11万ゲット!ドコモ、iPhone7の月サポがアツい!

端末代金 携帯乞食

こんにちは、ひつじ先輩です。

2016年12月にAU3台をDocomoにMNPしてきました。

今回は、月々サポートがアツい件、収支報告、実際やったことなどを書いていきます。

月々サポートがアツい

自分がMNPをしてきた12月、iPhone7の月サポは2322円ありました。

月の料金が2322円も安くなります。

これだけでもすごいですが、2017年2月現在は2781円つきます!

 

つまり、

  • カケホーダイライト:1836円
  • SPモード:324円
  • シェアオプション:540円

の最安の子回線なら維持費がタダになります。

それどころか月81円、親回線の料金から引かれます。

 

今MNPするなら、iPhone7がオススメです!

どのGBも、Plusも、月サポが高いです!

 

収支報告

収支は以下のようになりました。

 

収支201612

翌月から料金は0円なのでそこは書きません。

以下、各項目についてカンタンに紹介します。

MNP転出料、違約金

AUで、すでにもっていた回線をMNP弾にしています。

1台あたり、税込みで13500円です。

iPhone7 128GB

かなりいい案件でした。

他の店舗と競わせて、さらに安くしてもらいました。

本体価格は、1台あたり税込み32400円です。

iPhone7 128GB 売却売上

一台あたり61000円になりました。

現在の価格は新回覧で見られます。

家族まとめて割

本体の価格から、一台あたり5184円引きです。

紹介キャンペーン

すでにドコモを持っている家族がいれば、もらえます。

当日までにカンタンなアンケートに答えてエントリーしておきます。

dポイント10000ポイント×3ゲットです。

クーポン購入費

まず、ヤフオクで660円でクーポンを3枚買いました。

友人からも3000円で1枚、別のクーポンを買いました。

クーポン増額分

ヤフオクのクーポンで1枚あたりdポイントが5000つきます。

友人から買ったクーポンは本体価格から5000円引きです。

下取り端末購入費用

iPhone 5s 16GBが11014円。

SOL26 Xperia Z3 が15830円です。

下取り

iPhone 5s 16GBが15000円。

SOL26 Xperia Z3は22000円。

もともと持っていた古いスマホは1000円になりました。

すべて本体の価格から引かれます。

 

月々サポート

月々サポートのおかげで、維持費を0にできて利益をあげられます。

でも、しょっちゅうMNPをすることにはリスクもあります。

 

わたしはやりすぎて、ブラックリストになってしまいました。

そのときのことを記事にしました。

ぜひ、読んでみてください。

ドコモ未契約の私が特価BLになるまで。喪明けは1年?
先日、ついに特価BLを食らってしまいました。特価BLとは、特価ブラックリストのこと。ドコモへのMNPで、家族まとめて割や月々サポートが使えなくなります。喪明けについてや特価BLでもお得に契約して利益を出す方法についても書きます。

 

MNP当日の話

SOL26=Xperia Z3なんですが…

下取り用の端末、SOL26を、

Docomoのサイトのリストにない」

と断られました。

 

持ってきた端末の箱に書いてある「SOL26」はリストにありません。

しかし、「SOL26」はリストにある「Xperia Z3」のことです。

 

そのことを説明すると受け取ってもらえましたが、ひやっとしました。

「Xperia Z3」としか表記のないリストが悪いのですが、店員さんも気付いてくれるとは限りません。

家族まとめて割が適用されない?

1回線目の契約が進み、支払い金額の明細が出てきました。

目を通すと

「家族まとめて割」(5184円/台)

が適用されていないようです。

 

「一括32400円は家族まとめて割を含んだ価格」

と言われました。

電話では

「一括32400円でそれとは別に、家族まとめて割がつく」

と説明されていたので、それを言ってつけてもらいました。

 

電話口と窓口で情報の共有がうまくいかないことはよくあります。

リストにないコンテンツがある

たいていの代理店では、月額コンテンツへ加入させられます。

それが安く機体を買うための条件なので、仕方がありません。

お店もコンテンツは解約されると知っていて、コンテンツのリストをくれたりします。

 

