Twitterの57%ができてない。フォロワー500人に増やす方法

Twitterの57%ができてない。フォロワー500人に増やす方法Twitter

こんにちは、ひつじ先輩です。

この記事では、Twitterでフォロワー500人に増やす方法を書きます。

フォローよりフォロワーが多い人が何をやっているのか、も解説します。

 

普通にTwitterをやっていても、フォロワー数500人を超えるのは難しいですよね。

facenaviによると、Twitterユーザの約57%がフォロワー数500人未満だそうです。

 

フォロワー数推移 [2]

これは、私のフォロワー数の推移です。

  • 青で囲った部分:400人から500人になるまで(100人増)
  • 緑で囲った部分:500人から1,000人になるまで(500人増)

の方が横に長く、時間がかかったことが分かります。

 

500人を超えるまではなかなか人に見てもらえず、フォロワーさんが増えにくいです。

そこで今回は、フォロワー数500人を超える方法を書きます。

 

フォロワー数100人以上、500人未満の人に役立つ内容です。

Twitterを始めたばかりの人は、こちらの記事も見てみてください。

まだ100人いないの? Twitterフォロワー増やすのは簡単です
Twitterのフォロワーを100人に増やす方法。とにかく楽に、ちゃんと見てくれるフォロワーを集める。まずはアカウントでつぶやくテーマを決めれば、それに興味を持つ人がフォローしてくれる。

Twitterのテーマを決める

3 Twitterのテーマを再考

Twitterでつぶやくにあたって、つぶやく内容のテーマを決めていますか?

決めていない人は、決めましょう。

 

何かテーマを決めてツイートしている人は、毎日つぶやけていますか?

 

テーマはしぼって、専門性の高いアカウントにするのが理想です。

テーマをいくつも扱うと、テーマAを読みたいフォロワーさんにとってテーマBはノイズです。

 

でも、何もつぶやけない日があるなら、テーマをしぼり過ぎかもしれません。

 

ネタ切れになるくらいなら、テーマは増やしたり広げたり変えたりしましょう。

 

対象がぼやける分、フォロワーさんが増えにくくなります。

でもつぶやかなければ、フォロワーさんは全く増えません。

 

テーマは、思い切って変えるのもありです。

フォロワー数は減るでしょうが、0までは行きません。

いろいろ試して、しっくり来るテーマを探しましょう。

 

テーマを増やす

3つまでなら、ギリギリOK。

 

わたしの場合は、「仕事辞めたい」の他に、

  • ブログ
  • お金

についてつぶやいています。

 

ブログで稼いで仕事を辞めたい。

お金を稼いで仕事を辞めたい。

と考える人は少なくないので、テーマ間に関連性があります。

 

「仕事辞めたい」だけでつぶやき続けるのはムリでした。

 

テーマを広げる

例えば、テーマが「ポケモンGo」だったなら、「ポケモン」まで広げる。

それでもダメなら、「任天堂」まで広げる。

 

これで、ネタに困りにくくなります。

 

わたしのツイッターのテーマの1つに「お金」がありますが、これは元々「仮想通貨」でした。

「仮想通貨」のニーズがなくなったので「投資」にしました。

 

今は、お金に関することはなんでもOK、としています。

ひつじ
ひつじ

広げなくてもネタがあるなら、広げないほうがベターですよ。

 

500人に増やすプロフ

4 500人を超えるプロフ

プロフィール文

これまでに、反応がよかったツイートってありませんか?

何人かがRTしてくれたとか、いいねがたくさんついたツイートです。

それを、そのままプロフ文として設定します。

 

「いい文章を書く」

というのはすごく難しいです。

慣れていないなら特に、100回ツイートしても99回ウケません。

 

そんな中で、いいプロフを書くのも同じようにむずかしいです。

 

そこで、

ひつじ
ひつじ

すでにウケた自分のツイートをプロフ文にしちゃおう!

ということです。

 

  • 自分の意見
  • 笑いを狙ったネタ

ならプロフ文にしても、違和感が少ないです。

とくに、自分のTwitterのテーマが伝わるようなものを選びましょう。

 

自分は、長い間このツイートを使っていました。

RT・いいねが多いので、そこそこ面白い文章のハズ。

仕事に不真面目な人柄も伝わりますよね?

