ドコモ未契約の私が特価BLになるまで。喪明けは1年?

携帯乞食

こんにちは、ひつじ先輩です。

この記事では、ドコモ未契約の私が特価BLになるまでの契約歴

喪明けはいつになるのか、そして特価ブラックリストでも利益を出した方法を書きます。

 

特価BLとは、特価ブラックリストのこと。

ドコモにMNPしたとき、一部の割引が使えなくなります。

2019年5月で家族まとめて割や月々サポートは終了。今後、別の割引に特価BLが影響するかはまだ不透明。

 

MNP乞食では、割引で安く契約して端末を売るのが前提。

特価BLになると、利益が出しづらくなります。

 

そこで、特価BLになるまでの契約歴をまとめました。

ブラックリスト判定を避けるヒントとして、お役立てください。

 

すでにブラックリストの人向けに、

  • 喪明けについて
  • 特価BLでも利益を出せた方法

も書きました。

ぜひ、読んでみてください。

ドコモ 特価BLまで

ドコモ 特価BLまで

ドコモとの契約を一度もしていない私が、特価BLになるまでの契約歴です。

どの契約のときも、

  • 下取り
  • 家族まとめて割
  • 家族紹介キャンペーン

はできるだけ使用しました。

 

本当に使っている回線以外は、シンプルプランでSPモードは無しです。

シェアパックは5ギガで、親回線以外はすべてシェアオプションです。

以下、特価BLの判定にマイナスっぽいことを挙げていきます。

 

2015年12月

はじめての携帯乞食。

計7回線を、1日でドコモへMNPしました。

 

自分名義分は、iPhone6を2台でキャッシュバックあり。

家族名義分は代理契約で、月々サポートが高いSC-04Gを5台。

 

クーポンが使用できるかどうかで、クレームになり、

翌月まで維持して欲しい

といわれたオプションを、即解除しました。

 

翌月、ネットワーク利用制限を変更する窓口に電話。

7台すべて、△→○に変えてもらいました。

 

2016年12月

自分名義で2回線、ドコモへMNP。

父名義も1回線、同時に代理契約でMNP。

 

月々サポートが高い、iPhone7を3台です。

 

2017年02月

自分名義の2回線を、AUへMNP。

2015年12月に契約した分でした。

 

2017年04月

自分名義で、iPhone7を2台ドコモへMNP。

2ヶ月前に転出したものとは、別の回線でした。

 

このときも、月々サポートが高かったです。

ここで、特価BLになったようです。

 

原因として考えられること

  • 月々サポートが高い端末ばかり買った
  • 2017年2月に転出してから、2ヶ月でまた転入した

 

特価BLを宣告される

2017年10月のプラン

AUからMNPです。

機種はSC-03Jを2台で、月々サポートは4293円(当時)。

特価BLさえなければ、おいしいハズでした。

 

シンプルプラン+シェアオプションなら、1回線で月2000円稼いでくれます。

これを2回線、SPモードなしで持てば、2年後の利益は10万円を超えます。

さらに、新品の端末を売れば5万円以上になります。

 

MNP用クーポン、下取り用iPhoneも用意。

準備はカンペキでした。

 

月サポが適用できない

いつものように、MNP番号をメモした紙をわたして待ちます。

ひつじ
ひつじ

なんか時間がかかるな

と思っていたら、言われました。

 

家族まとめて割、月々サポート、クーポンが適用できないようです

下取りはできそう、とのこと。

携帯乞食丸出しでノートPCをとりだし、計算しなおすもマイナス。

 

前回の契約が2017年4月なので、2018年の4月から大丈夫では

1年たってもダメなケースはみたことがない

ブラックリストの解除(喪明け)には、1年かかるそうです。

今はルールが変わっており、時間経過では特価BLは外れなくなりました。

お姉さんに謝りつつ、店をあとにしました。

 

特価BLの喪明け

2019年からの特価BL

2019年5月で、月々サポートや家族まとめて割は終了しました。

じゃあこの先は、ブラックリストなんて気にしなくていい?

