます。 シンプルプランはカケホーダイライトなどと同じ、基本プランです。 カケホでない、ということで電話をかけると30秒で20円かかります。 ...

 

ドコモショップ2件目

docomo withが使えるのはSC-04JとF-05Jの2種類。

少しでも高く売れるSC-04Jにしました。

2018年8月現在、docomo withが使える端末は6種類に増えた

 

1件目のドコモショップでは

クーポンも使えません

と言われましたが、使えるようです。

紹介キャンペーンもOKでした。

結果としては、なんとかプラス6万円ほどになりました。

 

ドコモでもっとガッツリ利益を出す方法は、こちらの記事を見てみてください。

携帯乞食終了? iPhoneX実質一括0円で買えた2018年
携帯乞食はもう終了!と言われている。ドコモへMNPしたら、iPhoneXを実質一括0円で買えた。携帯乞食は終了してない。携帯乞食で儲ける方法(2018年)を書く。 携帯乞食で儲ける方法を、過去2回の実例を用いて解説します。

 

特価BLとは

ドコモにMNPしたとき、

  • 家族まとめて割
  • 月々サポート

がもらえなくなるのが、特価BLです。

 

特価BLは契約ブラックではないので、契約そのものはできます。

ただし、お得な割引が受けられません。

 

特価BLは、機種変更のときには関係ありません。

月々サポートなど、ちゃんとつきます。

 

家族まとめて割 実はつく

2018年8月現在、あらためて調べました。

家族まとめて割についてはもらえるらしいです。

 

普通の家族まとめて割は、契約時にドコモショップで割引を受けます。

特価BLの場合は、翌々月の請求分から割引されるようです。

 

家族まとめて割は条件を満たすと、勝手にもらえます。

ざっくり言うと、家族まとめて割をもらいたい回線をシェアグループに入れればOK。

これで税込5,184円が、もらえます。

 

ドコモ 特価BLと喪明け

特価BLの条件

条件は公開されていない。

自分の場合は、

  • 月々サポートが高い端末ばかり買った
  • 転出してから、2ヶ月でまた転入した

のが原因。

 

特価BLの喪明け

ドコモショップでは、

1年で大丈夫

と言われましたが、人によっては2年経ってもダメということも。

 

特価BLでも利益を出す

docomo withを使う。

対象の機種を購入すると、月々1500円安くなる。

  • シンプルプラン(980円)
  • シェアオプション(500円)

とすれば、維持費はタダに。

機体を売れば利益になる。

タイトルとURLをコピーしました