シンプルプランのススメ、まだカケホーダイの人へ

まだ消耗 携帯乞食

こんにちは、ひつじ先輩です。

今回は、ドコモのシンプルプランについて書きます。

シンプルプランはカケホーダイライトなどと同じ、基本プランです。

 

カケホでない、ということで電話をかけると30秒で20円かかります。

このプランのメリットは、なんといっても料金で、月わずか980円です。

 

2017年4月からのプランなので、

「なんとなくカケホーダイライトのまま。」

という人もまだ多いかと思います。

ライトならまだいいですが、カケホーダイの人はかなり節約できます。

カケホーダイ系ってもういらなくないですか

電話、みなさんは使っていますか?

プライベートで電話を使うタイミングは、減ってきています。

たいていはラインを使っているのではないでしょうか。

 

「どうしても電話を使うしかない」

というのは、相手がスマホを持っていない親のときくらいです。

しかも、家族間の通話はシンプルプランでも無料です。

 

実は、カケホにこだわる理由は

「仕事でどうしても」

というケース以外はもう、あまりないです。

ぜひ、シンプルプランを考えてみてください。

 

いくらお得になるか

今、カケホーダイプランを使っているとすると

カケホーダイプランは月2700円。

シンプルプランは月980円。

月に1720円も安いです。

年で20640円も節約できます。

よほど通話が多いのでなければ、シンプルプランにすべきです。

 

今、カケホーダイライトを使っているとすると

カケホーダイライトが1700円。

シンプルプランは月980円。

月720円、安いです。

年で8640円節約できます。

 

カケホーダイプランほどのちがいはでません。

それでも、変える手間は少ないのでシンプルプランをオススメします。

マイドコモからさくっと変えるやりかたを、下のほうで書いています。

 

気にしなくていい点

2年の定期契約月がリセットされない

シンプルプランに変えても、定期契約はリセットされません。

「2年間ドコモのまま」

というしばりが伸びないということです。

(ドコモサポートに確認済み)

 

月々サポートが消えない

月々サポートは、買ったスマホの端末代金として、毎月つく割引です。

シンプルプランにしても、今ついている月々サポートは消えません。

はじめに契約したときから2年間、きっちりつきます。

(ドコモサポートに確認済み)

 

注意点

タブレットで使えない

シンプルプランはスマホ向けです。

タブレットやWifiなどのデバイスでは使えません。

 

タブレットで使うべきプランはデータプラン(月1,700円)です。

これに、シンプルプランのSIMを差して基本料金を抑えることはできません。

 

通信はできます。

しかし、指定外デバイス利用料としてデータプランとシンプルプランの差額がとられます。

 

タブレット以外にも、一部SIMフリー端末も指定外デバイスになるようです。

それについてはドコモも、明確な基準を示していません。

シンプルプランは、ドコモのスマートフォンで使うのが安心です。

 

U25応援割は消える

25才以下の人がもらえる月500円割引です。

毎月1GBのパケットもつきます。

 

割引されるのはカケホーダイプランの人だけです。

シンプルプランにするともらえません。

パケットのほうは、シンプルプランでもつきます。

 

マイドコモを使ってシンプルプランへ変える

マイドコモまず、マイドコモへいきます。

スクロール(ドコモオンライン手続き)

スクロールすると、ドコモオンライン手続きがあります。

ログインしてない場合はログイン

ログインしていないときは、ログインしてください。

スクロール

この画面もスクロール。

ご契約内容の変更

ご契約内容変更・確認をえらびます。

さっきと同じような画面、スクロール

さっきと同じような画面がでます。

また、スクロールです。

変更メニューがでてくる

今回は変更メニューがでてきます。

「2」をえらびます。

2ページ目です

シンプルプランに変えるのは、ここです。

シンプルプラン(スマホ)を選びます

シンプルプラン(スマホ)をえらびます。

注意事項を読んで閉じる

注意事項を読んで閉じます。

注意事項に同意にチェック

「料金プラン変更の注意事項に同意する」

にチェックをいれます。

来月から適用にチェック

「来月から適用する」

をえらびます。

シェアパックがあるはずなので

シェアパックがあるはずなので、たいていの人は

「来月から適用する」

でOKです。

契約変更を受け取る方法を選択

お申込書交付方法をえらびます。

まだでてくる注意事項

まだ注意事項がでてきます。

この画面がでたら終了

この画面がでたら完了です。

 

  • シンプルプラン
  • シェアパック
  • docomo with

を組み合わせれば、家族3人分の月のスマホ代は6000円台まで抑えられます。

ドコモの維持費についての記事を書きましたので、ぜひ、読んでみてください。

ドコモwithで維持費0円はムリ。携帯乞食が最安280円を解説
ドコモwithを使って維持費を下げる方法。家族3人分を最小で月7,000円(子回線は280円)に。年間13万円もの節約が見込める。メンドウだが、一度変えてしまえばメンテナンス不要。ドコモwithとシェアパックを活用する。

 

ちなみにさらに工夫を重ねると、お金が稼げます。

気になる人は、こちらの記事も読んでみてください。

携帯乞食終了? iPhoneX実質一括0円で買えた2018年
携帯乞食はもう終了!と言われている。ドコモへMNPしたら、iPhoneXを実質一括0円で買えた。携帯乞食は終了してない。携帯乞食で儲ける方法(2018年)を書く。

 

タイトルとURLをコピーしました