ニュージーランドドルで金利生活?FXで160万損した私が解説!

ニュージーランドドルで金利生活?FXで160万損した私が解説! スワップポイント

この記事では、ニュージーランドドルのFX各社スワップポイント。

そして、金利生活はできるのかについて書きます。

 

FXの金利について調べる人はほとんど、

働かずに生活したい!

何か方法はないのか。

と思っているのではないでしょうか?

 

7年前、わたしがまさにそうでした。

それ以来スワップポイント投資を続けており、利益も出ています。

 

最新の成績については、こちらの記事を見てみてください。

2019年7月のスワップポイントによるお小遣いは26,286円でした
この記事では毎月、FXのスワップポイント投資の結果を書きます。2010年12月から生き残り続けている、負けにくい運用です。先月のFX各社のスワップポイントも。

 

今回は、FXでニュージーランドドルを買って、金利生活はできるのか。

そして、その甘くない現実についてもお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ニュージーランドドルの金利

スワップポイント(日当り)

FX各社のスワップポイントです。

円建てで、1万ニュージーランドドル買ったら1日にどれだけ金利がつくか計算しました。

  • ヒロセ通商:44.7円
  • ワイジェイFX:37.2円
  • GMOクリック証券:34.1円
  • FXプライム:27.0円

(2018年7月実績)

金利がつく日、つかない日がありますが、つかない日も含めた平均値です。

1万通貨(ニュージーランドドル)を1ヶ月持つともらえる金利(円)を31日で割った

 

スワップポイント(年当り)

先ほど計算した日あたりのスワップポイントを、年あたりに直します。※

  • ヒロセ通商:16,316円
  • ワイジェイFX:13,578円
  • GMOクリック証券:12,447円
  • FXプライム:9,855円

(2018年7月実績)

※ 1日あたりのスワップポイントを365倍した

 

スワップポイント(金利)

  • ヒロセ通商:2.14%
  • ワイジェイFX:1.78%
  • GMOクリック証券:1.63%
  • FXプライム:1.29%

(2018年7月実績)

 

計算方法

FXで1万通貨を買うのに必要な資金は、762,500円です。※

ヒロセ通商を例にとると、年あたりのスワップポイントは16,316円。

16,316円÷762,500円=2.14%

※2018年7月末のニュージーランドドル/円レートは、76.25円。レバレッジ1倍。

 

政策金利の推移

ニュージーランドドル、過去数年の政策金利の推移です。※

FX各社のスワップポイントも、政策金利に合わせて決まってきます。

 

2018年のニュージーランドの政策金利は、2%を切るくらい。

FX各社のスワップポイントと、同じくらいになっています。

※政策金利は、国の中央銀行が定める金利

 

政策金利が高い理由

ニュージーランドが政策金利を高くする理由は、2つ考えられます。

インフレ対策のため

インフレは、モノの値段が上がっていく状態。

健全な経済は、ゆっくりとインフレしていきます。

 

しかし、急激なインフレは国民の生活に打撃となります。

給料が上がっていないのに、モノの値段が上がったらキツいですよね。

 

そこで中央銀行は、インフレ率を下げたいときに政策金利を上げます。

 

金利が高くすると、銀行から借りるとき払う金利が大きくなります。

銀行にお金を預けたほうが、メリットが大きくなるのです。

すると、人・企業がお金をあまり借りなくなります。

 

お金が銀行に留まるということは、市場に出まわるお金が減るということです。

結果、企業による投資や個人による買い物が減り、モノの値段が上がるのを抑えられます。

 

外貨を集めるため

世界で取引される物資をニュージーランドへ輸入するためには、外貨が必要です。

ニュージーランドドルが買われれば、その分外貨が得られることになります。

金利を高く設定すれば、ニュージーランドドルが買われやすくなります。

 

FXで金利生活

ニュージーランドドルについて、スワップポイント生活はできるのか。

レバレッジは3倍、スワップポイントはヒロセ通商の実績で考えます。

レバレッジについては後述

月に20万円金利を受け取る

  • 1年で受け取るスワップポイント:240万円
  • レバレッジ3倍の金利:6.42%
  • 必要な資金:3,739万円
  • 必要な外貨:147万ニュージーランドドル

月20万円あれば、余裕で仕事を辞められます。

でも、資金の3,739万はキツい。

仮想通貨で1発当てるくらいしないと、達しない金額です。

仮想通貨はまだいける! 100倍はもう遅いが10倍は狙えます
仮想通貨はもう遅いのか。100万損しているわたしが、まだいけると思う理由3つ。100倍には遅いが、10倍ならいける。市場・ 認知度に伸びしろがあり、仮想通貨はいまだに発展途上。

