副業ブログならWordPressで! おすすめサーバーや無料!?な作り方

副業ブログなら無料はおすすめできない。安い作り方・タダな裏ワザブログ

こんにちは、ひつじ先輩 (@baacash_)です。

副業ブログを作るなら、WordPressがおすすめです。

無料と言えなくもない、裏ワザ的な作り方も紹介します。

 

お金をかけてブログをはじめたのに、稼げないまま辞めてしまう。

そうなる可能性を考えると「無料ブログでいいか」と思いますよね。

 

わたしも最初は無料ブログから始め、今では毎月おこづかいを稼げています。

しかしこれからブログを作るなら、WordPressブログがおすすめです。

 

記事の前半では、稼ぐなら無料ブログはおすすめしない理由について解説します。

後半では、無料と言えなくもないWordPressブログの作り方や安くする方法も。

ぜひ、読んでみてください。

 

安くブログを作る方法へは、「副業ブログの作り方」からジャンプ

副業ならWordPressで

無料はおすすめしない

無料ブログはおすすめしない理由は、

  1. サービス終了リスク
  2. 広告を貼られる
  3. 独自ドメインが使えない

の3つです。

順番に説明します。

 

1.サービス終了リスク

Yahooブログの例

無料ブログでは、サイトの維持は運営元が行ってくれます。

自分は何もしなくてよくてラクな反面、これはリスクです。

 

運営元が、「このサービスやめます」と言い出すかもしれません。

最近では、Yahooブログがサービス終了を発表しました。

 

サービスが終了となると、別サービスへ移行しないといけません。

 

見た目が変わってしまうことはもちろん、今回のYahooの件で言えば

  • URL(ブログのアドレス)
  • 記事についたコメント
  • ブログでの人間関係

あたりが引き継げないようです。

 

GoogleからのURLに対する評価は、アクセスを集める上で重要です。

URLが引き継げないというのが、副業ブログとしてはかなりキビしいです。

 

元のアクセスを取り戻すのに、少なくとも半年はかかります。

最悪、無料ブログではじめるにしてもせめて「独自ドメイン」が使えるサービスにしましょう。

独自ドメイン:自分だけのURL。次のサービスでも同じURLを使えばよい。

 

ブログの移行について

わたし自身、ブログの移行は何度もしてきましたが、とてもめんどうです。

 

いろいろな設定・他サービスとの連携はたいていほとんどやり直し。

一番ひどいときは、画像がすべて消えて何百枚も貼りなおしたこともあります。

 

移行はあまりやっている人がいないので、情報も少ないです。

うまくいかないときも、自分で考えるしかない状況におちいりがちです。

 

  • 時間的なロス
  • データを失うリスク

は、とても大きなものです。

 

2.広告を貼られる

無料ブログの運営会社は、わたしたちのブログに広告を貼ることでお金を稼ぎます。

運営側が入れてくる広告を、ブロガーはコントロールできません。

お金を払えば消せることも

 

ちょっと広告が増えるくらい、大したことない

と思うかもしれませんが、副業ブログではこの「利用料」は高くつきます

 

仮に、得られる利益の30%が運営の広告に流れるとしましょう。

 

この場合、

  • 月に5,000円稼ぐブログなら、月1,500円
  • 月に1万円稼ぐブログなら、月3,000円
  • 月に10万円稼ぐブログなら、月3万円

「利用料」として、支払うことになります。

 

月に1,500円もあれば、普通にWordPressを使ったほうが安いです。

 

3.独自ドメインが使えない

独自ドメイン(アドレス)は、副業ブログなら必須です。

行った努力は、記事自体としても残りますがドメインへの評価としても貯まります。

 

独自ドメインがない時点で、努力に対する対価が半減するといっても過言ではありません。

独自ドメインが使える無料ブログもある

 

副業ならWordPressで

詳しく書かかなかったものもふくめ、無料ブログのデメリットは以下のようになります。

  1. サービス終了リスク
  2. 広告を貼られる
  3. 検索に弱い
  4. 独自ドメインが使えない
  5. 広告が貼れないブログも
  6. 不明点を検索しても情報が少ない
  7. 細かいカスタマイズができない

 

WordPressブログであれば、いずれのデメリットもありません。

 

無料?でブログを作る

(実質)無料でブログ作成

それでも無料がいい

ここまで、無料ブログをおすすめしない理由を書いてきました。

 

しかし、

それでも、お金かけるのは不安

と思う人も多いのではないでしょうか。

 

わたしも5年ほど前、けっこう調べたのに無料ブログで始めてしまいました

 

理由は、

  • 自分の文章がお金になるのか
  • ブログで稼ぐまで続けられるか

この2点の不安が大きかったからです。

 

読まれるブログにできなければ、サーバ代はムダになります。

途中でやめてしまっても、サーバ代はムダになります。

 

そこでまずは、考え方次第では無料と言えなくもない方法を書きます。

さっき挙げた2点が不安なのであれば、ありな選択肢です。

 

