ローソンでラインペイを使ってポイントを3%還元される方法

ローソン使う人,損してない?ラインペイでポイント最大3%!ポイ活

こんにちは、ひつじ先輩です。

ローソンを使う人向けに、ラインペイでポイントを最大3%もらう方法を書きます。

Visa LINE Payクレジットカードが必要になりましたが、そこさえクリアできればカンタンです。

 

わたしは食べ物はほぼ、ローソンで買っています。

月25,000円ほどでしょうか。

 

最大3%お得になる方法なので、月750円。

わたしの場合は、年間9,000円お得になります。

 

ローソンをよく使う人ほど、お得になる方法です。

近くにローソンがある人はぜひ、見てみてください。

ローソンでラインペイ決済

1ローソンで6%

ラインペイは、ローソンで使えます。

 

「ラインペイ」は、Lineから使うスマホ決済のサービス。

「ラインペイカード」というプリペイドカードと残高が連動します。

 

3%の内訳は、以下のようになります。

  • ポンタ・dポイントなど、ローソンの通常ポイント・・・1%
  • LINEポイント・・・0.5~2%

ポンタ・dポイントを1%。

LINEポイントを、最大2%ゲットできる方法です。

 

LINEポイントは、ラインペイのコード支払いで使えます。

ローソンなどのコード支払いできる店をよく使う人にとっては、ほぼ現金です。

 

ローソン通常ポイント(1%)

2通常ポイント(1%)

ポンタカードや、dポイントカードにつくポイントです。

もらえるポイントは同じなので、どちらでもOKです。

 

ポンタカード併用のやり方

ポンタカードとラインペイカードの連携は、「ポンタカード連携」からどうぞ。

ウォレットでポンタを選ぶ

LINEを開い右下、ウォレットをタップするとマイカードのリストが出ます。

連携が済んでいれば、ポンタがあるはずです。

 

ポンタからコード支払へ

支払いの前に、上部にあるポンタのバーコードを店員さんに読んでもらいます。

支払いは、画面の下に出る「LINE PAYで支払う」をタップ。

 

これで、ポイントを受け取った上でコード支払いができます。

 

dポイント併用のやり方

わたしは、ドコモユーザなのでdポイントカードアプリを使っています。

まずdポイントアプリのバーコードでポイントをもらい、ラインペイを立ち上げて支払ってます。

 

アプリを2つ使うので、ポンタで支払うよりも微妙に時間がかかります。

 

ラインペイのポイント(0.5~2%)

LINEポイントを最大化するには、Visa LINE Payクレジットカードが必要です。

2021年5月1日~2022年4月30日まで、還元率2%となっています。

 

1.LINEのクレカを入手

ステップ2のチャージ&ペイを使うために、Visa LINE Payクレジットカードが必要です。

入手したら、アカウントと連携しましょう。

 

いきなりここが、ローソンで3%還元を受ける方法の最大の難関となっています。

逆にクレカさえあれば、難しくありません。

 

なお2021年4月30日までの間は、Visa LINE Payクレジットカードの還元率が2%です。

 

LINE payのチャージ&ペイを使わなくても、VISAカードを普通に使えばOK。

アカウントをLINE payアカウントに登録さえしておけば、2%ゲットできます。

 

ちなみにLINEのクレカを直接使ったとき、ポイントが付かないものもあります。

  • 電子マネー/プリペイドカード/Walletサービス等へのチャージ (WAON,Edy,Suica,PASMO,Kyash等)
  • 金融商品の購入(投資信託、証券等)
  • 税金/保険において、1回あたりの支払につき5万円を超える分
  • 国民年金保険料
  • 寄付
  • 年会費(クレジットカード年会費、ETC年会費等)
  • 手数料(リボ払い・分割払い手数料等)
  • キャッシング
    (引用元:どのような支払い方法がポイント還元の対象外になりますか?)