 

ニュース的なものや何かの紹介は、違和感が大きいので避けます。

ツイッターアナリティクスを使うと、最近ウケたツイートが確認できますよ。

 

ヘッダー画像

ヘッダーにこだわる優先度は、低いです。

タイムラインでは見えず、プロフィールをみたときだけ見えるからです。

 

かなりフォロワーが多い人でも、真っ青(デフォルト)だったりします。

わたしも、いまだに風景画像です。

これでも、フォロワーさんは増えています。

やっぱり重要なのは、ツイートですね。

 

ヘッダーの重要度は低いですが、あえてこだわるなら?

いくつか例を挙げてみます。

 

テーマが分かる一言

つぶやく内容が1発で分かるので、誰にでもおすすめできるパターンです。

画像をいじれる技術が必要ですね。

 

座右の銘

ためくにさん

向上心がすごそうな人柄が、伝わります。

 

ブログのロゴ

特にブログの名前に、「ブログ」と入ってるとよさそう。

「ブログをやっている人」だと知ってもらえます。

 

500人に増やすツイート

5 500人を超えるツイート

ツイートの方針

フォロワー100人を目指したときと同じで、今いるフォロワーにとって、

  • 好きなこと
  • 共感できること
  • 役に立つこと
  • おもしろいこと

のいずれかに当てはまるよう、ツイートしていきます。

 

ツイートを評価する

つぶやいたツイートがどうだったのか、付いた「いいね」・RTの数で判断します。

フォロワーの増加に繋がるのはRTですが、「いいね」の方がカンタンにもらえます。

 

「1いいねでも多くもらう」を目標にやっていきましょう。

たくさん「いいね」がもらえるように、試行錯誤です。

 

いいねがもらえないときは、何がNGだったのか考えましょう。

傾向が見えれば、次は同じようなツイートで滑らずに済みます。

 

いいねが少ないツイートで一番多いのは、自分が書きたいだけのツイートです。

他人が読んでどう思うか考える習慣ができると、このミスは減らしていけるハズです。

 

うまい人を観察

イメージが湧きにくいなら、ツイートがうまい人を観察するといいです。

フォロワー数が500~10,000人くらいで、自分とテーマが似ている人がおすすめ。

フォロワー1万人超え以上になると、すごすぎて参考にならないことも

 

うるさくしない

現段階では人に見てもらえず、フォロワーさんは増えにくいです。

今いるフォロワーさんに、フォローを外されないようにしましょう。

 

外されないためには「うるさくしない」ことです。

ひつじ
ひつじ

外されるときは外されますが・・・

 

宣伝はほどほどに

自分のブログなど、宣伝したいことはあるでしょう。

でも、今はまだあんまりしない方がいいです。

 

今はまだアカウントを活用するより、フォロワーを増やす段階です。

宣伝は嫌がられやすいので、フォロワーさんが増えてからにしましょう。

 

全く同じことは書かない

同じことを書いてもいいのですが、言い方を変えます。

同じ主張や内容であっても、その日によってポイントは違いますよね。

 

全く同じことずっと言ってる!

と思われると、フォローを外されやすいです。

 

たとえば「仕事を辞めたい」という結論のツイートをするとしても、

  • 出勤が嫌な日
  • 上司が嫌な日
  • 無駄が嫌な日
  • 残業が嫌な日
  • 低賃金が嫌な日

色んな日があります。

結論は同じでも、その日ごとに書けるツイートは違うはず。

 

価値あるツイートだけする

見る人に、何かプラスがあるツイートだけをしましょう。

 

価値とは、実利に限りません。

  • ちょっとした笑い
  • ほんのわずかな共感

これらも、小さいながらも立派な価値です。

 

小さい価値でも、提供し続ければフォロワーさんは増えていきます。

 

逆に、小さい価値すらないツイートはしないようにします。

無駄にフォローを外されることを避けましょう。

 

公式リツイートしすぎない

公式リツイートするハードルは、高めにします。

代わりに「いいね」をたくさんしましょう。

 

公式リツイートするとフォロワーのタイムラインに、

  • フォローした覚えのない人のアイコン
  • フォローした覚えのない人のツイート

が流れます。

 

公式リツイートが多すぎるのは、目障りです。

フォロワーさんが減ります。

 

「いいね」は、誰の迷惑にもなりません。

嫌がる人はめったにいないでしょう。

たくさん「いいね」すれば、そこからプロフを見てもらえるかもしれません。

 

わたしは、「すっごくいい」と思わないと公式リツイートしません。

公式リツイートするのは、平均すると1日に1回以下。

 

「普通にいい」と思ったツイートは「いいね」してます。

ひつじ
ひつじ

すでに13万4000回、いいねしました

 

多すぎる公式RTでフォローを外されるより、いいねをたくさん使いましょう。

 

引用リツイートしすぎない

インフルエンサーのツイートを引用リツイートするのは、戦略の1つです。

インフルエンサー本人がリツイートしてくれれば、フォロワーが増えます。

 

しかしこれも、たくさんすればいい訳ではありません。

相手が喜ぶことはもちろん、自分のフォロワーにとって価値ある引用RTだけしましょう。

 

例えば、「それな」だけの引用RTなどはしてはいけません。

自分がインフルエンサーに媚びるために、フォロワーの1秒を奪ってはいけません。

 

さらに、相手のインフルエンサーにもスルーされます。

何の付加価値もついていないなら、自分のツイートを公式RTした方がいいからです。

 

  • 元ツイートの抽象度が高いなら、実例を追加
  • 自分Verとして成立する似たネタを乗っける
  • 元ツイートの主張を強化する理由を補足
  • 反対意見や疑問をぶつける

以上のような付加価値がつけられるのなら、無価値なツイートになりません。

相手のインフルエンサーがRTしてくれるかもしれませんし、フォローも外されにくいでしょう。

 

1ツイートにまとめる

1つのツイートで、内容が完結するようにします。

内容が2つにまたがると、流れの速いタイムラインだと間に無関係なツイートが入ります。

 

1つにまとめたほうが質も上がりやすく、RTもされやすいです。

 

フォローよりフォロワーが多い

6 フォロー<フォロワー

フォローよりフォロワーが多い人

フォロー数よりフォロワー数が多い人を目指す方法です。

 

フォロー数<フォロワー数

にしていきます。

 

フォロー数よりフォロワー数が多いほど、プロフィールを見た人は、

この人は自分からフォローせずに、フォローされてる

という印象を受けます。

 

つまり、

フォローする価値がある

と判断してもらいやすくなります。

 

自分からフォローしない

フォローよりフォロワーが多い人になるためには、自分からフォローしないようにします。

読みたい相手もフォローせず、リストに入れて読みます。

 

フォロー返しは、一部のフォロワーに対してのみ行います。

 

フォローを返すことで、相手にフォローを外されにくくなります。

しかし、全員にフォローを返すと、

フォロー数<フォロワー数

にできません。

 

そこで、

  1. フォローが少ないフォロワー
  2. ツイートが多いフォロワー

にのみ、フォローを返します。

 

1.は、自分のツイートを読んでくれる可能性が高いため。

フォロー数が500を超えているような人は、ほとんどこちらのツイートを読んでいません。

 

2.は、特に公式RTをたくさんしている人がいいです。

自分のツイートも、公式RTしてくれるかもしれません。

 

フォロワー数500人に

Twitterで、フォロワー数500人を超える方法。

 

プロフィール

自分のベストなツイートを、プロフィール文に。

  • 自分の意見
  • 笑いを狙ったネタ

がおすすめ。

 

ツイートの方針

今いるフォロワーさんにとって、

  • 好きなこと
  • 共感できること
  • 役に立つこと
  • おもしろいこと

が基本。

「1いいねでも多くもらうこと」を目標に。

 

今いるフォロワーさんが少ないほど、フォロワー数は増えにくい。

フォローを外されないように、うるさくしないことが重要。

  • 宣伝はほどほどに
  • 全く同じことは書かない
  • リツイートしすぎない

 

フォロー<フォロワー

フォロー数<フォロワー数

とすることで、「価値がある人」と判断されやすくなる。

 

自分からフォローせず、

  1. フォロー数が少ないフォロワー
  2. ツイート数が多いフォロワー

にのみ、フォローを返す。

 

フォロワー数、500人超えたよ!

という人は、こちらの記事へ。

Twitterフォロワー2000人突破! プロフィール適当はダメです
Twitterでフォロワー2000人に増やす方法。先日フォロワー数が2,800人を突破。プロフィールを改善したのが一番の要因。ツイートのコツも書く。

 

Twitterのフォロワーさんの増やし方の記事リストは、こちらの記事にあります。

Twitterとブログ連携。宣伝でPVは伸びない。2,700人増やす方法
Twitterとブログの連携の方法。記事が宣伝できるのはオマケです。ツイートからの流入は一時的なもの。Googleからの評価がよくなるのが最大のメリット。フォロワーを2700人増やす方法もまとめます。
ひつじ
ひつじ

このページで書けなかったこと、たくさんあります。

ぜひ、他の記事も読んでみてください!

 

タイトルとURLをコピーしました