月8万でセミリタイアする! 資産運用とアフィリエイト収入で

月8万でセミリタイアする! 資産運用とアフィリエイト収入で 稼ぐ

こんにちは、ひつじ先輩です。

月たった8万円でセミリタイアを目指す、わたしの計画を書きます。

収入は、資産運用とアフィリエイトで確保します。

 

会社を辞めたい!

でも辞めて、生きていけるのか?

という問いを毎日、くり返してませんか?

 

わたしはもう5年以上、この問いをくり返してきた社畜です。

このままでは、あと30年も労働が続く恐怖。

筆舌に尽くしがたいものがあります。

 

どんな会社であれ、従業員は搾取の対象。

組織と個人は常にトレードオフです。

 

だから、ストレスばかりの人生を確実に終わらせるには、転職ではダメ。

セミリタイアしかありません。

 

セミリタイアするならまず、計画が必要です。

 

この記事では、

  • 資産運用
  • アフィリエイト

でセミリタイアする計画を書きます。

 

わたしは、センスもスキルもない凡人です。

アフィリエイトで月30万稼げる訳でもなければ、資産運用で資金を倍にもできません。

 

実際、学生時代から

ひつじ
ひつじ

働きたくない

と思っていますが、いまだに退職できていません。

 

しかし、凡人が考え抜いた計画だからこそ、再現性があります。

センスもスキルもない凡人でも、実現できそうな計画です。

セミリタイアを考えている人の参考になれば、うれしいです。

セミリタイアから脱サラへ

1セミリタイアから脱サラへ

  • セミリタイア
  • 脱サラ

という言葉があります。

 

どちらもざっくり、仕事を辞めること。

ほとんど同じ意味だと思っていましたが、両者には違いがあります。

 

セミリタイアは、退職後もちょっと働く。

ある程度の収入で、貯金を使いながら人生を切り抜けます。

 

脱サラは、退職後も個人でがっつり働きます。

事業の収入が給与を超えたら、事業をやるために仕事を辞める。

というニュアンスです。

 

セミリタイアの方が、作る収入は少なくて済みます。

ハードルが低いと言えるでしょう。

会社員をしながら、給与を超えるような事業を作るのはキビしいです。

 

そこでまずは、貯金を使いながら生き残るセミリタイアがおすすめです。

そこから、たくさんある時間を使って収入を増やします。

このほうが、いきなり脱サラを目指すより、

  • 早く仕事を辞められる
  • あきらめる前に、目標月収を達成しやすい
  • 人生のうち、自由に過ごせる期間が増える

というメリットがあります。

 

わたしはずっと脱サラを目指していましたが、今はまずセミリタイア志望。

収入アップは、退職したあとに目指すという戦略で行動しています。

 

セミリタイアの収入

セミリタイアの収入

必要な収入

まずは、このサイトで生活費を計算しました。

このようにコストを入力していけば、生活費が計算できます。

 

わたしが1人暮らしした場合、毎月の出費は

  • 家賃・・・40,000円
  • 光熱費・・・10,000円
  • 食費・・・35,000円
  • 通信費・・・5,000円
  • 生活日用品・・・3,000円
  • 保険・医療・・・6,000円

合計は、10万円。

家賃・食費を抑えれば、これでなんとかなります。

嗜好品・交際費は0です。

 

さらに、月収8万(年収96万円)に対する1年あたりの税金を計算しました。

  1. 所得税・・・60,000円
  2. 住民税・・・50,000円
  3. 国民年金・・・100,000円
  4. 国民健康保険・・・120,000円

合計33万円です。

税金の計算については、こちらの記事を見てみてください。

脱サラ後の税金・保険料!高いのは1年目だけじゃない!計算例も
脱サラ後にかかる税金・社会保険料。今回は脱サラ1年目年収400万円の会社員だった人、脱サラ2年目去年の所得が180万円だった人で計算。2年目以降もかなり高い。自分の場合はいくら払うのか、この記事でカンタンに計算できます。

 

わたしが1人暮らしする場合、

10万円×12ヶ月+33万円=153万円

必要だということです。

月あたり13万円あれば、足ります。

 

人によっては、

  • パートナーと同棲
  • 友人とルームシェア
  • 実家暮らし
  • 東南アジアに移住

などで、さらに下げることもできますね。

生活費.com - 一人暮らしから老後まで様々な生活費が分かる
あなたに合わせた生活費を簡単に計算シミュレーションできるサイトです。一人暮らしのとき、同棲しているとき、子供がいるとき、そして老後になったら。様々なシチュエーションで必要な生活費は異なってきます。それぞれの生活に合わせて何が必要でどのくらいかかるのかを計算シミュレーションしてみましょう。

 

目標の収入

必要な金額は月13万円ですが、月8万円を稼げた時点で仕事を辞めます。

8万円-13万円=-5万円

月あたり5万円、赤字になります。

 

資産が1,600万円なので

1600万円÷5万円÷12ヶ月=26.6年

計算上は26年、生き延びられます。

しかし、実はそんなには生きられません。

 

資産を使うほど、資産運用による収入が下がります。

毎月の赤字が5万円より大きくなるので、26年も耐えられないでしょう。

 

20年はきびしいとしても、10年~15年は生き延びられます。

10年の間に、毎月の収支がプラスになるように収入をもっと増やします。

それができなければ、バイトなり就職なり働く覚悟です。

 

