WealthNavi 2020年実績!損失ありステマなし

WealthNavi

こんにちは、ひつじ先輩です。

この記事では、WealthNavi(ウェルスナビ)の2020年までの運用実績を書きます。

 

WealthNavi(ウェルスナビ)は、ロボットが自動で分散投資してくれるサービスです。

「ロボットで自動投資」と聞くとかっこいいですが、気になるのは運用実績ではないでしょうか。

 

当ブログでは2年前からWealthNaviに投資中。

現在は、約500万円を運用中です。

 

これまでの運用実績・分配金・手数料。

もっと長く投資した場合の運用実績など、すべての数字を公開しています。

 

ぜひ、読んでみてください。

運用実績2020【最新】

2020年9月運用実績

実績推移202009

35ヶ月目の運用実績は、円建て+6.92%、ドル建て+11.71%でした。

順調に回復傾向です。

 

ポートフォリオ202009

日欧株がプラテン。

大体プラスになりました。

 

運用実績まとめ

当ブログのこれまでの実績推移を、表にまとめました。

 

年月元本評価額損益
2017年
10月300,000300,297297
11月550,000553,2253,225
12月800,000799,676-324
2018年
1月1,050,0001,085,95435,954
2月1,300,0001,252,182-47,818
3月1,550,0001,506,195-43,805
4月1,800,0001,730,429-69,571
5月1,800,0001,784,024-15,976
6月2,300,0002,316,35116,351
7月2,550,0002,545,227-4,773
8月2,800,0002,796,527-3,473
9月3,050,0003,093,97243,972
10月3,300,0003,332,52132,521
11月3,550,0003,457,771-92,229
12月3,800,0003,599,773-200,227
2019年
1月3,800,0003,396,159-403,841
2月4,300,0004,148,726-151,274
3月4,450,0004,394,605-55,395
4月4,600,0004,784,243184,243
5月4,750,0004,746,883-3,117
6月4,900,0004,849,356-50,644
7月5,050,0005,176,856126,856
8月5,050,0004,972,524-77,476
9月5,050,0005,176,556126,556
10月5,050,0005,031,444-18,556
11月5,050,0005,295,732245,732
12月5,050,0005,376,046326,046
2020年
1月5,050,0005,468,883418,883
2月5,050,0005,690,962640,962
3月5,050,0004,970,216-79,784
4月5,050,0004,528,452-521,548
5月5,050,0004,631,567-418,433
6月5,050,0005,370,266320,266
7月5,050,0005,305,045255,045
8月5,050,0005,312,478262,478
9月5,050,0005,399,650349,650

(単位:円)

 

どちらかといえば、損失(赤字)に耐えている月が多いです。

でも実は、下がったタイミングは買い増しのチャンスという見方もできます。

ひつじ
ひつじ

当ブログでは、資金がなくなったので昨年8月から積立を停止していますが・・・

 

当ブログの実績の条件は、以下になります。

  • 運用期間:2017年10月~2020年9月
  • スタートの投資額:30万円
  • 自動積立額(~2019年2月):25万円
  • 自動積立額(2019年3月~7月):15万円
  • 投資額合計:505万円
  • リスク許容度:5

 

最大損失

実績推移202004

損失が最大になったのは、30ヶ月目。

運用成績は、-10.33%でした。

 

ポートフォリオ202004

ポートフォリオを見ると、債券・ゴールドがなんとかプラスです。

大きな損失ですが、分散せずに株だけ買っていたらもっと大きな損失になったでしょう。

ひつじ
ひつじ

金額で言うと、52万円の損失です

 

株価が暴落したときは、耐えるのがベストです。

リーマンショックなどの過去の金融危機では、株価は時間と共に回復しました。

 

今回のコロナショックも同じだと思われるため、引き出さずに待ちます。

ひつじ
ひつじ

むしろ、買い増しの資金がないのが悔やまれます・・・

 

最大利益

最大利益

一番利益が大きくなったのは、28ヶ月目。

運用成績は、12.69%でした。

 

ひつじ
ひつじ

金額で言うと、64万円の利益です!

 

当ブログの運用設定は、リスク許容度5。

ハイリスクでの運用なので、利益も損失も大きくなりがちです。

 

リスクを控えめに設定すれば、損益をもっと控えめにもできます。

 

まずは、自分にあったリスク許容度を無料診断してみてはいかがでしょうか。

WealthNaviでリスク許容度を診断してみる

 

WealthNavi(ウェルスナビ)の評判については、こちらの記事でまとめています。

WealthNaviの評判21件! 悪い口コミ・2年間の最大損失も
WealthNavi(ウェルスナビ)のネットでの評判21件。悪い口コミも。500万円を運用中のわたしが最大損失や、始めるとき気になったことも解説。

ぜひ、読んでみてください。

 

運用実績2020【詳細】

ここからは、先月以前のWealthNaviの実績を紹介していきます。

 

2020年8月運用実績

実績推移202008

34ヶ月目の運用実績は、円建て+5.20%、ドル建て+10.14%でした。

資産価値が上がっているが、円建てでは変化なしの月が続きます。

 

ポートフォリオ202008

不動産のマイナスがほぼ解消、日欧株は引きつづきマイナスです。

金が伸びました。

 

2020年7月運用実績

実績推移202007

33ヶ月目の運用実績は、円建て+5.05%、ドル建て+8.20%でした。

先月と比べると、資産価値は上がっているけど為替が円高に振れた影響で利益減といったところ。

 

ポートフォリオ202007

日欧株・不動産がちょっとマイナスに転じています。

全体としてプラスならまぁ、OKです。

 

2020年6月運用実績

実績推移202006

32ヶ月目の運用実績は、円建て+6.34%、ドル建て+7.37%でした。

なんとかプラ転です!

