「出かけない」だけで節約に。30才で1600万貯めた私が解説

「出かけない」だけで節約に。30才で1600万貯めた私が解説 節約

こんにちは、ひつじ先輩です。

この記事では、出かけない節約について書きます。

 

1万円の節約には、1万円稼ぐのと同じ価値があります。

そして、「出かけない」というのは立派な節約です。

 

わたしは会社以外だと、月に1回。

多い月でも2回しか、外に出ません。

もう4年ほど、こういう生活をしています。

 

節約は色々やっているので「出かけない節約で何円稼げたか」までは分かりません。

しかし30才で1,600万円以上、貯金を作ることができました。

その何%かは、出かけない節約によるものだということは間違いないです。

 

今回は、出かけないのがどうして節約になるのか。

出かけないための工夫についても、書いていきます。

外出は節約の敵

外出は節約の敵

光熱費は思ったほど多くない

家にいると、エアコンを使うのでお金がかかる

という意見もあります。

光熱費は確かに少なくしたいものですが、出かけない方が節約できます。

 

夏にエアコンを1時間使っても、最大で27.54円です。

これを12時間使ったところで、331円。

それすら、春と秋はかかりません。

 

外出の出費

外出の出費の方が、光熱費よりも高くなりがちです。

ぱっと思いつくもので、以下のようなものがあります。

  1. 交通費
  2. 外食代
  3. 遊ぶお金・買い物

国も、消費の拡大のために連休を長くしたりしています。

休みに外へ出ると、それだけ人はお金を使ってしまうということです。

節約しながら外出するには、相応の工夫が必要です。

 

①交通費

車ならガソリン代。

今は1リットル145円ほどで、10キロくらい走ります。

20キロも走れば、夏場の光熱費くらいになってしまいます。

 

電車だと、行き先によりますね。

3駅も行けば、夏場の光熱費を超えてきます。

 

②外食代

1人でマックや牛丼なら、500円くらい。

家で食べるのと、そんなに大きく変わりません。

 

でも人と会うなら、もっとお金がかかります。

 

それなりの年になると、

ひつじ
ひつじ

節約したいから、マック行こうよ

というのは、さすがに言いにくくなってきますよね。

 

とくに飲みにいくと、かなりかかります。

二次会なんてやった日には、目も当てられないほど金がかかります。

 

③遊ぶお金・買い物

遊ぶお金は、満喫やカラオケに行ったらかかるお金など。

場所や時間によりますが、1,000円くらいでしょうか。

 

買い物は、予想がつきません。

漫画くらいなら、数百円。

服なんて買っちゃうと、数万円になってしまうことも。

 

出かけないと使わない

ここまで見てきたような出費を、毎週末やったらどうでしょうか。

月に1万円~数万円、使ってしまいそうですよね。

 

年に換算すると、少なくとも12万円は使ってしまうことになります。

外出を減らすことで、こうした出費は大きく減らすことができますよ。

 

出かけない工夫

出かけない工夫

まったく出かけないのは、不可能です。

生きていく限り、外出しないといけない用事は発生してきます。

それなら、回数を減らす工夫をしましょう。

 

用事はまとめる

用事は何も、すぐに済ませないといけないことばかりではありません。

  • 散髪
  • 歯医者
  • クリーニング
  • タイヤ交換

こういうタイプの用事はできるだけ溜めておいて、1日で済ませましょう。

時短にもなります。

 

1日に詰め込めば、余計なお金を使うヒマもなくなります。

 

用事のために出かけない

日用品の買い出し

会社員なら、日用品の買い出しなどは会社の帰りにできます。

 

またそもそも外出せず、通販で済ませる手もあります。

送料がかさむのがデメリットですが、Amazonプライム(月額400円)なら送料は無料に。

Amazonの送料は普通、400円※なので、通販を月に2回以上使う人はおトクになります。

 

※購入金額2,000円以下で本州・四国の場合

 

物品の修理

靴・服・時計などの修理も、できるだけ郵送で済ませましょう。

 

わたしは最近、ブーツの靴底が取れてしまいました。

郵送で修理したときのことを記事にしましたのでぜひ、読んでみてください。

【口コミ】靴の郵送修理は高い? 安くする方法、あるよ!
靴を安く郵送で修理してもらう方法と修理店の口コミ。まだ履ける靴を捨てるのはもったいない。近くの靴修理店が遠いため、郵送。相見積もりは安くできるのがメリット。デメリットもあるが避ける方法を書く。

 

送料はかかりましたが、2回も外出してお金・時間を使うことを考えると高くなかったです。

モノを長く使うことによる、節約効果もあります。

 

飲み会・旅行を減らす

飲み会、旅行は大きな出費になります。

本当に行きたい相手とだけ、行きましょう。

 

とはいえ、会社の飲み会を断るのはカンタンではありませんよね。

でも、たまに断るくらいならできるのではないでしょうか。

 

  • 別の予定
  • 荷物の受け取りなど
  • パートナーや子供
  • 体調不良
  • お金がない

理由になることは、こんなにあります。

使える言い訳リストを作っておいて、適切なものを使っていきましょう。

 

ウソはズルい!

