ブログアイコン依頼はココナラだけ? かわいい表情イラストを安く作成

ブログ

こんにちは、ひつじ先輩 (@baacash_)です。

ブログ用アイコンに表情をつける依頼をしました。

メリット・流れ・かかったコストなどを、まとめます。

 

このブログでは、このひつじのイラストを使っています。

ひつじ
ひつじ

吹き出しに使うよ!

かわいいけど、よく見ると瞳に『闇』を感じるのが気に入り、多分10年くらい使ってます。

 

ただ、記事で吹き出しを多用する中で、

ひつじ
ひつじ

1パターンじゃキツい

と感じてきました。

上の吹き出しも、「キツい」って言ってるのに無表情なのは微妙ですよね。

 

そこで今回は、デザイナーに表情の差分を外注。

ひつじ
ひつじ

1パターンじゃキツい

のように、ちゃんとコメントに合ったイラストを使えるようになりました。

スポンサーリンク

ブログ用アイコン

ブログ用アイコン(前)

依頼する前のイラストはこれ。

依頼前

コメントに合ったイラストを吹き出しに使いたいので、

の表情を依頼しました。

今回は表情差分のみだが、アイコン自体を作ってもらうこともできる

 

ちなみに、「表情くらいできらぁ!」と思って自作したのがこれ。

「効果をのせるだけ」なんだけど、うまくできない。

振りかえってみて、なんの表情なのかすら分かりません。

 

そこそこうまくできたのがこれ。

控えめにいって雑コラですが、これが素人の限界。

おとなしくプロに依頼するのがいいです。

 

ブログ用アイコン(後)

喜・怒・哀の3パターンのつもりでしたが、感情の強さが違うものも作成いただきました。

激怒>おこ>ちょいおこ

のように1感情で3パターン。

合計、9パターンです。

目を引くのは感情が強いイラストだが、弱い表情も使う回数は多い

 

喜ぶひつじ

大喜び>中喜び>ちょい喜びです。

喜ひつじ-1

羊表情_喜効果あり

羊表情_喜効果なし

怒るひつじ

激おこ>おこ>ちょいおこです。

怒ひつじ-1

羊表情_怒効果あり

羊表情_怒効果なし

悲しむひつじ

号泣>中泣き>ちょい泣きです。

哀ひつじ-1

羊表情_哀効果あり

羊表情_哀効果なし

 

コンペ形式の依頼

クラウドワークスでコンペ形式の依頼を使いました。

コンペ形式とは、依頼を投稿して提案された中から気に入った作品を選ぶ形式です。

 

価格は、発注する人が決定。

支払いは、作品を採用した相手にのみ発生します。

 

コンペ依頼のメリット

コンペ形式で依頼するメリットは「作品そのもの」を選べること

 

プロジェクト形式という、先に相手を選ぶ依頼方法もあります。

しかし、そちらはミスマッチが起こりやすいと考えました。

  1. たくさんの人の過去作品を見る
  2. 自分が依頼したときの成果物を想像する
  3. どの人に依頼するか決める

という流れになるので、想像に頼って選ぶことになります。

成果物が、思ったのと違うかもしれません。

 

その点、コンペ形式であれば作品そのものを見て選べます。

ミスマッチが起こりにくいです。

 

コンペ依頼の流れ

  1. 仕事を依頼
  2. 応募作品から選ぶ
  3. 成果物の受取・支払い

 

1.仕事を依頼

クラウドワークスに登録し、「新しい仕事を依頼」します。

登録は無料です。

リンク先は受注者向けページだが、そこから登録で発注できる

 

今回のようなイラスト作成であれば、カテゴリは「デザイン」、「イラスト作成」。

依頼の形式は、「コンペ形式」です。

 

依頼タイトルと依頼内容を書きます。

今回は、

【イラスト画像編集】喜・怒・哀の3パターン作成

【 概要 】
ブログで使用するイラスト画像の作成をお願いします。
添付の元画像(無表情)より、喜・怒・哀の3パターンを作成ください。

【 依頼内容 】
・サイズ: 横250 × 縦250px
・作成数: 3種類
・利用用途:ブログの吹き出し画像

【 デザインイメージ 】
元画像のテイストに合ったものを希望します。

【 報酬 】
3種類合わせて、1500円になります。

その他ご質問等ありましたら、気軽にお問い合わせください。
ご応募をお待ちしております!