セミリタイア目標

  • 2019年5月に月収8万円を達成
  • 2019年6月に退職届
  • 2019年7月にセミリタイア

というのが目標です。

 

7月なのは、社畜としての都合です。

ひつじ
ひつじ

業務でひどい目にあいそうなので・・・

 

内訳としては、

  • 資産運用で3万円
  • アフィリエイトで5万円

を目指します。

 

資産運用からの収入

3資産運用からの収入

FXスワップポイント投資

目標は月3万円で、すでにほぼ達成しています。

高スワップ通貨を長く持って、利息を毎日もらう投資です。

 

これを書いているときで、毎月2.5万円。

  • ニュージーランドドル・・・1.5万円
  • 南アフリカランド・・・1万円

受け取っています。

これは値動きによらず、定期的に入ってくる収入です。

 

ニュージーランドドルからの収入を増やすため、少しずつ買い増ししています。

最新の運用結果は、こちらの記事を見てみてください。

2018年10月のスワップポイントによるお小遣いは27,925円でした
この記事では毎月、FXのスワップポイント投資の結果を書きます。2010年12月から生き残り続けている、負けにくい運用です。先月のFX各社のスワップポイントも。

 

南アフリカランドは、リターンの割りにリスクが高いです。

手放したいのですが、ニュージーランドドルからの収入がもっと増えるまで待ちます。

 

ニュージーランドドルへの投資については、記事を書きました。

ニュージーランドドルで金利生活?FXで160万損した私が解説!
ニュージーランドドルのFX各社スワップポイント。ニュージーランドドルで金利生活はできるけど、全財産をFXに賭けるのはおすすめできない。1つの投資に資金を集中させすぎるのは、リスクが大きすぎる。

ぜひ、読んでみてください。

 

ロボアド投資

WealthNaviというロボアドサービスに投資しています。

世界中への分散投資を、自動でやってくれます。

長期のシミュレーションでは、年間6%のリターンと計算されています。

 

今の積立ペースだと、2019年7月には残高500万円。

厳しめに見積もって年間5%とすると、年間25万円。

月2万円くらい、得られることを期待しています。

 

スワップ投資より、リターンは大きいです。

しかし、ロボアド投資は値動き次第。

 

収支マイナスの期間が、続くこともあります。

毎月の収入として、あてにするべきではありません。

 

収支がプラスのときだけ、引き出す予定です。

収支がマイナスの期間も生きていけるよう、収入の合計には入れていません。

 

WealthNaviの実績・最新の運用結果は、こちらの記事にまとめました。

ぜひ、見てみてください。

 

スワップポイント投資に全振りせず、ロボアドにも投資した理由は2つ。

①運用のバランス

ロボアド投資のメリットは、全世界の株などに分散投資できることです。

分散投資を取り入れることで、大きな変化があっても生き残りやすい資産運用になります。

 

②ロスカ回避資金

為替が暴落した時に、ロボアド投資から資金を引き出し。

FX口座に入金すれば、ロスカットを回避する資金にできます。

 

仮想通貨

こちらは、投資よりもハイリスクな投機です。

これも、セミリタイア後の収入源として、あてにはしてはいません。

 

しかし、前回のバブルでは億り人が何人も生まれました。

夢のある投資対象です。

 

わたしは100倍までは目指さず、10倍~20倍で現金化するつもりです。

その資金を、FXやロボアドに注入すればセミリタイア生活はかなり安定するでしょう。

 

だいたい毎月10万円、買い増しをしています。

最新の投資結果はこちらの記事を見てみてください。

仮想通貨を月10万円 積立してみた(2018年10月)
仮想通貨を、毎月10万円積み立て。資産が半額になったりもしたけれど、わたしは元気に買い続けています。
ひつじ
ひつじ

だいぶ、やられています・・・

 

アフィリエイト収入

4アフィリエイト収入

このブログからの収入です。

月5万円、月間10万PVを目指します。

 

月の収入は、これを書いているタイミングで約10,000円。

かなり、頑張らないといけません。

 

キーワード選定をしっかりやって、あとはひたすら記事作成・修正。

今はアドセンス収入がメインですが、モノ・サービスの広告も差し込んでいきます。

売れるページが書ければ、10万PV以下でも月5万円を達成できるかもしれません。

 

最新のアフィリエイト実績については、この記事を見てみてください。

0PV→2万PV! 読まれないブログにやった全て&今月の収益・PV
ブログの収益・PVを公開。読まれないブログを読まれるようにするために、やってよかったことを重要な順で書く。正解を知らないまま、記事を書き続けるのは無謀。PVはスモールワードから発生する。

 

セミリタイア後は

5セミリタイア後は

セミリタイアまでに、月8万を稼ぎます。

それ以降はアフィリエイト収入の強化に加えて、

  • 携帯乞食
  • せどり

をやっていきます。

 

携帯乞食は、携帯の乗りかえや機種変更で安く端末を手に入れて転売します。

1回で10万円以上儲かったりしますが、毎月はできません。

 

携帯乞食のやり方については、こちらの記事を見てみてください。

 

せどりについては、まだあまり知りません。

ひつじ
ひつじ

本気でやれば、月数万円はいけるっしょ!

と楽観しています。

 

すでにスマホ転売の経験があるので、その知識を生かしていきます。

携帯乞食・せどりがうまくいけば、毎月の赤字は5万円よりも減らせるはずです。