無料?でブログを作る

無料と言えなくもない、WordPressブログの作り方とは、

  1. クラウドソーシングで文章を書いて稼ぐ
  2. 5,300円稼げたらWordPressでブログ作成

という方法です。

 

クラウドソーシングというのは、ネットを介して作業を請け負える仕組みです。

文章を書くのも「何文字でいくら」という形で、仕事になっています。

 

5,300円というのは、WordPressブログに最初の1年間でかかる維持費です。

  • 4500円・・・レンタルサーバ代(初期費用こみ)
  • 799円・・・ドメイン取得

 

先に稼いでしまっておけば、今あるお金を減らさずにWordPressブログを持てます。

そういう意味で、無料と言えなくもない方法です。

 

とくに

  • 自分の文章がお金になるのか
  • ブログで稼ぐまで続けられるか

という不安がある人には、この方法をおすすめします。

 

なぜなら、

  • 自分の文章がお金になった経験が得られる
  • 書くという行為を続けられるか確認できる

からです。

 

5,300円を稼ぐためには、文字単価0.5円だとしても10,600文字書かねばなりません。

短いブログ記事でいうと、5記事分です。

 

それだけやれば、書くことを続けていけそうか判断できるはずです。

ダメそうならブログを作らなければ、稼いだお金は手元に残ります。

 

クラウドワークスはメルアドさえあれば始められますし、無料です。

クラウドワーカーになる

 

副業ブログの作り方

19ブログを作る

できるだけ安く、副業ブログを作る方法を書きます。

ポイントは、

  • 安いサーバーを使う
  • 無料のテーマ(デザイン)を使う

ということ。

 

流れは、

  1. サーバーを契約・・・4,500円
  2. ドメインを決める・取得・・・799円
  3. ドメインとサーバを連携・・・0円
  4. WordPressをインストール・・・0円
  5. テーマを設定・・・0円

のようになります。

 

1.サーバーを契約

このブログでも使っていますが、安さで選ぶならロリポップ!がおすすめです。

「安いから質が悪い」訳ではなく、アクセス不能になったりはありません。

1日で5,500アクセスあった日も、問題なかった

 

少しだけ読み込みが遅い気がしますが、重いブログパーツを避ければ十分速いです。

このブログの読み込み速度が十分だと思うなら、満足できるはず。

 

WordPressが使える「ライトプラン」で契約しましょう。

月250円で初期費用は1,500円なので、1年契約で4,500円になります。

 

ロリポップ!

 

2.ドメインを決める・取得

ドメイン(サイトのアドレス)を決めます。

このブログで言うと、「baacash.com」がドメインです。

 

ドメインの前半、「baacash」にあたる部分は短くしましょう。

そのほうが今後、何かと便利です。

できれば、ブログで書く内容が分かる言葉がいいでしょう。

 

後半は、「.com」が安定です。

理由は、よく見かけるので読者に「あやしい」と思われないからです。

「.jp」でもいいですが、高価です。

 

ドメインは、どこで取っても大差ありません。

わたしは、ロリポップと同じ系列のムームードメインで取りました。

 

ムームードメイン+ロリポップの組み合わせなら、

ムームー

ドメイン取得時、この画面で「ロリポップ!」をえらべば次の作業がラクになります。

進むと、「連携サービス同時申し込み」「オプションサービス」など出ますが、要りません。

 

頑張って考えたドメインが、すでに取られているときもあります。

とりあえず、思いつく言葉でドメインを検索してみましょう。

 

ムームードメイン

 

3.ドメインとサーバを連携

ドメイン側

「連携」というとむずかしそうですが、文字をちょっと打ち込むだけです。

 

ドメイン取得後、ネームサーバーという情報を正しく入れます。

ムームードメインの「コントロールパネル」→「ドメイン一覧」です。

ネームサーバーは、レンタルサーバーによって変わります。

 

ロリポップ!なら、「サービス」のところで「ロリポップ! のネームサーバ」を選択するだけ。

ネームサーバ1:uns01.lolipop.jp
ネームサーバ2:uns02.lolipop.jp
(引用元:独自ドメインご利用時の作業内容)

です。

ドメイン取得のときに「ロリポップ!」を選んでいれば、この作業は不要

 

サーバ側

レンタルサーバー側に、独自ドメインを設定します。

引きつづき、ロリポップ!の場合で書いていきます。

 

「ユーザー専用ページ」の「サーバーの管理・設定」内に「独自ドメイン設定」 [2]

「ユーザー専用ページ」の「サーバーの管理・設定」内の「独自ドメイン設定」という項目。

 

クリックすると、この画面。

独自ドメイン設定 [2]

さらに、独自ドメイン設定をクリック。

 

「設定する独自ドメイン」のところに、取得したドメインを入力します。

「公開(アップロード)フォルダ」は空らんでOK。

 

「独自ドメインをチェック」をクリックします。

 

次の画面で「設定」をクリックすれば、完了です。

もし、ムームードメインのIDとパスワードが求められたら入力
公開(アップロード)フォルダ
WordPressのファイルがインストールされるフォルダ。空らんにしておくと、サーバーのルートフォルダにWordPressが展開される。ルートをキレイにしたい、2サイト目を作るかもしれない。というときは空らんではなく「WordPress」など、好きなフォルダ名を入れる。