注意が必要です。

 

2.チャージ&ペイの利用

チャージ&ペイの利用では、ポイントが0.5%つきます。

 

クレカの還元率が2%ある間は、普通にクレカを使えばOK。

チャージ&ペイを使う必要はありません。

 

0.5%の還元があるのは「チャージ&ペイ」したときのみです。

銀行チャージ・店頭チャージした残高はNGなのです。

 

チャージ&ペイは、Line Pay利用時にクレカから即必要なだけ支払う機能。

使った金額は、クレカの利用額になります。

 

設定方法は、この動画が分かりやすいです。(36秒)

 

 

ポイントを抜粋すると、

チャージ&ペイ (2)

LINE PAYコードを開く。

  1. LINEアプリを開く
  2. 「ウォレット」をタップ
  3. 「コード」をタップ

で出せます。

 

チャージ&ペイ (1)

お支払い方法でチャージ&ペイを選んで、「OK」をタップです。

コード画面に戻るので、店員さんに読み取ってもらえば支払できます。

 

ショートカット

コードの表示がめんどうなら、ショートカットも作れます。

作り方へは「ショートカットを作る」からジャンプできます。

 

ラインペイで払えるもの

アプリのバーコード・QRコードが使える店です。

 

メジャーなのは、

  • ローソン
  • ビッグエコー
  • ジョーシン
  • ゲオ
  • ロフト

あたり。

 

あとは、飲食店、ドラッグストアがたくさんあります。

以下、QR決済できるお店のアイコンです。

コード決済1 - 2 コード決済1 コード決済2 - 2

最大3%ゲットする方法へ戻る

コード決済3 - 2 コード決済3 コード決済4 - 2 コード決済4

最大3%ゲットする方法へ戻る

コード決済5 - 2 コード決済5 コード決済6 - 2 コード決済6

最大3%ゲットする方法へ戻る

コード決済7 - 2 コード決済7 コード決済8 - 2 コード決済8

コード決済9 - 2 コード決済9

最新の情報は、こちらで確認できます。

最大3%ゲットする方法へ戻る

 

ローソン+ラインペイ=3%

3%の内訳は、以下。

  • ポンタ・dカードなど、ローソンの通常ポイント・・・1%
  • LINEポイント(マイランクによって変わる)・・・0.5~2%

LINEポイントを得るには、LINEのクレジットカードが必要。

 

ラインペイとポンタカードの、連携のやり方です。

 

まずラインを立ち上げて、右下の「ウォレット」をタップ。

 

連携が済んでない場合、ポンタカードの右下に「+」マークが出ているはずです。

 

気にせずポンタをタップ。

画像は「取得する」になっていますが、今は「今すぐ追加」と出るはず。

そこをタップします。

 

次の画面では、「連携する」をタップ。

 

リクルートIDの、ログイン画面がでます。

ログインすると、ラインペイとポンタカードの連携は完了です。

 

ラインペイとポンタの併用に戻る

 

ショートカットを作る

LINEアプリからコードを表示するのがめんどうなら、ショートカットを作りましょう。

タップする回数を減らせます。

 

作り方はまず、コードを表示。

コードショートカットを作成

コードショートカットを作成」をタップ。

 

コードショートカットを作成2

こんな画面になるので、マークされているアイコンをタップ。

 

ホーム画面に追加

ホーム画面に追加」をタップ。

 

追加

追加」をタップです。

ラインペイボーナスへ戻る

 

元のLINEアプリを消すと、ショートカットも機能しなくなる。消さない。

 

  1. 鍵村 より:

    運営者様

    貴サイトを拝見し、visaプリペイドカードアプリの広告掲載(アフィリエイト)のご提案です!
    弊社は完全非公開ASP事業者です。独占案件含め私たちの取扱い案件は、全て全承認となっております。
    もしご興味ございましたら、info.app.asp@gmail.com (鍵村)までご連絡頂けましたら幸いです。
    ご連絡頂いた後、弊社ASP概要、取り扱い案件等をご説明させて頂きます。

    ご検討のほどよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました