ギガライトとドコモWithの維持費比較! 最安は台数次第です

ドコモ最低維持費携帯乞食

こんにちは、ひつじ先輩です。

携帯乞食歴4年のわたしが、ドコモのギガライトとドコモWithの維持費について書きます。

携帯乞食はスマホを転売する副業。維持費が収支に直結する。

 

2019年6月から、ドコモの料金プランが

  • ギガライト
  • ギガホ

の2つになりました。

 

この新プランの維持費は、果たして安いのでしょうか。

これまでの最低維持費は、ドコモwithとシェアパックを使う方法でした。

 

そこで今回は、ギガライトの維持費とドコモWithの維持費を比べました

 

結論は、

  • 台数が少ないなら、ギガライトが最安
  • 台数が多いなら、ドコモWithが最安

です。

 

台数が変わったときの料金の変化や、料金の内訳の表。

さらに安くする方法についても書きました。

 

ぜひ、読んでみてください。

ギガライト ギガホ維持費

2019年6月1日から、ドコモが新料金プランになりました。

 

シンプルになるので、

  1. ギガライト
  2. ギガホ

の2種類のみ。

 

SPモードや通話プランを別に契約する必要はありません。

維持費は、ギガライト・ギガホにかかる分だけです。

 

2019年6月1日から、月々サポート・ドコモWith・端末購入サポートの新規受付は終了。シンプルプラン・カケホーダイライト・カケホーダイも新規は終了。

 

1.ギガライト

ギガライトの料金

ギガライトの料金(引用元:ドコモ公式

使ったギガ数によって、料金が変わるプランです。

 

3GBまでの利用で、1台あたり月3,980円です。

1GBまでなら2,980円ですが、1GBで抑えるのはさすがにきびしいでしょう。

 

みんなドコモ割によって、家族で3回線契約すれば1台あたり1,000円下がります。

 

そうなると3GBまでの利用で、1台あたり月2,980円。

そこそこ安いかな、と言える数字になっています。

 

2.ギガホ

インターネットが、月30GBまで使い放題のプランです。

1台あたり月6,980円、高いです。

 

30GBを使いきったら通信速度が落ちますが、1Mbpsくらいでます。

現在の速度制限は128Kbpsなので、7~8倍速くなります。

動画はムリでも、LINEやSNSなどの日常生活への支障はでないでしょう。

 

こちらもみんなドコモ割で、家族で3回線契約すれば1台あたり1,000円下がります。

それでも月5,980円と高いので、節約したい人にはおすすめしません。

 

ギガライトは最安?

ギガライトは、これまでの最低維持費より安いのでしょうか。

2019年5月までは、ドコモWithとシェアパックを使うと維持費が最安でした。

 

そこで、

  • 通話は使わない
  • 月の利用ギガ数の合計が5GB以下

の条件にできるだけ合わせて、ギガライトとドコモWithを比べました。

 

結果は、

ギガライトドコモWith+シェアパック
1台月3,980円ー (シェアパック不可)
2台月4,960円月6,560円
3台月6,940円月6,840円
4台月8,920円月7,120円

となりました。

 

ギガライトは、台数が増えると素直に料金が上がります。

ドコモWith+シェアパックでは、台数が増えてもあまり料金が上がりません。

 

ギガライトの維持費へジャンプ

ドコモWithの維持費へジャンプ

 

台数が少ないと最安

台数が少なくて、ドコモを使いつづけたい人はギガライトに変えるのが最安です。

2019年6月から、変えられるようになりました。

 

1台のとき

表では書けませんでしたが、1台のときの2019年5月までの最安は、

  • シンプルプラン
  • ベーシックパック

で月に3GB以下に通信量を抑えると、月あたり5,280円。

 

ギガライトだと、同じだけ使っても3,980円。

1,300円安いです。

 

2台のとき

ギガライトは、2台で月あたり4,960円。

ドコモWith+シェアパックよりも、月あたり1,600円安いです。

 

台数が多いと高い

3台以上契約する人は、ギガライトに変えてもお得になりません。

すでにドコモWith+シェアパックの人は、放置でいいでしょう。

 

ギガライトの維持費

  • 通話は使わない
  • 月の利用ギガ数の合計が、5GB以下

の条件にできるだけ合わせ、ギガライトの維持費を計算しました。

 

ギガライト維持費(2台)

まず、家族2台でギガライトを使ったケース。

1台目(~3GB)2台目(~1GB)
ギガライト3,980円2,980円
みんなドコモ割-500円-500円
合計3,480円1,480円

合計は4,960円。

2台だと、みんなドコモ割で1台あたり500円割引になります。

 

ドコモWith+シェアパックでは、2台で月6,560円でした。

ギガライトの方が、1,600円安いです!

 

ただしこの計算は、

  • 1台目:月に1GB~3GB使う
  • 2台目:月に0GB~1GB使う

という想定です。

最大で、月に4GBしか使えません。

2台とも1GB~3GB使ったすると1,000円アップ。それでも従来の最低維持費より安い

 

ギガライト維持費(3台)

次に、家族3台でギガライトを使ったケースです。

1台目(~3GB)2台目(~1GB)3台目(~1GB)
ギガライト3,980円2,980円2,980円
みんなドコモ割-1,000円-1,000円-1,000円
合計2,980円1,980円1,980円

合計は、6,940円。

 

ドコモWithでは、3台で月6,840円でした。

ギガライトにすると、月あたり100円高くなります。

 

この計算は、

  • 1台目:月に1GB~3GB使う
  • 2台目:月に0GB~1GB使う
  • 3台目:月に0GB~1GB使う

という想定になっています。

仮にこの制限を1人でも破ってしまうと、さらに1,000円アップしてしまうので注意です。

 

ギガライト維持費(4台)