 

4.WordPressをインストール

WordPressをインストールします。

簡単インストール [2]

「ユーザー専用ページ」の「サイト作成ツール」内の「WordPress簡単インストール」。

 

WordPressのインストール

 

上半分は、

  1. サイトURL→先ほど設定した独自ドメインを選ぶ
  2. 利用データベース→新規自動作成

でOK。

下半分で設定したユーザ名・パスワードは、忘れないようにメモします。

 

あとは「承諾」にチェックをいれて、「インストール」をクリックです。

 

インストールがうまくいかないときは、こちらの記事も見てみてください。

ロリポップでWordPressがインストールできない! 公式にない対策
ロリポップのWordPress簡単インストールができない対策。とくに複数ブログだと同じ症状になりやすいです。解決法は、エラーメッセージから読み取れない内容でした。

 

インストールに成功すると、

http://設定したドメイン/wp-admin/

から、自分のWordPressに入れます。

 

設定・記事作成はここからおこなっていくので、ここをブックマークしておきましょう。

 

5.テーマを設定

テーマは、ブログのデザインを決めるものです。

無料で最強のテーマは、Cocoonです。

  1. シンプルで、スキンがいろいろ
  2. かゆいところに手が届く
  3. 吹き出し・枠線・注釈がカンタン

 

1.シンプルで、スキンがいろいろ

このブログのテーマも、Cocoon。

シンプルですが、好みのスキンが選べるので無個性にもなりづらいです。

 

スキンというのは、テーマのデザインを一括変更できる着せかえです。

Cocoonの設定画面にすべて入っていて、無料で利用できます。

 

2.かゆいところに手が届く

細かい部分まで、Cocoonの設定画面から設定できます。

 

例えば、目次を表示する機能。

 

これだけでも表示の有無はもちろん、

  1. 目次につけるタイトル
  2. 見出しがいくつあったら表示するか
  3. 小見出しも表示するか
  4. 各見出しに数字を振るか
  5. 表示する位置

などが設定できます。

これでも、項目を省略して書いています。

 

マニアックな部分にこだわらない限り、思いどおりのデザインがカンタンに実現できます。

 

3.吹き出し・枠線・注釈がカンタン

ひつじ
ひつじ

こういう吹き出し

や、

枠線

や、

注釈。

 

ブログカード

絶対に再就職しない脱サラニート生活。準備~おすすめ副業
脱サラニートになりたい人は、どんな準備をするべきか。節約する・時間を作る・目標を立てる。後半では、ニート生活のおすすめ副業をまとめた。ある程度の資産ができれば、仕事は辞められる。

や、

ボタン。

 

すべて、カンタンに利用できます。

最高に便利です。

 

Cocoon

無料でダウンロードできます。

 

WordPressがおすすめ

副業ならWordPress

無料ブログをおすすめしない理由は、

  1. サービス終了リスク
  2. 広告を貼られる
  3. 検索に弱い
  4. 独自ドメインが使えない
  5. 広告が貼れないブログも
  6. 不明点を検索しても情報が少ない
  7. 細かいカスタマイズができない

の7つ。

WordPressブログであれば、このデメリットはない。

 

無料?でブログを作る

  1. クラウドソーシングで文章を書いて稼ぐ
  2. 5,300円稼げたらWordPressでブログ作成

という方法がおすすめ。

先に稼げば、今あるお金を減らさずにWordPressブログを持てる。

 

さらに

  • 自分の文章がお金になった経験が得られる
  • 書くという行為を続けられるか確認できる

ので、「使ったお金がムダになるのでは」という不安をなくせる。

 

クラウドワークスはメルアドさえあれば始められ、無料。

クラウドワーカーになる

 

副業ブログの作り方

安く作るポイントは、

  1. 安いサーバーを使う
  2. 無料のテーマ(デザイン)を使う

の2つ。

 

1.安いサーバーを使う

安いサーバーは、当ブログでも使っているロリポップ!がおすすめ。

安くてもサーバーが落ちることはないし、このブログの読み込み速度くらいは出せる。

 

WordPressが使えるのは「ライトプラン」から。

月250円で初期費用は1,500円なので、1年契約で4,500円。

ロリポップ!

 

2.無料のテーマを使う

無料で最強のテーマは、Cocoon

  1. シンプルで、スキンがいろいろ
  2. かゆいところに手が届く
  3. 吹き出し・枠線・注釈がカンタン

という特徴がある。

 

Cocoon

 

副業ブログを作ったら

さっそく記事を書くぞ

と思うところですが、まずは初期設定をしましょう。

 

絶対にやるべき設定を、3つだけピックアップしました。

WordPressで最初にやること! 絶対ハズせない設定は3つだけです
WordPressでブログやサイトを作って最初にやること。設定は無限にあるが、本当に大事な3つをピックアップ。パーマリンク・SSL化・アナリティクス登録、サクッと終わらせて記事を書きましょう。

ぜひ、読んでみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました