スマホVRの画面がずれていく!? 対策はカンタンです。

スマホVRの画面がずれていく! 対策はカンタンです。 VR

この記事では、スマホVRの画面がずれる・ずれていくときの対策を3つ書きます。

スマホVRについては「スマホVRとは」を見てみてください。

 

せっかくVRの世界に旅立とうとしているのに、視界が左にずれていく。

もしくは右にずれていく。

とてもやっかいです。

 

この視界が勝手に回る現象は、ドリフトといいます。

色々調べたり試したりして、ドリフトの対策をいくつか見つけました。

スマホVRの画面が勝手に動いてお困りの人は、ぜひ試してみてください。

VRがずれる原因

VRがずれる原因

スマホVRでは、ユーザの頭(スマホの向き)をセンサーで感知します。

その情報にあわせて、視界を動かしているのです。

 

VRの視界が勝手にずれていく原因は、このセンサーとVRアプリの連携不良です。

アプリとセンサーの連携がうまく行かないのは、スマホが動いているためです。

 

ずれるVR対策 触らない

ずれるVR対策 触らない

センサーとの連携は、アプリを開いたときにするVRアプリがほとんどだと思われます。

なので、

  • スマホを水平なところに置く
  • VRアプリを開く
  • 5秒ほど放置

という方法で、良くなるはずです。

スマホの向きが変わっていなければ、アプリとセンサーの連携はうまくいきやすいのです。

 

これでダメな場合、センサーとの連携がアプリ起動時ではないのかもしれません。

  • スマホの再起動のとき
  • 動画を開始するとき

にも、スマホを水平なところに置いてみましょう。

 

ずれるVR対策 フリック

ずれるVR対策 フリック

ここまでで、ある程度ずれる現象は良くなるはずです。

それでも、少しずつずれていくときはあります。

 

そんなときは、力技ですが、

  1. ゴーグルをつけたまま、フタを開ける
  2. 少しフリックして、画面を正面に調整
  3. フタを閉じる

という方法でしのぎましょう。

スマホVRの場合、再生中の画面をフリックすることで視点を変えられます。

 

最初は視点を戻しすぎたり、動画を止めてしまうことも。

でも少し慣れれば、カンタンに調整できるようになります。

 

ずれるVR対策 回る

ずれるVR対策 回る

最後のドリフト対策は、自分が回ることです。

ネタのようですが、ガチです。

こういう回るイスを使っているなら、ずれていく画面に合わせて回ってしまいましょう。

買ったとしても3,000円くらいしかしないので、安いです。

 

わたしはひじ掛けのついたイスを使っていますが、VRを見ると少し狭い感じがします。

イス自体が小さいなら、ひじ掛けはない方がいいでしょう。

 

理想的なのは、大きくて前後のリクライニングもできるこんなイス。

このくらいになると、お値段はかなりします。

VRの為だけに買うのはナシですが、座る時間が長い人なら買う価値ありです。

ひつじ
ひつじ

VRとか無関係に欲しい・・・

 

VRがずれていく対策

VRの視界が勝手にずれていく原因は、スマホのセンサーとVRアプリの連携不良。

対策は、

  • スマホを水平に置いて、アプリを開いて5秒放置
  • ゴーグルをつけたまま、少しフリックして調整
  • 自分が回る

の3つ。

 

スマホVRとは

1全景画像

こういうやつです。

スマホがセットできます。

左右が2画面に分かれたVR用の映像を流すと、立体的に見えます。

個人差はありますが、わたしはかなり本物っぽく見えてます。

 

2ゴーグル開画像

こんな風に開いて、スマホをセットできます。

 

わたしが7時間かけて選んだ、おすすめゴーグルの記事を書きました。

VRゴーグルは安い中国製?当ブログではおすすめしません!
スマホVRゴーグル、当ブログでは中国製をおすすめしません。不良品が多く、評価を操作しているからです。当ブログが7時間もかけて選んだVRゴーグルは、エレコムの「P-VRG03BK」。写真をたくさん使ってしっかりレビューしました。

ぜひ、読んでみてください。

コメント