VRゴーグルは安い中国製?当ブログではおすすめしません!

VRゴーグルは安い中国製当ブログではオススメしません! VR

スマホVRゴーグル、当ブログでは中国製をおすすめしません。

その理由と、おすすめできるゴーグルについて書きます。

 

最近よく聞くVR。

気になっている人も多いと思います。

でも、ホントにすごいのかは実際に試すまで分かりませんよね。

 

でもVR専用機器は、ハードルが高いです。

このブログを書いている時点で、9万円近くしています。

 

そこで選択肢になるのが、数千円代のスマホ用VRゴーグルです。

でも、「お試し」といえども失敗はしたくないですよね。

わたしは、損したくない一心で調べまくり、なんと7時間もかけてしまいました。

ひつじ
ひつじ

時給ェ…

 

分かったことは、中国製はやめておいた方がいいということです。

まずは、その理由を書きます。

 

そして、わたしが7時間の調査の末に選んだスマホ用VRゴーグルについて。

日本製ですが、中国製と似たような値段でした。

結果、気に入ったのでおすすめとして紹介します。

スマホVRゴーグル

1全景画像

こういうやつです。

 

2ゴーグル開画像

開くので、ここにスマホを挟みます。

 

スマホで左右が分かれたVR用の映像を流すと、立体的に見えます。

個人差はあるらしいですが、わたしはかなり本物っぽく見えてます。

 

文章、音声、動画。

この感動を伝える様々な試みがなされていますが、すべて失敗しています。

 

実際のところは、VRゴーグルを使わないと分かりません。

ですが、初視聴を終えたあと。

わたしの最初の一言が、

ひつじ
ひつじ

ありがとう……!!

だったということは、せめてもの抵抗に書いておきます。

 

中国製ゴーグルは安い

Amazonで

「スマホ VR ゴーグル」

などと調べると、まず目に入るのがたくさんの中国製ゴーグル。

 

どれも一見よさそうです。

安い買い物ではあるのですが、それでもベストなものを買いたい。

 

そこで各商品のレビューもさかのぼって読みました。

気付けば7時間が経っていたのですが、気になる発見がありました。

 

中国製 気になること

不良品

不良品だったというレビューが、とても多いです。

3不良品レビュー画像

4不良品レビュー画像2

その割に、総合評価が高いんですよね。

 

評価を操作してる

こんなレビューをいくつか見つけました。

5☆5にするとキャッシュバック画像

客を買収して、高い評価をつけさせようとしています。

操作されている評価は、当てになりません。

 

わたしが探していたときは、

評価を上げてください

という連絡が来た。

というレビューがちょくちょくありました。

ブログに書くにあたって改めて調べたが、最新のレビューには見つからなかった

 

怪しい高評価

その前提で、改めてレビューを見るとこれ、怪しくないですか?

6ベタ褒め画像1 [2]

7ベタ褒め画像2 [2]

テンション、高すぎでしょう。

 

これらのユーザの過去のレビューをみると、すべて☆5だったりします。

お金が支払われていると考えて、まず間違いないです。

 

☆5評価が当てにならないとすれば、総合評価も信用できません。

 

後日知りましたが、中国業者向けに評価を自演するように教えるセミナーもあるようです。

 

当ブログおすすめゴーグル

中国製VRゴーグルの評価は信用できません。

そこで、わたしが次に目をつけたのはメーカーが信用できるかどうか。

見知ったメーカーで、安いスマホ向けVRゴーグルを出しているのは、エレコムです。

 

エレコムはメジャー

エレコムは、パソコン周りの機器を色々作っている会社。

ちょっと見回すだけでエレコム製があるくらい、メジャーです。

8エレコム

わたしの場合、マウスがエレコムでした。

スクリーンを拭くウェットティッシュもエレコム製。

 

当ブログおすすめゴーグル

エレコムが出しているスマホ向けVRゴーグルが、

「エレコム 3D VR ゴーグル ヘッドマウント用 P-VRG03BK」

です。

9日本製レビュー

☆4の評価が多く、まずまずの満足度というレビューが多いようです。

ハイテンションな☆5評価ばかりでなく、信用できます。

 

