MNP案件(携帯乞食情報)の探し方。赤字にならないために

MNP情報(携帯乞食案件)の探し方。赤字にならないために [2]携帯乞食

こんにちは、ひつじ先輩です。

この記事では、一括0円やキャッシュバックなどの情報(MNP案件)の探し方を書きます。

 

お得にMNP(乗り換え)して、儲けるぞ!

と思って検索しても、どの案件がお得かって分かりにくいですよね。

とくに慣れないうちは、契約したあとに赤字になるんじゃないかと不安になります。

 

赤字にならないために必要なのは、

  1. たくさんの情報を得ること
  2. 利益が大きい案件を選ぶこと

です。

 

同じスマホを、あるショップでは10万円。

別のショップでは5万円で売っている、ということはよくあります。

 

3台でのMNPであれば、差額は

5万円×3台=15万円

になります。

 

情報収集と案件選びは、それだけ利益に大きな差がでる重要な作業です。

 

私がこれまで4年携帯乞食して分かった注意点なども合わせ、分かりやすく書きます。

ぜひ、読んでみてください。

MNP案件の選び方

MNP情報の選び方

順番が逆ですが、まずは得られたMNP案件の選び方からです。

 

得られた情報から、端末代金やその他のコスト。

そして、端末売却やその他の利益が分かります。

 

それらの情報をExcelシートに打ち込み、最終的な利益が高い案件を選びます。

わたしが使っているシートは、以下からダウンロードできます。

(必ず、案件ごとの最新情報に更新して使ってください。)

 

頭で考えても、追いつきません。

 

初期費用がいくらで、収益がいくらあって、維持費がどれだけで。

相当な暗算力・記憶力がないと、混乱します。

 

それにショップと話した内容が、現地に行ってから食い違うこともあります。

証拠とまではいきませんが、Excelに記録をとっておけば自信を持って交渉できます。

 

ひつじ
ひつじ

収支が悪化しそうな情報が出てきたときに

現地でノートPCを取り出して計算したことも。

 

MNP案件の探し方

MNP情報の探し方

案件情報を探す前に

  1. MNPしにいくエリア
  2. 狙う機種と台数

あたりを決めておきます。

 

エリアについては、田舎より都会の方がいいです。

ショップ同士の競争が激しく、いい条件を見つけやすくなります。

 

田舎でMNPするのでも、少しでも栄えてるエリアの方が条件がいいです。

 

私は、MNPのために東京へ行くことも多いです。

回線数が多いなら、利益の違いも大きくなります。

移動費を考えても、プラスです。

 

ひつじ
ひつじ

ついでに遊ぶのもいいっすね

 

狙う機種と台数については、長くなるので記事の後半で書きます。

MNPで買う機種」からジャンプできます。

 

ネットで探す

ネットでMNP案件を探すメリットは、ラクだということ。

 

デメリットは、結局電話で内容を確認する手間はあることです。

ネットだけでは、細かい部分で分からないことが残ります。

 

また、多くの携帯乞食が見ている情報です。

いい情報を出したショップには、10時の開店と同時に電話が集中してつながらないことも。

すぐに、売り切れてしまいます。

 

ネットで探すなら、ショップアカウントによる宣伝ツイートを探します。

Twitter検索で「au iPhone 一括」などと検索。

 

同時に使いたいのが、「格安携帯・スマートフォンTwitter情報」

地域を指定してツイートを検索できるので、便利です。

格安携帯・スマートフォンTwitter情報

このような結果がでます。

 

以前は、auショップなどの正規店も割引情報をツイートしていました。

しかし2019年現在、正規店はツイートしなくなっています。

 

ネットで手に入るのは、複数のキャリアを扱う併売店の案件が主になります。

 

電話で探す

シンプルに近くの店に電話していくことで、ネットに情報が出ていない案件が見つかります。

近いので行くのがラクだし、他の携帯乞食との競争もありません。

 

やることは、

  1. ショップをリストアップ
  2. 電話で案件情報を確認
  3. Excelで試算・来店予約

です。

 

1.リストアップ

Googleマップで、近所のショップをリストアップしましょう。

かたっぱしから電話して、格安案件を探します。

 

ネットで探すときも、結局は電話で確認することになります。

手間はあまり変わりません。

 

5件~10件電話すれば、利益がでる案件が見つかることが多いです。

 

一度リストを作ってしまえば、次回も使えるので便利

 

2.電話で情報を確認

確認するのは

  1. 端末の一括での価格
  2. プランに指定はあるか
  3. キャッシュバックの有無
  4. 有料コンテンツの費用
  5. クーポンは使えるか
  6. 代理契約はできるか(ドコモのみ)

といった内容です。

3のコンテンツはできるだけ早く外すが、最低いくらかかるのかということ
5は、ドコモでも家族名義で契約できない店舗もあるので必要なら確認

 

基本的には、1の端末価格だけ質問すればあとは色々説明してくれます。

相手の説明になかった内容を、質問していく流れです。

 

最初に、

  • MNP(乗りかえ)であること
  • 複数回線を契約したいこと

も伝えておきましょう。

安くしてもらいやすいですし、相手が在庫を確認するのに必要です。

 

電話で話すことは、田舎でも都会でもほとんど同じです。

ただし、

  • 都会・・・「その日のうちにMNPに行く」前提
  • 田舎・・・「今月の○○日にMNPに行く」前提

で話します。

 

田舎では、割引が大きいショップを見つけるのが難しいです。

そのため、当日よりあとに予定している割引についても訊いてみます。

 

しかし、あまり先のことを訊いても答えられないことがあります。

一週間くらい先の話なら、かなり細かく回答をもらえることが多いです。

 

ちなみに価格に関しては、AU本体がauショップに対し

電話で教えるな

と指示しているようです。

 

それでも、教えてくれるショップのほうが多いので、気にせず次に行きましょう。

最近はドコモには電話していませんが、おそらく状況は同じです。

 

3.試算・来店予約

教えてもらった案件情報をもとに、Excelで利益を計算します。

利益が十分に大きいなら、機体の取り置きをお願いします。

 

来店が翌日よりあとなら、来店予約もできます。

待ち時間がなくなるので、しておくといいでしょう。

 

MNPで買う機種

MNPで買う機種

機種を選ぶ

利益が出やすい機種を選びます。

 

最終的には、ショップからもらう情報で細かく利益を計算します。

 

しかし、機種を選ぶ段階ではシンプルに、

キャッシュバック+買取額ー端末価格

を機種ごとに計算。

この数字が、高い機種を選びます。

 

目安なので、Twitterで見つかる適当な案件から計算すればOK。

わざわざ電話はしません。

 

もう少し詳しくやるなら、

あたりも、計算に含めるといいです。

機種によって、違いが大きい要素になります。

 

わたしは基本的に、iPhoneを狙っています。

最新かちょっとだけ古い機種で、容量(64GBとか)は一番小さいのが稼ぎやすいです。

 

androidより値下がりしにくいところも、携帯乞食に向いています。

ひつじ
ひつじ

転売する前に値下がりするとキツい

 

台数について

一度にMNPする数は多いほうが、利益が大きくなります。

 

1つの名義で契約できる数は、5回線まで。

1度に契約できる数は、

  • AU・・・3台
  • ドコモ・・・2台

です。

AUの場合、3台目については家族名義の「利用者登録」が必要です。

 

ドコモの場合、家族名義の回線なら代理で作れます。

委任状(PDFリンク)と、本人確認書類が必要です。

 

MNP案件の探し方」に戻る

 

携帯乞食案件の探し方

MNP案件の探し方

  1. MNPしにいくエリア
  2. 狙う端末と台数

を決めておく。

 

ネットで探す

ネットで探すなら、ショップによる宣伝ツイートを探す。

Twitter検索で「au iPhone 一括」などと検索。

地域を指定して検索できる、「格安携帯・スマートフォンTwitter情報」もおすすめ。

 

電話で探す

ネットに情報が出ていない案件が見つかる。

近くのショップにかければ行くのもラクだし、他の携帯乞食との競争もない。

 

やることは、

  1. ショップをリストアップ
  2. 電話で案件情報を確認
  3. Excelで試算・来店予約

 

確認するのは

  1. 端末の一括での価格
  2. プランに指定はあるか
  3. キャッシュバックの有無
  4. 有料コンテンツの費用
  5. クーポンは使えるか
  6. 代理契約はできるか(ドコモのみ)

といった内容。

 

最初に、

  • MNP(乗りかえ)であること
  • 複数回線を契約したいこと

も伝えておく。

 

MNP案件の選び方

頭で考えても、混乱する。

 

得られた案件情報を元に、Excelシートで利益を計算。

利益が大きい案件を選ぶ。

 

MNPで買う機種

キャッシュバック+買取額ー端末価格

を機種ごとに計算。

この数字が高い機種を選ぶ。

 

詳しくやるなら、

あたりも、計算に含める。

 

タイトルとURLをコピーしました