FXの確定申告の書き方を画像ありで解説。空欄多くてもOKです

確定申告確定申告

こんにちは、ひつじ先輩です。

この記事では、FXの確定申告の書き方を画像を使って解説します。

FXをはじめてもう10年近く、この書き方で問題なく申告できています。

 

FXの確定申告では、通常の第一表・第二表にくわえ、

  • 先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書
  • 確定申告書第三表

を作ります。

FX 確定申告の書き方

先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書の書き方

FXの利益の確定申告のために作ります。

様式は、国税庁のHPからダウンロードできる

 

「A~Cの各欄は決裁又は譲渡ごとに」と注意書きがあります。

 

しかし、A~Cはそれぞれ1つのFX口座について書いてOKです。

自分の場合、4口座以上あるので、2口座を足して1列に書いています。

 

以下、それぞれの書き方を説明します。

 

種類

「外国為替証拠金取引」と書きます。

 

決済年月日

3決済年月日

取引の回数が1回なら書きます。

多いときは何も書きません。

 

スワップ派で決済がないときも、何も書きません。

 

数量

決済年月日と同じです。

多いときはムリに書きません。

 

決済の方法

5決済の方法

「仕切」と書きます。

 

「仕切」とは、

建玉を転売または買い戻しによって損益を確定し、当該取引を終了することを、仕切り(しきり)という。([用語集] 仕切り(しきり)より)

です。

 

FXだと「ポジションを決済した」という意味ですね。

わたしはスワップ投資なので決済がない年が多いですが、とりあえず書いてます。

 

差金等決済に係る利益又は損失の額

6差金等決済に係る利益又は損失の額

決済損益を書きます。

損失のときは、「-」(マイナス)の代わりに「△」を使います。

 

譲渡による収入金額

7譲渡による収入金額

FXでは、関係ないようです。

何も書きません。

 

その他の収入

8その他の収入

スワップによる損益は、ココに書きます。

 

手数料等

9手数料等

基本的に0になります。

ほとんどのFX口座は、手数料がありません。

 

また、スプレッドはすでに決済損益から差し引かれています。

 

②に係る取得費

10②に係る取得費

譲渡による収入金額と同じで、書きません。

 

その他の経費

11その他の経費

銀行取引手数料のみ、経費として計上しています。

銀行→FX口座の入金手数料です。

 

レシートは、7年間とっておきます。

他にも計上できるかも知れませんが、確実なものだけにしています。

 

確定申告書第三表の書き方

総合課税、分離課税の税額をそれぞれ計算し、足し合わせるシートです。

  • 総合課税:給与など
  • 分離課税:FXや株など

です。

 

以下、それぞれの書き方を説明します。

 

ト欄

13ト欄

FXは、先物取引です。

そこで、先ほどの明細書から収入金額の合計を書きます。

 

67欄

14、67欄

同じように、所得金額の合計を書きます。

所得:経費を引いたあとの金額

 

75欄

15、75欄

67欄の下3ケタを0にした数を書きます。

 

83欄

16、83欄

75欄に15%をかけます。

所得税の分だけなので、20%ではありません。

 

9欄、25欄

17、9欄、25欄

それぞれ第一表から書きうつします。

先に途中まで第一表を作っておかないといけません。

 

70欄

18、70欄

9欄から25欄を引きます。

下3ケタは、000です。

 

78欄

19、78欄

70欄×税率-控除額

で計算される税額を書きます。

税率、控除額は78欄の数字によって変わります。

 

86欄

20、86欄

税額の合計を書きます。

FXの確定申告の書き方は、これで終わりです。

 

FX 確定申告まとめ

  1. 先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書
  2. 確定申告書第三表

の書き方を解説しました。

 

1.については、書きようがない部分がかなりあるが、空欄で問題ないです。

経費については、資金を振り込んだときの手数料くらいにしておくのが安全。

 

2.については、事前に確定申告第一表・二表をある程度作っておきます。

第一表・二表は、手書きしなくても確定申告用のソフトウェアを使うとカンタンに作れます。

 

青色申告は事業収入なしでも必要!節税できます
今年は収入なしでしたが、青色申告することにしました。青色申告しないと、申請が取り消されるかもしれません。また再申請が通るかも分かりません。収入なしでも青色申告しておけば、損失を今年や来年の所得から差し引いて節税できます。

 

タイトルとURLをコピーしました