ホルダーは余裕ある方

2ゴーグル開画像

ここに、スマホを挟みます。

ケースがついていても、ちゃんと入りました。

わたしのスマホはiPhone7で、ケースはこれです。

スマホをセットした画像がこちら。

10スマホセット画像 [2]

ホルダーの幅は左右合計1cmくらい余裕があります。

厚みには、1mmほど余裕があります。

スマホケースが密着しているタイプなら、問題なく入るでしょう。

 

また必ずしも、このホルダーに収まる必要はないようです。

11ゴーグル開画像

ホルダーには乗っけるだけにして閉めれば、後ろの金具でスマホが押されて固定されます。

スマホが傷ついたりはしません。

 

工夫が必要ですが、TORQUE G03で使えたというレビューも

12TORQUE G03で使えたというレビュー

TORQUE G03は、かなりゴツいスマホです。

厚み方向の余裕は、他のゴーグルよりあるようです。

手帳型ケースレベルの厚みになると、ふた自体が閉まらない恐れあり

 

装着について

13バンド画像

頭の上のバンドも、ついています。

ずり下がったりしません。

このブログを書いているのは8月ですが、ムレる・レンズが曇るということはありません。

 

14顔面と接するクッション画像

顔面と接するクッションです。

 

15はがして洗える画像

クッションは、マジックテープなのではがして洗えます。

買ってから気付きましたが、これは地味にうれしい。

公式も、もっとアピールすべきメリットです。

 

鼻が当たるところは、プラスチック。

アルコールティッシュで吹けば、清潔です。

 

16目とレンズが、かなり近い画像

こちらは、ゴーグルの下側から撮影した画像です。

目とレンズが、かなり近いです。

メガネを使って、見るのは無理ですね。

 

そもそも、レンズ位置によっては目と目の間の出っ張りとレンズが当たります。

視聴には問題ないですが、レンズに脂が付きます。

これも、たまにアルコールティッシュで吹けばOK。

 

「メガネがOK」というレビューがありましたが、こちらの商品のことのようです。

こちらは、レビューが悪いのでおすすめしません。

 

焦点調整

17前後距離調整つまみ画像

このつまみで、前後の距離(映像と自分との距離)を調整。

 

18左右レンズ間の距離ダイヤル画像

このダイヤルで、左右レンズ間の距離が変わります。

 

どんな人におすすめか

  • 手帳型スマホケースをつかっていない
  • VRを見るときにメガネを使わない
  • 清潔に長く使いたい

という人におすすめです。

 

Amazonでこの商品を調べると、いくつかバリエーションがあります。

自分は、「ベーシック」というのを買いました

 

余っているイヤホンがない人は、ヘッドフォン付きがいいかもしれません。

 

VRゴーグル以外の買物

イヤフォン用のアダプターを買いました。

普段使うイヤホンを、いちいち出すのは面倒です。

VR用にアダプタとイヤフォンを用意して、VRゴーグルの箱にいれています。

 

VRゴーグルは中国製?

中国製は安いですが、

  • 不良品が多い
  • 評価を操作している

という欠点があります。

 

そこで当ブログでおすすめするのは、日本製のVRゴーグル。

「エレコム 3D VR ゴーグル ヘッドマウント用 P-VRG03BK」

です。

 

  • 手帳型スマホケースをつかっていない
  • VRを見るときにメガネを使わない
  • 清潔に長く使いたい

という人に、とくにおすすめです。

 

VRがずれていく?

スマホVRの画面がずれていくときの、カンタンな対策を3つ書きました。

スマホVRの画面がずれていく!? 対策はカンタンです。
スマホVRの画面がずれる・ずれていくときのカンタンな対策。VRで視界が左にずれていく。もしくは右にずれていく。とてもやっかいです。原因はスマホのセンサーとVRアプリの連携不良。誰でもできる3つの対策で、快適にVRを楽しみましょう!

ドリフトに悩まされている人は、ぜひ読んでみてください。