WordPressの301リダイレクトは簡単。プラグインは重いです

独自ドメインブログ

こんにちは、ひつじ先輩 (@baacash_)です。

この記事では、WordPressで301リダイレクトを使う方法を書きます。

 

今回はプラグインなしで、しかもカンタンな方法を紹介します。

 

プラグインを使うのもいいですが、サイトの速度が遅くなります。

セキュリティを考えても、減らしたほうがいいです。

 

301リダイレクトを使って

  • URLが変わったときの評価引継ぎ
  • SSL化で変わったURLを統一

などを行っていきます。

WordPressで301リダイレクト

301リダイレクトは、あるページに来たユーザを別のページに転送する設定です。

  • 旧ドメイン→新ドメイン
  • httpから始まるアドレス→httpsから始まるアドレス

といった転送を行えます。

 

新しいページへのリダイレクトにより、新旧に散らばるアクセスを統一できます。

また被リンクなど、旧ページへの評価があるなら、それを新ページへ引き継げます。

 

301リダイレクト設定箇所

レンタルサーバのルートディレクトリにある、「.htaccess」というファイルで設定します。

htaccess

「wp-admin」「wp-content」などのディレクトリと、同じ階層にあるはずです。

この.htaccessに、これから紹介するコードを貼ります。

 

.htaccessには、元々「# BEGIN WordPress」と書かれた行があるはず。

コードは、「# BEGIN WordPress」より上に貼りましょう。

 

実際に編集する前に「.htaccess」をどこかにコピー。バックアップしておく
ちなみにルートディレクトリにある.htaccessの設定内容は影響範囲は、ルート以下のすべてのディレクトリ。301リダイレクトの設定に際しては重要ではないが知っておくといつか役立つかも

 

新ドメインへ301リダイレクトする

ドメインが、「before.lolipop.jp」から「baacash.com/」に変わった場合。

 

以下のようなコードを貼ります。

RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(before\.lolipop\.jp)(:80)? [NC]
RewriteRule ^(.*) https://baacash.com/$1 [R=301,L]

「before\.lolipop\.jp」のところには旧ドメインの「http://」を以外の部分。

「.」の前に「\」(バックスラッシュ)を追加します。

 

「https://baacash.com/」のところには、新しい独自ドメインを書いてください。

 

試しに、旧ドメインのページのどれかへアクセス。

自動で新ドメインの同じページへ転送されたら、成功です。

 

httpからhttpsに301リダイレクトする

SSL化でも、リダイレクトを使います。

 

コードは、以下を貼ります。

#SSL Redirect
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} !=on [NC]
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

こちらはコードの編集は不要ですね。

 

SSL化すると、

  • http://domain.com/
  • https://domain.com/

の2つ、どちらにもアクセスできる状態になります。

 

このコードを貼ればhttpのページにアクセスすると、自動でhttpsに転送されます。

 

試しに「http://domain.com/」へアクセス。

自動で「https://domain.com/」へ転送されたら、成功です。

 

SSL化については、こちらの記事で書きました。

WordPressで最初にやること! 絶対ハズせない設定は3つだけです
WordPressでブログやサイトを作って最初にやること。設定は無限にあるが、本当に大事な3つをピックアップ。パーマリンク・SSL化・アナリティクス登録、サクッと終わらせて記事を書きましょう。

ぜひ、読んでみてください。

 

301リダイレクトができない?

301リダイレクトは、.htaccessで設定すれば即反映されます。

しかし、それをSearch Consoleで「確認」するのには時間がかかります。

 

ドメイン変更のとき、Search Consoleでやることの中に、

301 リダイレクトが正常に動作していることを確認する

がありますが、301リダイレクト設定→サチコで「確認」できるまで時間がかかるのです。

 

設定は正しくできているのに待てずに設定をいじり、苦しんだことがあります。

同じ罠にハマる人は少ないかと思いますが、念のため。

 

タイトルとURLをコピーしました