オフィスソフトは無料とはいかないが安くすぐに使える

オフィス節約

こんにちは、ひつじ先輩です。

Microsoft OfficeのExcelが必要で「オフィス 無料」などとググりましたが、ダメなようです。

 

でも代わりに、安く買う方法にたどりつきました。

 

今回は、Office Professional Plus 2013を4,980円で手に入れました。

ちなみにAmazonベストセラー(Home and Business 2016)は、34,160円でした。

 

バージョンが古いことを考えても、かなり安いです。

しかも、使うことができる状態になるまで半日くらいしかかかりません。

 

安く買う方法を、詳しく書きました。

マイクロソフトのオフィスソフトをすぐに、安く手に入れたい人は読んでみてください。

officeのキーのみ買う

officeを安く早く使う方法、それは「プロダクトキーだけの商品を買う」ことです。

 

わたしはYahooショッピングで、これを買いました。

これを買いました

メールでプロダクトキーが送られてきます。

このときは、お金を払ってから3時間ほどできました。

 

現在は、当時より安くなっています。(2019年11月追記)

Amazonより、Yahooショッピングが安いです。

似た商品が複数出てきますので、レビューの高いお店で買いましょう。

 

officeをダウンロード

メールにダウンロードリンクが書いてあるので、クリック。

32Bit版と64Bit版があるので自分のPCにあったものをえらびます。

 

拡張子「.iso」のファイルがダウンロードされます。

このファイルは、officeのインストールディスクの中身です。

 

32Bitか64Bitか調べる

調べかたのリンクを貼っておきます。

 

DAEMON Tools

ここまでで、インストールディスクの中身が手に入りました。

しかし、これをダブルクリックしてもインストールはできません。

 

インストールディスクは普通、PCのドライブにいれて使うものです。

その中身がPCに保存されただけでは、使えないのです。

 

DAEMON Toolsを使うと、「ドライブにディスクが入っている」とPCが認識します。

 

DAEMON Toolsのインストールは、ココから無料で出来ます。

方法が分からないときは、ココを読んでみてください。

 

セキュリティが反応する

わたしが使っているセキュリティソフトは、Avastです。

 

DAEMON Toolsのインストールがうまくいかず、

調べてみるとAvastが原因でした。

DaemonToolブロックされる

 

挙動監視シールドを一時的にOFFすると、うまくいきました。

挙動監視シールドがひっかかってた

インストールが終わったら、忘れずに元に戻しましょう。

 

officeをインストール

もし、PCに別のofficeが入っているならアンインストールしてください。

 

DAEMON Toolsを開くとこんな画面になります。

こんな画面がでるはず

 

なにもないところを右クリック、「イメージを追加」をクリックします。

なにもないところで右クリックしてイメージを追加

 

ファイルを探す画面になるので、先ほど手に入れたisoをえらびます。

こういうのがでるはず

 

DAEMON Toolsにでてくるディスクのような絵を右クリック。

「マウント」をクリックします。

マウント

 

「SETUP.EXEの実行」

をえらぶとインストールに入ります。

setup.exeを実行

 

officeのライセンス認証

インストールしただけだと、officeソフトを開いたときこのようにでます。

ライセンス認証

「ライセンス認証」をクリック。

 

プロダクトキーを代わりに入力する

「プロダクトキーを代わりに入力する」をクリック。

メールで送られてきたプロダクトキーを入力したら終わりです。

 

オフィスではいくつかのソフトが同時にインストールされます。

どれか1つで入力すればオフィスのすべてが使えるようになります。

 

ファイル、アカウントで確認できる

「ファイル」→「アカウント」とクリックすると認証を確認できます。

ここまできたら、DAEMON ToolsはアンインストールしてOKです。

 

安く買う方法 注意点

業者から送られたダウンロードリンクは、リンク切れになるかもしれません。

ダウンロードした「.iso」ファイルとっておきましょう。

 

なんらかの不具合で再インストールするとき、必要になります。

 

タイトルとURLをコピーしました