と思うかもしれませんが、会社の飲み会が強制力を持っているのがおかしいのです。

他ならぬ自分のお金と時間のため、ウソだろうが何だろうが使うべきです。

 

「2回に1回は断る」など、頻度を決めることでズルズル参加することを避けられます。

断る頻度を少しずつ増やして、飲み会に来ないキャラになりましょう。

 

「出かけない」で何するか

「出かけない」で出来ること

「出かけないと、イライラする」という人もいるでしょう。

しばらくやれば慣れるのですが、最初はつらいかもしれません。

そこで、出かけないでもできることを書いていきます。

 

節約しながら外出

いきなり外出しとるやないか!

と思われるかもしれませんが、お金さえ使わなければ節約はできます。

「ずっと出かけないのはホント無理」って人もいると思うので、書いていきます。

 

電車・車を使うと金がかかります。

できるだけ、徒歩圏内にしておきましょう。

自転車があると、かなりの行動範囲を確保できます。

 

行き先としては、

  • 図書館
  • 公園
  • 山や海

が近くにあると強いですね。

 

公園を散歩してもお金はかかりませんし、図書館はご存知の通り本がタダで読み放題です。

注意点はできるだけ買い食いせず、自宅でご飯を食べることですね。

 

副業

でかけないでも出来ることで、一番いいのは何か副業をすることです。

節約の延長でやる副業としては、クラウドワークスあたりがハードル低めです。

クラウドワークス

この画像は、クラウドワークスのサイトマップですが、かなり色々あります。

文章作成やイラスト製作は、出来る人も多いのではないでしょうか。

引き受けることで、それらのスキルアップにもつながります。

 

出かけないでできることも多いですし、参加は無料です。

節約どころか収支をプラスにできますよ。

 

クラウドワークス以外の副業については、記事を書きました。

絶対に再就職しない脱サラニート生活。準備~オススメ副業
転職ではダメです。次の会社が、今よりマシな保証はないのです。脱サラ、かつニート。これしかないんです。脱サラでニートになるには、定期的な収入が必要です。節約する・時間を作る・目標を立てる方法。オススメの副業として何をするのがいいか書きます。

ぜひ、読んでみてください。

 

筋トレ

休日まで仕事したくないわ~

という人には、自宅で筋トレもおすすめです。

  • お金がかからない
  • 健康にいい
  • ルックスも良くなる

続ける精神力さえあれば、最強の趣味です。

 

自分は、腹筋ローラーとかやっています。

これをやってるだけで、腹筋だけでなく腕など全身にすごく効きます。

 

2,000円もしないので、筋トレするなら1つ持っとくのはありです。

 

ただし全身に効くので、全身痛いのはデメリットかもしれません。

効果がある証拠ですが、翌日の動きが少しゆっくりになってしまいますw

動画

外出せずに、無料でいくらでも楽しめます。

Youtubeは特に、配信者も増えて盛り上がっています。

アニメやドラマも、すごい数があってかなり楽しめます。

 

Youtubeにない動画でも「○○ s1 e1」なんて検索するとけっこう観れますよ。

「s1 e1」は「シーズン1 エピソード1」、つまり「1期の第1話」ということ

 

先ほど「送料の節約にいい」と書いたAmazonプライムでも、アニメ・映画・ドラマが見放題です。

月額400円で、

  • 買い物の送料がタダ
  • 動画見放題
  • 音楽聴き放題

が入ってるので、コスパがすごいです。

 

出かけない節約

外出は節約の敵

外出には、

  1. 交通費
  2. 外食代
  3. 遊ぶお金・買い物

などのお金がかかる。

家にいないことで節約できる光熱費よりも、高い。

 

出かけない工夫

  • 用事はまとめる
  • 用事のために出かけない
  • 飲み会・旅行を減らす

という工夫を行うことで、外出の回数を減らせる。

お金だけでなく、時間の節約にもなる。

 

「出かけない」で何するか

  • 副業
  • 筋トレ
  • 動画

など、出かけないでも楽しいことはたくさんある。

 

節約しながら、外出するのも手。

行き先としては、

  • 図書館
  • 公園
  • 山や海

ならお金を使わずに楽しめる。

 

タイトルとURLをコピーしました