しかし今回は、「あんしんナンバーチェック」(月額200円)がリストからもれていました。

リストは役に立ちますが、すべてのコンテンツが外れたことは、自分で確かめないといけません。

ネットワーク利用制限△

今までは、一括で端末を買ったら、ドコモに電話して△を◯に変えてもらえました。

この窓口が最近きびしくなっているらしいです。

 

転売が目的だと思われると

「2ヶ月は◯にできません」

と言われるそうです。

 

普通に◯になるのを待っても2~3ヶ月くらいかかります。

その間に価格が下がるかもしれないので、すぐ売ってみることにしました。

 

△で売るときの注意点

ネットで業者(携帯楽園)を見つけて買い取りを頼みました。

そのとき、「一括支払い証明書」を求められました。

それがないと、端末が使えなくなるかもしれないので、減額です。

「契約したお店でもらえる」

と言われましたが、もらっていませんでした。

 

そこで、代わりにドコモショップでもらった書類のうち、

「端末のIMEI」

「一括支払いであること」

が分かるものを端末といっしょに送ることにしました。

以下の3枚です。

IMEI

 

一回払い

 

 

3枚めはどうして送ったのか、忘れました。

この3枚をつけたら減額なしだったので一応紹介しておきます。

MNPの準備と、その後なにをしたか

2016.12.17

Excelにて収支を計算するシートを作りました。

クーポンを落札しました。

2016.12.18

3台のうち、1台を父名義にするため、委任状を作りました。

当日に運転免許証を借してもらえるように頼みました。

紹介キャンペーンのため、母名義のドコモアカウントでアンケートに答えました。

2016.12.24

解約するAUのポイントをAuWalletに払い出しました。

MNP番号を発行しました。

2016.12.25

ヤフオクで下取り用の端末を買いました。

「AU スマホ -ジャンク -ケース -カバー -フィルム -△」

などで検索。

-(マイナス)は除外したいキーワードです。

 

儲かりそうな端末を探すのが大変でした。

この作業に、数日かかってしまいました。

入札の前には、以下のようなチェックをしていました。

  • AUの端末であることを確認。
  • 利益がでる値段か。
  • 出品者の評価が悪くないか。
  • ネットワーク利用制限は◯か。(ココで確認)
  • 故障、水濡れ、大きく壊れていないか。
  • 改造をしていないか。
  • パーツが紛失していないか。(電源ケーブルはOK)
  • ヤフーかんたん決済が使えるか。
  • 当日に間に合うように送ってもらえるか。

 

2016.12.30

MNP当日です。

10時ごろからお店が開きます。

Twitter検索などで案件を探し、よさそうなお店に電話をかけます。

そのときに確かめたのは以下のようなことです。

 

目当ての端末の一括での価格。(下取り、割り引きは別か)

今組んでいるシェアパックへの子回線でもその価格か。

通話プランはカケホーダイライトでOKか。

有料コンテンツはいくら分を何ヶ月つけるのか。

委任状による家族の代理契約はできるか。

クレカで支払いできるか。

 

2016.12.31

有料コンテンツをすべてはずしました。

キャッシュバックがないときは、すぐ外してOKです。

2017.01.04

各回線のSPモードを外しました

端末を初期化、SIMカードを抜きました。

2017.01.05

端末を梱包し、買取業者へ送りました。

2017.01.09

端末の代金を受け取りました。

183000円です!

この記事のトップの画像はそのお金です。

 

2018年8月にも、MNPに行ってきました!

そのときの結果については、こちらの記事を見てみてください。

携帯乞食終了? iPhoneX実質一括0円で買えた2018年
携帯乞食はもう終了!と言われている。ドコモへMNPしたら、iPhoneXを実質一括0円で買えた。携帯乞食は終了してない。携帯乞食で儲ける方法(2018年)を書く。 携帯乞食で儲ける方法を、過去2回の実例を用いて解説します。

 

2017.02.11

紹介キャンペーンのdポイントを受け取りました。

マイページでみれます。

2017.04

クーポンのdポイントを受け取る予定です。