実体経済から乖離したバブルと言われていますが、さらに乖離していっていただきたい。

 

ポートフォリオ202006

先月と比べるとやはり、株価が戻ったのが大きいです。

暴落時に踏ん張ってくれた債券・ゴールドが下がる訳でもなく、分散投資がいい仕事してます。

 

2020年5月運用実績

実績推移202005

31ヶ月目の運用実績は、円建て-8.29%、ドル建て-4.88%でした。

わずかに回復傾向です。

 

ポートフォリオ202005

債券・ゴールドへの分散は効いています。

ただ、株が大きく下がりすぎています。

 

2020年4月運用実績

実績推移202004

30ヶ月目の運用実績は、円建て-10.33%、ドル建て-8.98%でした。

コロナショック、資産価値も為替も大きく下がってしまいました。

 

ポートフォリオ202004

ゴールドが耐えてます。

ゴールドがなかったらもっと大きな損失になっていました。

 

2020年3月運用実績

実績推移202003

29ヶ月目の運用実績は、円建て-1.58%、ドル建て3.44%でした。

「もうマイナス転落はないのでは」と思っていましたが、甘くはないです。

 

ポートフォリオ202003

株全般、暴落。

不動産も少し下げました。

 

2020年2月運用実績

実績推移202002

28ヶ月目の運用実績は、円建て12.69%、ドル建て13.66%でした。

4ヵ月連続、最高利益を更新です!

 

ポートフォリオ202002

新興国と不動産以外は増えた月でした!

 

2020年1月運用実績

実績推移202001

27ヶ月目の運用実績は、円建て8.29%、ドル建て11.00%でした。

3ヵ月連続、最高利益を更新です!

 

ポートフォリオ202001

先月に引きつづき、株の利益が増えています。

 

2018年以前の運用実績については、こちらの記事も見てみてください。

WealthNavi 200万円までの成績推移。ギリギリ利益に
WealthNaviで残高200万円を超えるまでの成績の推移。最終月の時点では円建てで+0.71%、なんとか16,000円プラス。月25万円、リスク許容度5。積み立ては継続中です。

 

リスク許容度別の運用実績

リスク許容度は、WealthNavi(ウェルスナビ)で運用するときに設定する値です。

  • リスク許容度1:お金が減りにくくて増えにくい
  • リスク許容度5:お金が減りやすくて増えやすい

 

リスク許容度別表

サービスを開始した当初(2016年1月19日)に100万円、その翌月から毎月3万円ずつ積み立てながら投資した場合(WealthNavi公式サイトより)

リスク許容度によって、リターンの違いはこうなります。

リスク許容度3~5であれば、1年あたり5%~9%くらいのリターンです。

 

ただし、投資手法の良し悪しを考える際には、2年という短期間のパフォーマンスを見るだけでは不十分です。(WealthNavi公式サイトより)

とも書かれています。

そこで、次はもっと長期の運用実績を見てみます。

 

ひつじ
ひつじ

この煽らないスタイルは、個人的に信頼できる。

 

長期の運用実績

1992~運用実績

(1992年~2017年、リスク許容度3、手数料を引いた後の実績。WealthNaviより)

[円建て:+146%のリターン]
100万円を投資し、その後毎月3万円ずつを国際分散投資で積み立てていった場合、1,000万円の元本が2,457万円(+146%)に増加。1年あたりのリターンは6.0%でした。(WealthNavi公式サイトより)

「長期で運用しても大丈夫」どころか「長期なるほど好リターン」となりました。

 

途中でリーマンショックなども起こっていますが、必ず復活しています。

こうした大暴落でも、自動的に割安で買うので+146%が達成されるのでしょう。

リーマンショック:株式相場は大幅に下落(アメリカ36%、イギリス33%、日本42%)(コトバンクより)

 

WealthNavi 運用実績

運用実績

 

リスク許容度別の運用実績

1年あたりのリターン。

  • リスク許容度3で約5%
  • リスク許容度4で約7%
  • リスク許容度5で約9%

 

長期の運用実績

1992年~2017年でシミュレーション(リスク許容度3)

  • 全期間のリターン:+146%
  • 1年あたりのリターン:+6%
WealthNaviでリスク許容度を診断してみる

 

  1. >1年あたりのリターンは6.0%でした。
    リスクが高いのにたったの6%って悲しいですね

タイトルとURLをコピーしました