スマホ乞食するならAUがベスト! 27万稼いだ方法2018

スマホ乞食 携帯乞食

こんにちは、ひつじ先輩です。

この記事では、AUでのスマホ乞食で27万円稼いだ方法を書きます。

 

Docomoから5回線、AUへMNP(乗り換え)。

手に入れた端末を転売することで、これだけの利益になりました。

 

現在では使えなくなったテクニックもありますが、大まかな方法は変わっていません。

ぜひ、読んでみてください。

スポンサーリンク

スマホ乞食の収支

収入

収入

主に、新しい端末を売って稼ぎました!

 

支出

支出

支出は、端末代金、あとはやはり維持費が大きいです。

 

AUスマホ乞食の方法

次は、やったことを順に書いていきます。

 

AUショップに電話

2018年2月上旬。

狙う端末は、iPhone8 64GB。

当時、最新に近いiPhoneです。

 

安く端末を売ってくれるAUショップを探すため、近所のショップをリストアップ。

電話をかけまくりました。

 

店員が教えてくれる条件から、Excelシートで利益を計算していきます。

この記事の情報は2018年のものですが、リンク先シートは2019年版

 

MNP情報の探し方・選び方については、こちらの記事で書きました。

MNP情報(携帯乞食案件)の探し方。赤字にならないために
MNP情報(携帯乞食案件)の選び方。慣れないと赤字にならないか不安だが、たくさんの情報を得て利益が大きい案件を選べば問題ない。ネットで探すだけでなく、近所のショップに電話をかけまくる方法も。

ぜひ、読んでみてください。

 

下取り端末購入

2月中旬。

下取り端末を持っていくと1台あたり8,640円、買う端末が安くなります。

 

そこで、1,500円くらいの安いスマホを4台買いました。

1台はもともと持っていた

 

ヤフオクで、

docomo スマホ 下取り -ジャンク -ケース -カバー -フィルム -△ -フリー -SIM

と検索。

価格は、1~2,000円のモノにしぼります。

 

「-ジャンク」

などは、検索結果から「ジャンク」という言葉を含むものを除外するという意味です。

 

下取り端末については、以下のことをチェックします。

  1. ドコモの端末であること
  2. ネットワーク利用制限◯
  3. 故障、水濡れがない

ドコモからAUへのMNPなので、下取りはドコモの端末でないといけません。

ネットワーク利用制限は、こちらで確認できます。

 

今回は時間があまりありませんでしたので、納期にも気をつけました。

ヤフオクの出品ページで、発送にかかる日数を確認できます。

 

MNP番号発行

2月下旬。

5回線分、MNP番号を発行します。

これはウェブで、ドコモオンライン手続きからできます。

 

そのうち1回線は、

  1. シェアパックの代表回線
  2. ファミリー割引の代表回線
  3. 支払いの代表回線

となっていたので、あらかじめDocomoに残す別の回線へ代表を変えておきます。

 

シェアパックの代表回線、ファミリー割引の代表は、電話で変えられました。

 

支払いの代表回線を変えるには、Docomoショップへ行く必要があります。

  • 変える前の回線の契約者の免許証
  • 変えた後の回線の契約者の免許証
  • 変えた後の回線の契約者のクレジットカード

を持っていきます。

 

AUへMNP

2月下旬。

電話で条件を再確認して、ショップを予約。

父母の名義の回線なので、両親に来てもらいます。

 

スマートバリューのため、家のネットをドコモ光から地元のインターネットへ乗りかえます。

もともとのネットより月々の料金が安く、ドコモ光も更新月だったので、そこはコスト0。

しかし、これに合わせて固定電話の買いかえが必要になり、8,000円ほどかかりました。

 

インターネットのショップ(AUひかりではない)→AUショップ

の順で回り、半日ちょいかかりました。

 

持ち物は、

  • お金(クレカ)
  • MNP番号
  • 下取り端末
  • クーポン

です。

 

クーポンはAUから送られてきたので、タダです。

ピタットプランシンプルで契約しました。

 

持ち込み機種変

3月上旬。

ピタットプランシンプルは、

月2,900円×5回線

の維持費がかかります。

スマホでは最も安いプランですが、これをさらに下げます。

 

持ち込み機種変です。

持込機種変による維持費ダウンは、現在できない。プランEシンプル終了のため。

 

契約したスマホの回線を、ガラケーに機種変更。

月743円の、プランEシンプルにしました。

プランEシンプルはガラケー向けで、通話のみができる従量制プランです。

 

持ち込み機種変用のガラケーとしては、

  • TSX05
  • W64SO
  • W62CA(2台)
  • KY011

を使います。

あまりに古い機体だと、契約できないことがあります。

 

持ち込み機種をAUショップへ持っていき、

ひつじ
ひつじ

これに機種変したいです。

と頼みます。

 

ガラケー用のSIMカードを置いていないauショップもあります。

行く前に、電話でチェックしました。

 

今回も、契約者である両親に来てもらいました。

ひつじ先輩
ひつじ

さすがに面倒そうでしたが、そこはお寿司の力でなんとかお願いしました。

 

コストは、

  • 持ち込み機体代金
  • 機種変費用
  • SIMロック解除料金
  • 寿司代

 

AppleCare(保障サービス)とSIMロックの解除も、このとき行いました。

持ち込み機種変をすると、有料オプションが外れます。

しかし、AppleCareだけは勝手に外れません。

 

これは、ショップの人も知らないことがあります。

今回は、AppleCareが外れたと分かる書類をもらってきました。

 

新端末を売る

3月上旬。

新品のスマホを売りました。

ひつじ先輩
ひつじ

この代金を手にするときが、MNPをやっていて、一番アガる瞬間です。

 

2019年の最新収支や端末を売る方法については、こちらの記事で書きました。

MNPはまだまだ儲かる!15万稼ぐやり方を徹底解説!
ケータイの乗りかえで稼ぐ、MNP乞食について。2019年2月、AUにMNP(乗りかえ)して15万円儲かった。携帯乞食でお金が儲かる理由やよくある疑問。はじめてMNPしたときにやったこと、2019年の最新の収支など。

ぜひ、読んでみてください。

 

スマホ乞食の失敗

SIMロック解除すると、スマホは高く買ってもらえます。

そこで、持込機種変のためにAUショップへ行ったとき、SIMロック解除を頼みました。

 

すると、

自分でウェブからやると無料だけど、ここでは手数料がかかる

と言われました。

 

しかし、機種変のあとでは解除ができなくなるそうなので、やむなくその場で解除。

持ち込み機種変は、SIMロック解除を済ませてから行きましょう。

 

スマホ乞食2018

Docomoから5回線、AUへMNP(乗り換え)した。

  • 利益…27万円
  • 売上…45万円
  • 経費…18万円

 

現在との大きな違いは、持込機種変ができるかどうか。

持込機種変ができないと、維持費を下げにくくなり利益は減ってしまう。

AUショップに行く回数は少なくて済むので、少しラクにはなった。

 

タイトルとURLをコピーしました