 

月に10万円金利を受け取る

  • 1年で受け取るスワップポイント:120万円
  • レバレッジ3倍の金利:6.42%
  • 必要な資金:1,870万円
  • 必要な外貨:74万ニュージーランドドル

月10万円でも、なんとか仕事は辞められます。

実家暮らしなら、余裕ですね。

 

ただ、資金の1,870万円がやはりキツい。

サラリーマンしつつ副業もやって、5年ほどあればいけるかな・・・

 

副業の記事も書いています。

脱サラしたい人は読んでみてください。

絶対に再就職しない脱サラニート生活。準備~おすすめ副業
脱サラニートになりたい人は、どんな準備をするべきか。節約する・時間を作る・目標を立てる。後半では、ニート生活のおすすめ副業をまとめた。定期的な収入(不労所得)ができれば、仕事は辞められる。

 

月に5万円金利を受け取る

  • 1年で受け取るスワップポイント:60万円
  • レバレッジ3倍の金利:6.42%
  • 必要な資金:935万円
  • 必要な外貨:36万ニュージーランドドル

月に5万円では、脱サラはできません。

他の副業と組み合わせて、生活費を払っていくイメージです。

 

必要な資金は、935万円。

サラリーマンが節約を頑張るだけでも、5年くらいで達成できそう。

副業もあれば、2~3年でしょうか。

 

2019年8月の調査では、NZD/JPYもZAR/JPYもヒロセ通商が高スワップポイントでした。

今スワップ投資を始めるなら、ヒロセにしましょう。

 

節約を始めるならまず、固定費の見直しがおすすめです。

1回やるだけでずっと、貯まるお金が増えます。

節約は何を削るべき? 固定費を減らすと年196,000円作れます
節約は何を削るべきか。固定費を減らすのがおすすめ。やる気が続かなくても、1回やるとずっと効果が続く。めんどうかもしれないが、19万円の節約は、19万円稼ぐことと同じ。カンタンな順で書くのでぜひやってみてください。

ぜひ、読んでみてください。

 

レバレッジについて

FXでは、持っている資金の何倍かの外貨を買うことができます。

この倍率を、レバレッジといいます。

100万円の資金で、

  • 100万円分の外貨を買うと、レバレッジは1倍
  • 300万円分の外貨を買うと、レバレッジは3倍
  • 500万円分の外貨を買うと、レバレッジは5倍

レバレッジを上げると、たくさん外貨を買えます。

資金効率がよくなりますが、上げすぎは禁物です。

 

含み損が、資金と同じくらい大きくなると強制ロスカットされます。

売るつもりがないのに、売られてしまうということです。

 

含み損は、未確定の損です。

今売ればいくら損することになるか、です。

含み損がわかる画像

この図のように、80円で1万ニュージーランドドルを買った場合。

それが79円に下がると、

(80円-79円)×1万=1万円

の含み損になります。

 

資金が100万円なら、含み損が100万円近くなると強制ロスカット。

経験上、長期投資でもロスカットされにくいレバレッジは、2~3倍です。

そこで金利生活シミュレーションでは、レバレッジ3倍を想定しました。

 

これだと、資金のハードルが高くなります。

でも、レバレッジを上げるのはダメです。

金利生活は5年、10年と続きます。

レバレッジ10倍では、大きな下げが来たときにロスカットします。

ロスカット基準は、FX各社によって異なる

 

想定される最大の含み損から、ポジションサイズを逆算する方法もあります。

含み損を過去最悪のレートから算出すれば、歴史上の最低値まで耐えることも。

その分、資金効率は下がりますが・・・

 

複雑ですが、FXに慣れている人は見てみてください。

「なんとなく」だと強制ロスカットするよ?FXロット数計算
FXでポジションをとるとき、ロット数はどうしてますか? ひつじ まさか、テキトーに決めてないですよね? 資金管理は、投資で一番大事です。 今回は、FXのロット数の計算式について...

 

金利を狙うメリット

金利を狙うメリット

FXで、「勝てれば」一番儲かるのは短期トレードです。

FXは24時間動いていて、こまめに売り買いするチャンスが多いです。

 

ではなぜ、利益が薄い金利をあえて狙うのか。

それは金利狙いの長期トレードなら、損切りをしなくていいからです。

 

短期トレードと損切り

FXを始めたとき、わたしも短期トレードにトライしました。

結果、資産の8割を失いました。

 

原因は、損切りができなかったこと。

 

たとえば、上がると思って通貨を買います。

しかし、その予想が外れてレートが下がれば含み損が発生します。

 

含み損のポジションを持ちつづけると、さらに下がるかもしれません。

含み損のポジションを売って、損を確定させるのが「損切り」です。

 

しかし、損切りできない人は、

ひつじ
ひつじ

負けたくない!

待てば、利益に変わるかも!

と思い、損がガマンできないほど大きくなってから損切ります。

 

損切りには、損失を受け入れる強さが必要です。

それができる人は、ごく一部なのです。

 

FXで金利を狙うメリット

金利狙いのFXでは、通貨を買って持ちつづけます。

含み損が出ても、金利をひたすら貯めながらレートが戻るまで待ちます。

 

損切りできなくても、勝ち目がある。

これがFXで金利を狙う、最大のメリットです。

 

ニュージーランドドルは・・・

ニュージーランドドル

実は今、あえてニュージーランドドルを選ぶ理由はないです。

高金利通貨の中で、金利がずばぬけている訳でもありません。

 

金利はざっくり、

オーストラリアドル=ニュージーランドドル<南アフリカランド<トルコリラ

といったところ。

 

それでもわたしは、ニュージーランドドルを買っています。

オーストラリアドルより、ニュージーランドドルの金利が高い時期があったためです。

今は、金利に大きな違いはありません。

ひつじ
ひつじ

含み損があるので、引っ越しできない・・・

 

今からやるなら、より安定した国家であるオーストラリアの方がいいでしょう。

南アフリカランド・トルコリラは、長期の下落傾向が強すぎるためNG

 

FXだけで生活は・・・

FXだけで生活は・・・

2,000万円分ほどニュージーランドドルを買えば、月10万円儲かる。

金利だけ考えるなら、これは事実です。

 

しかし、総合的な資産運用を考えたとき、全財産をFXに賭けるのはおすすめできません。

世界には株、不動産、債券など、投資できるものはたくさんあります。

 

その中でも外貨は、変動の大きい資産です。

だからこそ、ニュージーランドドルが上がれば大儲けできます。

でも、金利生活を目指す私たちが欲しいのは、大儲けではなく安定ですよね?

 

ニュージーランドに何かあれば、貯めてきたスワップポイント以上の損もありえます。

1点張りは、リスクが大きすぎます。

 

そんなことを書いていながら、わたしの資産の7割はFX口座にあります。

FXの割合を減らしたいのですが、含み損があって動かせない資金があるのです。

含み損より、これまで貯めてきたスワップポイントの方がまだ大きいです。

でも、この先どうなるかは分かりません。

FXに資金を集中させすぎるのには、リスクがあるという例ですね・・・

 

スワップポイント投資のリスクについて、記事を書きました。

「FX失敗で借金」は嘘。スワップポイント投資のリスクはこれだけ!
毎日金利がもらえる、FXスワップポイント投資のリスクについて。失敗しにくい方法も。損失は最大でも、自分が入金した金額まで。余剰資金で投資する限り、FXで借金ということはありえない。

ぜひ、読んでみてください。

 

FXで金利生活はできる?

ニュージーランドドル金利

ニュージーランドドル/円を、1万通貨買ったら1年あたりどれだけ金利がつくか計算しました。

  • ヒロセ通商:16,316円
  • ワイジェイFX:13,578円
  • GMOクリック証券:12,447円
  • FXプライム:9,855円

(2018年7月実績)

 

FXで金利生活はできる?

ニュージーランドドルで、月に10万円欲しい場合のシミュレーション。

  • 1年で受け取るスワップポイント:120万円
  • レバレッジ3倍の金利:6.42%
  • 必要な資金:1,870万円
  • 必要な外貨:74万ニュージーランドドル

資金の1,870万円がキツいが、可能。

月10万はハードル高めですが、コツコツ積み立てれば月数万円は作れますよ。

 

2019年8月の調査では、NZD/JPYもZAR/JPYもヒロセ通商が高スワップポイントでした。

今スワップ投資を始めるなら、ヒロセにしましょう。

 

FXだけで生活はおすすめしない

全財産をFXに賭けるのはおすすめできない。

1つの投資に資金を集中させすぎるのは、リスクが大きすぎる。

 

タイトルとURLをコピーしました