という内容で依頼をかけました。

 

反省点は、「小さく表示されても表情が分かる」を要件をいれなかったこと。

スマホでのアクセスが多いので、これは必須です。

ひつじ
ひつじ

今回は、作成者の方が察してくれました

 

元イラストがあるので、「ファイルを選択」ボタンから添付。

支払い方法は、「カスタム」で予算額を記入します。

 

2.応募作品から選ぶ

作品が応募されるのを待ち、「選定期間」になったら採用作品を決めます。

 

わたしは応募期限を3週間ほどにしましたが、長すぎました。

いい提案がたくさん集まったので、5日ほどで終了にしました。

早期終了もできる

 

かわいい提案が多かったので、選ぶのが一番楽しくて苦しい作業でした。

正直5人くらい採用したかったですが、なんとか2人に。

欲しい作品が2つ以上なら追加採用できる。報酬は2名分。

 

3.成果物の受取・支払い

採用すると、作成者がイラストデータを納品してくれます。

クラウドワークス上のメッセージ機能に、イラストが添付されます。

 

納品を確認したら、支払いしましょう。

  • クレカ
  • 銀行振り込み
  • PayPal

請求書もPDFでダウンロードできるので、経費にもできます。

 

クラウドワークス
リンク先は受注者向けページだが、そこから登録で発注できる

 

表情アイコンのメリット

イラストの表情差分を作成してもらうメリットです。

  1. 理解しやすい
  2. 覚えてもらえる
  3. かわいい

 

1.理解しやすい

ブログの文章は、流し読みされています。

文字を読むのは、ちょっとめんどうです。

 

でも表情付きのイラストがあれば、そのあたりに何が書かれているのか想像しやすくなります。

 

2.覚えてもらえる

自分がやった効果の追加どころではなく、顔のパーツ・手足も動かしてくれています。

プロに作成してもらうことで、イラスト自体の質が上がりました。

 

イラストの質が高いことで、覚えてもらいやすくなる。

覚えてもらえば、ブログへの再訪問や記事クリックがされやすくなります。

 

学校で、となりの席の子を好きになりやすいのと同じですね。

心理学では、単純接触効果と呼ばれるものです。

 

3.かわいい

読者も、無表情より表情豊かなひつじが喋っている方が楽しいはず。

最後まで読んでもらえる確率が上がれば、検索順位が上がることも期待できます。

 

自分自身もやる気がでます。

 

長年使ってきたキャラクターに表情がついたのが、シンプルにうれしいです。

さらに、文字で表現しきれないニュアンスがイラストで伝わるので、書くストレスも減ります。

 

クラウドワークス
リンク先は受注者向けページだが、そこから登録で発注できる

 

イラスト作成者のURL

採用させていただいた作成者様のページを貼っておきます。

Yosumi

喜ひつじ-1

怒ひつじ-1

哀ひつじ-1

左藤壱宏

羊表情_喜効果あり

羊表情_怒効果あり羊表情_哀効果あり

 

アイコン表情差分を依頼

まとめます。

コンペ形式の依頼

コンペ依頼のメリット

コンペ形式とは、依頼を投稿し、気に入った作品を選ぶ形式。

メリットは「作品そのもの」を選べること。

 

先に相手を選ぶ依頼方法もあるが、ミスマッチが起こりやすい。

  1. たくさんの人の過去作品を見る
  2. 自分が依頼したときの成果物を想像する
  3. どの人に依頼するか決める

という流れでは、想像に頼って選ぶことになる。

 

コンペ依頼の流れ

  1. 仕事を依頼
  2. 応募作品から選ぶ
  3. 成果物の受取・支払い

という流れ。

クラウドワークスから、「新しい仕事を依頼」を「コンペ形式」で行う。

 

表情アイコンのメリット

  1. 理解しやすい
  2. 覚えてもらえる
  3. かわいい

最大のメリットはかわいいこと。

 

読者は、表情豊かなキャラクターが喋っている方が楽しい。

書く側は、記事にかわいいキャラクターを貼り付けるのが楽しい。

ひつじ
ひつじ

かわいいは正義!

 

タイトルとURLをコピーしました