と思うかもしれませんが、それは早計です。

 

これらの割引がなくなった分、今後は別の端末割引が出てくるはずです。

「契約継続を条件とする端末購入補助」「端末購入を条件とする通信料金の割引」は禁止だが、端末の割引そのものは禁止ではないため。(引用元)

 

特価BLのユーザは、この新しい端末購入補助の対象外にされてしまうかもしれません。

 

新しい端末購入補助は、従来の月々サポートと比べ小額になる可能性は高いです。

しかし普通に使う場合はもちろん、利益をあげたい人にとっては大きな違いになるでしょう。

 

  • 特価BLでない人→うかつにブラックリストにならない
  • 特価BLの人→今後の扱い・喪明けについてアンテナを張る

という注意・努力はこれからも重要です。

 

時間では喪明けしない

喪明けとは、特価BLが解除されることです。

 

ドコモショップでは、

1年で大丈夫

と言われましたが、今ではもう時間の経過では解除されません。

 

割引限度額で特価BLに

2019年1月、この記事にコメントをいただきました。

特価ブラックは割引限度額を越えているので、それが解消されない限りいつまで待っても喪明けしませんよ。
解消の方法は割引無しで端末購入しかないようです。

割引限度額が設けられており、それに引っかかると特価BLと判定されるようです。

喪明けの条件は「割引無しで端末購入」とのこと。

 

そこから考えると限度額は

  • これまでのすべての全回線のうち、何回線で割引を受けたか
  • これまで本来払うべきコストの、何割を割引で逃れたか

といった割合で設定されていそうです。

 

ひつじ
ひつじ

コメントをくださったホワイト様、ありがとうございました!

 

喪明けした例

2019年3月、この記事にさらにコメントをいただきました。

・結婚により苗字が変更
・住所、自宅電話番号も変更

で特価ブラックが解除されたようです。

別人と判定されたということだと思われますが、購入サポートが使えたとのこと。

 

  • クレジットカードの審査
  • ソフトバンクの総合判断

もこれで突破できるそうです。

ハードルは高いですが、効果は大きいですね。

ひつじ
ひつじ

コメントをくださったまるこめ様、ありがとうございました!

 

特価BLでも利益を出す

特価BLでも利益を出す方法

さて、ドコモショップで特価BLが判明した訳ですが、今回はすでに、

  • 下取りiPhone
  • クーポン

を買ってしまっています。

今からそれを売っても、赤字です。

 

MNP弾のAU回線も、持ちつづければコスト。

そこで、すぐ利益を出す方法を探しました。

 

docomo with

docomo withは2019年6月以降、新規に契約できない。

新料金プランについては、こちらの記事で書きました。

ギガライトとドコモWithの維持費比較! 最安は台数次第です
ドコモのギガライトで維持費は下がるのか。現在の最安docomo withの維持費と比較。台数が少ないなら安いが、台数が多いと高くなる。通話は使わず、通信料5GB以下のケースで比べた。

 

 

docomo withという料金プランがあります。

対象の機種を購入すると、月々1,500円安くなります。

 

これなら、

  • シンプルプラン(980円)
  • シェアオプション(500円)
  • docomo with(-1,500円)

で1回線あたりの維持費はタダにできました。

 

下取り・クーポンでのポイント・機体売り値が、売り上げ。

そこから、手数料・機体買い値を引けば利益です。

 

ドコモショップ2件目

docomo withが使えるのはSC-04JとF-05Jの2種類でした。

今回は、少しでも高く売れるSC-04Jにしました。

 

1件目のドコモショップでは

クーポンも使えません

と言われましたが、使えました。

 

紹介キャンペーンもOKでした。

結果としては、なんとかプラス6万円ほどになりました。

 

ドコモでもっとガッツリ利益を出す方法は、こちらの記事を見てみてください。

携帯乞食終了? iPhoneX実質一括0円で買えた
携帯乞食はもう終了!と言われている。ドコモへMNPしたら、iPhoneXを実質一括0円で買えた。携帯乞食は終了してないが、2019年には大きな変化があった。携帯乞食で儲ける方法は大して変わっていないので流れを紹介。

 

特価BLとは

特価BLとは

ドコモにMNPしたとき、

  • 家族まとめて割
  • 月々サポート

がもらえなくなるのが、特価BLです。

 

特価BLは契約のブラックリストではないので、契約そのものはできます。

ただし、お得な割引が受けられません。

 

2019年5月で、月々サポートや家族まとめて割は終了しました。

これにともなって、ブラックリストの意味がなくなるかもしれません。

しかし、これから始まる新しい割引が適用できない形で引き継がれる可能性はあります。

 

ドコモ 特価BLと喪明け

特価BLの条件

条件は公開されていない。

自分の場合は、

  • 月々サポートが高い端末ばかり買った
  • 転出してから、2ヶ月でまた転入した

のが原因。

 

特価BLの喪明け

最新の情報では、

  • 割引限度額を越えていると、それが解消されない限り喪明けしない
  • 割引無しで端末購入すると喪明けできる

 

月々サポートはなくなったが、ブラックリストがなくなる訳ではない。

今後、新割引が適用できないなどの不利益はありえる。

 

特価BLでも利益を出す

docomo with(現在は受付終了)を使った。

対象の機種を購入すると、月々1500円安くなる。

  • シンプルプラン(980円)
  • シェアオプション(500円)

とすれば、維持費はタダに。

機体を売れば利益になる。

 

  1. ホワイト より:

    特価ブラックは割引限度額を越えているので、それが解消されない限りいつまで待っても喪明けしませんよ。
    解消の方法は割引無しで端末購入しかないようです。
    ドコモWithがあるから特価ブラックなんてどーでもいいですけどね

    • ひつじ先輩ひつじ先輩 より:

      なんと!時間で解消されないのですね・・・!それだと確かにドコモで稼ぐならWithメインになりそうですね。情報、ありがとうございます!

  2. まるこめ より:

    私は、先月ついに特価ブラックが解除させました。

    理由はおそらく以下になります。
    ・結婚により苗字が変更
    ・住所、自宅電話番号も変更

    もともと過去に債務整理を行なっており、クレジットカードも長らく新たに作成することができなかったのですが、以前、消費者金融から「金融事故を起こしても、その後住所、連絡先等が変わると別人と判断されまたカードを作れるようになる」と言われたことがあり、試しにダメ元でクレジットカードも申し込んだところ、カードが作れるようになっていました。(信用はないため、限度額は10万スタートでしたが…)

    その後、もしやと思い、同時期にソフトバンクも総合判断で長らく契約すらできなかったのですが、問題なく契約できるようになっていたため、docomoも大丈夫かもと思い、先月試してみたところ問題なく購入サポートで0円端末を買えるようになっていました。

    誰でもすぐにできる解消法ではないため、あまり参考にならないかと思いますが、情報として共有させていただきます。

    • ひつじ先輩ひつじ先輩 より:

      基本的な情報が変わってしまえば、別人判定なんですね・・・!
      盲点でした。

      情報、ありがとうございます!

  3. 匿名 より:

    いつも拝読してます。
    携帯乞食は月末が良いとのことですが、2019年8月に携帯乞食をする場合以下のどちらが望ましいですか?
    (1)24(土)、25(日)
    (2)31(土)
    また、土日と平日でしたらどちらが良いのでしょうか?
    ご教示頂けましたら誠に幸いです。
    宜しくお願いします。

    • ひつじ先輩ひつじ先輩 より:

      (1)がいいです。
      大差はないですが、(1)なら何かトラブルで終えられなかった場合、(2)に再トライできます。
      (トラブル:いい案件がない、体調が悪い、急用など)
      また、平日か土日なら土日がいいですよ。

  4. 匿名 より:

    ありがとうございます!

  5. 通りすがり より:

    改悪でdocomo withで1500円の割引を受けるためにはspモード必須になっているので、訂正した方がいいかもしれません。

  6. 匿名 より:

    僕はどうせソフトバンクが嫌いなのでBLされても良いかなぁと思ってるのですが、①何台もソフトバンクにMNPしまくって今年の秋に解約料1000円になったタイミングで一度に全て解約するのはアリですかね?
    ②また、これによってマイネオとかに加入できなくなったりしないですかね?
    ③また実際問題ソフトバンクにBL食らって損することは何だと考えられますか?

    長文申し訳ないですが以上3点お教え頂けませんか?

    • ひつじ先輩ひつじ先輩 より:

      ①何台もソフトバンクにMNPしまくって今年の秋に解約料1000円になったタイミングで一度に全て解約するのはアリですかね?
      →BLになってもいいならありです。

      ②また、これによってマイネオとかに加入できなくなったりしないですかね?
      マイネオのソフトバンク回線が作れない、といった可能性はあるかもしれません。
      格安SIMすべて使えなくなることはないでしょう。

      ③また実際問題ソフトバンクにBL食らって損することは何だと考えられますか?
      ソフトバンク、ソフトバンク系の格安SIMで契約ができなくなることですね。
      選択肢が減ります。

タイトルとURLをコピーしました