タダで仕入れる簡単せどりで挫折。ヤフオクで売るも日本語通じず

タダで仕入れる簡単せどりで挫折。ヤフオクで売るも日本語通じず 稼ぐ

こんにちは、ひつじ先輩です。

この記事では、タダで仕入れてヤフオクで売る、簡単なせどりの話を書きます。

 

せどり、ヤフオクで売るのはどうかな?

という人は、多いのではないでしょうか。

ヤフオクは身近ですし、流れも簡単です。

 

わたしも、

ひつじ
ひつじ

せどりをやってみよう

と思ったとき、ヤフオクで始めました。

  • タダで仕入れ
  • ヤフオクで売る

という方法です。

初めてやったときは、2,500円儲かりました。

 

わたしはもうやっていませんが、初心者が流れを知るにはいい方法です。

挫折した話、注意点についても書いていきます。

簡単なせどりの流れ

1簡単なせどりの流れ

  • ASPのセルフバックで仕入れ
  • ヤフオクで売る

という流れです。

「ASPのセルフバック」という言葉が謎だと思うので、説明します。

 

ASPとは

アフィリエイト・サービス・プロバイダの略です。

簡単に言うと、ネット上の広告屋さんですね。

 

ウェブページには、よく広告が貼ってありますよね。

ASPは、こうした広告を提供しています。

 

  • 広告を出したい企業から、広告の依頼を取ってくる
  • ウェブサイトの運営者に提供する

というのが、ASPの仕事です。

サイトから商品が売れると、広告を出した企業はASPに広告費を支払う。ASPは、広告費からサイト運営者に報酬を支払う仕組み

 

セルフバックとは

ASPが提供している広告の中にあるのが、「セルフバック」というもの。

セルフバックの広告では、商品を自分で買ってもいいのです。

 

買った金額のうち、いくらかが報酬として戻ってきます。

普通に買うよりも、ASPを通して買うと安く買えるということです。

 

サイト運営者が安く商品を手に入れて、商品について知るための仕組み

 

簡単なせどりの仕組み

セルフバックの案件には、戻ってくる金額が大きいものもあります。

買った金額と同じ、なんてことも。

 

例えば、5,000円の商品を買って、5,000円セルフバック。

この場合、購入のコストは0円です。

商品だけが、手元に残ります。

 

商品を売ってしまえば、収支はプラスになります。

これがわたしが初めてやった、簡単なせどりの仕組みです。

 

ヤフオクで売るとこで挫折

2ヤフオクで売る際の失敗

セルフバックで仕入れ→ヤフオクで売る。

これを何度かくり返して、慣れてきたときの話です。

 

お客さんを怒らせてしまいました。

ヤフオクで売った商品が落札されたのですが、メッセージがきました。

 

やり取り

やり取り1

おそらく、

「かんたん決済の銀行振込で、郵貯から振込できるの?」

ということが訊きたかったのだと思われます。

 

それに大して、

ひつじ
ひつじ

当方郵貯の口座はないため、対応できません

ろくに考えずトンチンカンな回答をしてしまっています。

今調べると、普通に振り込みは可能

これが第一の失敗です。

やりとり2

かみ合わないまま。

お客さんもキレ気味です。

やりとり3

相手の意図に気付くも、さらに突き放した対応をしてしまいました

これが第二の失敗です。

 

「常識がない」

と煽られたとはいえ、これがなければまだリカバーできたかもしれません。

やりとり4

あまりの怒りで、言語能力に支障をきたすお客さま。

「覚えておけ」なんてメッセージ、初めて受け取りました。

 

わたしも完全に手遅れだと悟り、煽りにいっています。

このあと、お互いに悪い評価をつけて取引終了です。

 

原因

こうなってしまった原因は2つあります。

  1. 売る商品のチョイス
  2. クレーマーを処理するスキルの不足

 

商品の選択ミス

今回売ったのは、いかにも怪しげな健康食品。

効果の分からない健康食品にお金を出す人には、情弱が多いです。

 

だから「かんたん」決済すら、質問しないと使えない。

文字で、相手に意図を伝えることもできない。

 

質の低い客に当たった原因は、質の低い商品を売ったからだと言えます。

 

ヤフオクで売るときは、お客さんとのやり取りがあります。

仕入れをするときは、

「この商品は、どんな人が買うだろうか」

と一度考えてみることで、クレーマーの多い商品を避けることができるでしょう。

 

