LinePayで2%還元! マイカラーはブルーなら誰でも可能

LinePayで4%還元!マイカラーブルーは誰でも可能カード・ポイント

こんにちは、ひつじ先輩です。

この記事では、LinePayのマイカラーをブルーに。(1%ボーナス還元)

あわよくばグリーンにして、2%ボーナス還元を受け取る方法を書きます。

 

 

LinePayでもらえるボーナスは、マイカラーに応じて最大2%です。

1%以上もらうには、ブルーかグリーンになる必要があります。

 

マイカラーをグリーンにするハードルは高いのですが、ブルーはカンタンです。

各カラーになるための条件と、達成方法を解説していきます。

マイカラーの条件

各カラーの還元率

LinePayには、マイカラーというアカウントのレベルがあります。

ホワイト・レッド・ブルー・グリーンの色で、買い物したときのボーナスが変わります。

  • マイカラーがホワイトなら0.5%
  • マイカラーがレッドなら0.8%
  • マイカラーがブルーなら1%
  • マイカラーがグリーンなら2%

 

マイカラー条件(利用金額)

各マイカラーになる条件はこちら。

  • ホワイト:先月の決済が9,999円以下
  • レッド:先月の決済が1万円~4万9,999円。かつ1人以上のユーザーへ送金
  • ブルー:先月の決済が5万円~9万9,999円。かつ3人以上のユーザーへ送金
  • グリーン:先月の決済が10万円以上。かつ5人以上のユーザーへ送金

2018年11月のカラー判定から、送金は不要になりました。

前月の利用状況でマイカラーが決まり、毎月1日に更新されます。

 

グリーンになるには、前月1日~31日までに10万円も決済しないといけません。

10万円はきびしいので、このブログでは主にブルーを狙います。

グリーンは、出費の多い月に狙っていきましょう。

 

マイカラー条件(LINEスコア)

LINE Score(スコア)という信用力診断でも、マイカラーが上げるかもしれません。

LINEScore

条件は、

  • ブルー:スコア 626~725
  • グリーン:スコア 726~1,000

です。

スコアが変わらない限り、マイカラーも維持されます。

 

スコアが625以下の場合は、マイカラーには影響しません。

利用金額での判定とLineスコアでの判定、優れている方が自分のマイカラーになります。

 

スコアの計算方法は公開されていませんが、職業や年収が大きく影響します。

 

年収460万円の会社員のわたしの場合、スコアは593でした。

マイカラーブルーの条件に、わずかに及びません。

 

高スコアを出せる自信がある人は、やってみましょう。

LINEアプリの「ウォレット」→「スコア」の順で進めば、診断できます。

 

マイカラーの確認方法

マイカラーの確認はLineで、

  1. 「ウォレット」をタップ
  2. 「LINE Pay」をタップ
  3. 「マイカラー」タップ

すると見れます。

 

マイカラー ブルーに

マイカラーを上げるには、LinePayでの決済額を大きくしないといけません。

各カラーの条件は、以下のようになります。

  • レッド:先月の決済が1万円~4万9,999円
  • ブルー:先月の決済が5万円~9万9,999円
  • グリーン:先月の決済が10万円以上
  • (ホワイトになるのに、決済は必要ない)

 

実物のプリペイドカード、LinePayカードがあるならJCBが使えるなら何でもOK。

ここでは、より便利なアプリでのバーコード支払いが使えるケースを優先的に紹介します。

 

日用品で使う

薬局だと、

  • ツルハ
  • ココカラファイン
  • くすりの福太郎
  • レディ薬局

などでバーコードが使えます。

 

雑貨だと

  • LOFT
  • セカンドストリート

など。

これだけでも、マイカラーがレッドくらいにはなるのではないでしょうか。

 

電化製品を買う予定があるなら、ジョーシンでもバーコード決済できます。

高い買い物なら、一気に数万円の決済が作れます。

 

コンビニをよく使うなら、ローソンがおすすめです。

バーコード決済ができ、ポンタやDポイントも同時に貯められます。

ローソン使う人,損してない?ラインペイでポイント最大3%!
ローソンを使う人向け。ラインペイで最大3%還元される方法を書きます。ローソン通常ポイント1%+ラインペイボーナス2%。ポンタカードとの連携方法やショートカットの作り方も画像で解説。

 

電車・新幹線代で使う

普段の電車代、モバイルSuicaのチャージに使えます。

 

出張や旅行のときは、みどりの窓口で新幹線の切符を買うのにも使えます。

LinePayカード(実物のプリペイドカード)を使います。

実物はコンビニに置いてありますよ。

 

そこそこ移動する人なら、これだけでブルーを狙えます。

 

飲み会で使う

バーコードを使えるのは、

  • 和民(座・和民も)
  • はなの舞
  • 目利きの銀次
  • 金の蔵

などたくさんあります

二次会のカラオケも、ビックエコー・ジャンボカラオケならバーコード決済できます。

 

幹事になる機会があるなら、とくにおすすめの方法です。

 

できるだけ、自分がまとめて払うようにしましょう。

5人で5,000円飲食するだけで、25,000円使うことができます。

 

マイカラー グリーンに

毎月できる方法ではないけど、大きな決済を作れる方法を書きます。

ふるさと納税で使う

一番おすすめです。

ふるさと納税したお金は、翌年の税金から引かれます。

数万円相当の商品を、自己負担2,000円で貰えますよ。

高級和牛が貰える!ふるさと納税

 

自動車代で使う

数年に1度限定ですが、車検という手もあります。

一般的に5万円ほどかかりますので、これだけでブルー達成です。

 

部品の取替があると、10万オーバーなんてことも。

ひつじ
ひつじ

去年のわたしです・・・

残念ながら、ガソリンには使えません。

 

携帯代で使う

LinePayカード(実物カード)は引き落としには使えませんが、窓口での支払いに使えます。

キャリアの乗りかえや機種変更がある人は、忘れずにLinePayを使いましょう。

 

次カラーまで少しのとき

GEOで何か借りる

ゲオも、バーコードが使えます。

小額の決済なので、そのために出かけるのは面倒かも。

 

ギフトカードを買う

今、何も欲しいものがなくてもギフトカードならあとで買い物できます。

何にでも交換できるのがいいなら、Amazonギフト券

 

ゲームなどのコンテンツを買う人なら、GooglePlayカードやiTunesカード。

Yahooショッピングだと、小額のカードが見つけやすいです。

 

ゲームの課金に使う予定なら、LinePayで直接支払いもできますよ。

ひつじ
ひつじ

廃課金勢なら、これでグリーンいけるかも・・・?

節約とはなんだったのか・・・!

 

LinePayで送金する

2018年11月のカラー判定から、送金は不要になりました。

各カラーの条件、送金についてだけを抜き出すと、以下のようになります。

  • レッド:1人以上のユーザーへ送金
  • ブルー:3人以上のユーザーへ送金
  • グリーン:5人以上のユーザーへ送金
  • (ホワイトになるのに、送金は必要ない)

他ユーザへの送金は、金額が決まっていないので1円でも送ればOKです。

1円を送って、相手からも1円を送ってもらう。

 

ちなみに送金は、本人確認しないとできません。

本人確認は、Lineからできます。

銀行口座の情報が求められるので、準備しておきましょう。

 

LinePay ブルーにする方法

送金の条件については、2018年11月のカラー判定から不要になりました。

マイカラー ブルーに

5万円の決済額を目指すには、

  • 日用品
  • 飲み会
  • 交通費

などの支払いをLinePayで行うといい。

 

マイカラー グリーンに

毎月はできないが、ふるさと納税がおすすめ。

携帯の窓口支払い自動車関係も、大きな決済を作るチャンス。

高級和牛が貰える!ふるさと納税

 

少しだけ決済額が足りないときは、ギフトカードで調整するのがおすすめ。

  1. 匿名 より:

    送金の最低金額は10円では?

タイトルとURLをコピーしました