最後に、家族4台でギガライトを使ったケース。

1台目(~3GB)2~4台目(~1GB)
ギガライト3,980円8,940円
みんなドコモ割-1,000円-3,000円
合計2,980円5,940円

合計は8,920円。

 

ドコモWithでは、4台で月7,120円でした。

ギガライトにすると、1,800円も高くなってしまいます。

 

さらにこの計算は、

  • 1台目:月に1GB~3GB使う
  • 2台目:月に0GB~1GB使う
  • 3台目:月に0GB~1GB使う
  • 4台目:月に0GB~1GB使う

という想定なので最大6GB使えますが、1人でも使いすぎるとさらに1,000円上がります。

 

スマホ転売で稼ぐ携帯乞食のまとめ記事へは、こちらから戻れます。

MNPはお得! 105万稼いだ携帯乞食が全情報を初心者向けに公開
携帯乞食の情報があれば、無料で携帯を使える・稼げる。副業にしたい人はもちろん、節約したい人にも。おすすめはAUへMNPすること。ブログ記事一覧へもここからアクセス。

 

ドコモWithの維持費

2019年6月からは、新しくドコモWithの契約はできません。

今すでに契約しているなら、継続はできます。

 

  1. ドコモWith(割引の名前)
  2. シェアパック(データ通信のプラン)
  3. シンプルプラン(通話のプラン)

この3つを組み合わせて、維持費を下げる方法です。

 

必須なのは、ドコモWithとシェアパック。

 

シェアパックでおトクにするためには、2台以上の契約が必要です。

家族もいっしょに、ドコモを使ってくれる

という条件さえ満たせれば、維持費を下げることができるでしょう。

どうしても1回線の場合は、やはり格安SIMを使うのが最安になります。

 

シェアパックというのは、ここではベーシックシェアパックのこと。

ドコモ公式ページ(リンク切れ)より

 

家族で月に合計5GBまでなら、6,500円で使うことができます。

 

5GBさえ超えなければ、台数が多いほど1台あたりの料金は安いです。

大家族なら、かなり下げられます。

台数を増やすときは、1日に1名義2台まで。誰かの名義で3台買おうとしても2台までしか契約できない。

 

ドコモWith維持費(2台)

例えば2台なら、

1台目2台目
基本プラン(シンプルプラン)980円980円
SPモード300円300円
ベーシックシェアパック6,500円500円
ドコモwith-1,500円-1,500円
合計6,280円280円

合計は、6,560円。

1台あたりは、月3,280円です。

 

ベーシックシェアパックは、1家族で月に6,500円払えばOK。

2台目以降は子回線となり、パケット料金としては500円で済みます。

 

ドコモWith維持費(3台)

3台の場合は、

1台目2台目3台目
基本プラン(シンプルプラン)980円980円980円
SPモード300円300円300円
ベーシックシェアパック6,500円500円500円
ドコモwith-1,500円-1,500円-1,500円
合計6,280円280円280円

合計は、6,840円。

1台あたり、月2,280円になります。

 

ドコモWith維持費(4台)

4台の場合は、

1台目2~4台目
基本プラン(シンプルプラン)980円2,940円
SPモード300円900円
ベーシックシェアパック6,500円1,500円
ドコモwith-1,500円-4,500円
合計6,280円840円

合計は、7,120円。

1台あたり、月1,780円になります。

 

いずれの台数でも、2台目以降の維持費が安いこと。

そして、ドコモWithによる割引が効いています。

 

ギガライトとドコモWith

ギガライトの維持費

使ったギガ数によって、料金が変わるプラン。

3GBまでの利用で、1台あたり月3,980円。

 

みんなドコモ割という割引で、家族で3回線契約すれば1台あたり1,000円下がる。

 

ドコモWithと比較

  • 通話は使わない
  • 月の利用ギガ数の合計が5GB以下

という条件で、ギガライトとドコモWithを比べた。

 

ギガライトドコモWith+シェアパック
1台月3,980円ー (シェアパック不可)
2台月4,960円月6,560円
3台月6,940円月6,840円
4台月8,920円月7,120円
SPモード・通話プランなどは含まれているので、別途で支払いは不要。

 

台数が少なくて、ドコモを使いつづけたい人はギガライトに変えると最安。

台数が多い人は、ギガライトに変えてもお得にならない。

 

ドコモ光セット割

ギガライトは、ドコモ光セット割と組み合わせると安くなる。

自宅にインターネット回線があるなら、ドコモ光に変えると割引の対象に。

 

3GB~5GB使う回線が3台あるようなケースだと、割引額は月3,000円。

かなりメリットがある。

 

今使っているインターネットが安いなら、ドコモ光が最安とは限らない点は注意。

 

  1. ゆみぞう より:

    ひつじ先輩さん

    とても勉強になりました。
    大手キャリアでもランニング費用が抑えられるのですね。
    どうしても、大手キャリアでランニング費用を抑えたいおじさんリーマンです。

    このやり方でご相談がございます。
    現在私はA○を使用しておりますが、今月31日までにMNPでソフバ○に変更を計画しておりました。
    機種がiphoneXR一括0円キャッシュバックがあるからです。
    でもランニング費用が高くて悩んでおりました。

    ですが3月中にドコ○iphoneXRに一括0円で変更し(これから探しますが)、4月にwith対象に機種へまた変更、sim入れ替えでiphonexrを使用しながら割引適用は可能でしょうか?

    このやり方は問題ありますか?

    ご回答いただけましたらたすかります。

    周りに相談できる人がいないのでこちらで相談しています。

    やはり日々使うスマホはお気に入りを使いたく考えております。

    以上です。

    家族は嫁、息子はドコ○でwithに加入できる条件です。

タイトルとURLをコピーしました