スキル不足

相手は、評価ページが出品者からの怒りのメッセージだらけのクレーマー。

それでも、普通に取引を終えられている出品者もたくさんいました。

自分にクレーマー処理スキルがあれば、この事態は避けられたハズです。

 

この経験で、

ひつじ
ひつじ

ヤフオクで売るのは効率が悪い

と、挫折。

ヤフオクから遠ざかってしまい、スキルは伸びないままに…

 

簡単なせどりの注意点

3簡単せどりの注意点

これまでは、出品にはYahooプレミアム(月498円)が必要でした。

2018年11月からは、プレミアム会員でなくても出品できます。

 

しかしまともにやる場合は、プレミアムは必要です。

プレミアムでない会員の出品では、

  • (出品内容の)下書き保存
  • 自動再出品
  • 複数出品
  • 配送方法の複数選択

上記がすべて、できません。

かなり、制限のかかった出品になります。

 

プレミアム会員なら、制限はありません。

出品者が払う手数料も、落札価格の10%→8.64%へとダウンします。

 

今回紹介した簡単なせどりだけやる場合は、さすがに必要ないかもですが、

  • 不用品を売る
  • 別のせどりもやってみる

という場合は、確実にプレミアムにしておいた方がいいです。

 

Tポイントもガシガシ稼げるのでおすすめですよ。

Tポイントを使い倒せ!欲しいものを20.5%割引でゲット!
この記事では、ヤフーショッピングで欲しいものを20.5%割引で買う方法を書きます。 Tポイントを貯めるには、 ファミリーマートで貯める エネオスで貯める TSUTAYAで貯める など...

 

せどりの具体的な流れについては、こちらも見てみてください。

ここからはこのリンク先には書かれていない、やってみて分かった注意点を書きます。

 

そもそも禁止行為

セルフバックは本来、サイト運営者に商品を知ってもらうためにあります。

ASPのルール上、タダで手に入れた商品でせどりをするのはNGです。

A8ルール

ASP(A8.net)より

ASPを利用する機会が多い、アフィリエイターやブロガーの人は気をつけましょう。

なんらかのペナルティがないとも言い切れません。

 

定期購入の案件

例えば、以下のような案件です。

定期購入1

成果報酬は1,500円。

一見よさそうです。

 

「セルフバックを行う」をクリックして、縦に長いサイトをスクロールしたのがこちら。

定期購入2

パッと見、

1,500円-1,480円=20円

商品を売る前から、20円儲かる!

と喜んでしまいそうですが、これはめんどうくさいです。

 

1,480円なのは「毎月お届けコース」。

つまり定期購入したときの値段です。

 

「1回のみお届け」だと価格が上がって2,480円。

利益が出ません。

 

1,480円の「毎月お届けコース」を選んだら、

「次回お届けの10日前までに連絡しないと解約できない

と小さい字で書いてあります。

面倒だし、忘れてしまうリスクもあります。

 

この商品は、売っても1,000円くらいにしかなりません。

定期購入→解約の手間をかけるなら、もっと利益が大きい案件にしましょう。

その場合は、解約忘れに注意です。

 

ヤフオクでしか売れない

先ほど紹介したページには、

「ヤフオクで売れないときは、Amazonで売ろう」

と書いてあります。

 

しかし、Amazonでは売れない商品があります。

  • 時計
  • 服&ファッション小物
  • シューズ&バッグ
  • ジュエリー
  • ヘルス&ビューティー
  • コスメ
  • 食品&飲料
  • ペット用品

これらは大口出品者(月額4,900円)でないと売ることができません。

 

セルフバックで手に入る商品はたいてい、

  • ヘルス&ビューティー
  • コスメ
  • 食品&飲料

のどれかです。

 

よって、ほとんどの人はヤフオクで売るしかありません。

スマホでの作業に抵抗がなければ、メルカリもあり

 

ヤフオクで売る簡単せどり

  • ASPのセルフバックで無料仕入れ
  • ヤフオクで売る

という方法。

 

ヤフオクで売るとこで挫折

クレーマーを怒らせてしまった。

  1. 売る商品のチョイス
  2. クレーマーを処理するスキルの不足

が原因。

 

簡単せどりの注意点

  • 転売はASPのルール違反
  • 定期購入の案件なら解約が必須
  • セルフバック商品はAmazonで売れない品目が多い

 

タイトルとURLをコピーしました