FXスワップ通貨に1000万投資してみた2017

朝ごはん スワップ

こんにちは、ひつじ先輩です。

FXのトレード記録、2017年分です。

全財産を毎月、スワップ通貨に突っ込んでいます。

(10月からは、ETFに突っ込んでいます。)

2017年12月

NZD、ZARスワップ投資

新規ポジションはNZD/USDを0.4枚です。

ドルを売ることで、ETFの為替リスクをヘッジしていきます。

 

業者間アービトラージ

今月は、買い口座、売り口座間のスワップは+11円。

9万通貨を両建てなので、月に3000円ほどプラスになりました。

 

その他の投資

ETFはWealthNaviで積みたてしています。

運用実績を公開しています。

WealthNavi 2018年実績!損失ありステマなし
WealthNaviにがっつり月25万円!去年から投資しています。2018年の運用実績・分配金・手数料。もっと長く投資した場合の運用実績についても公開中。

 

Maneoのソーシャルレンディングはお金を抜きました。

60万円出金し、今アツい仮想通貨に投資します。

迷っている間にビットコインが200万を超えました。

急ぎます。

 

2017年11月

先月の運用結果は、以下のようになりました。

今回から、残高を評価損益をふくむ数字にしました。

WealthNaviのETFと同じ条件で表示するためです。

 

 

NZD、ZARスワップ投資

今月からはNZD/JPYではなく、NZD/USDを買っていきます。

新規ポジションはNZD/USDを0.4枚です。

ドルを売ることで、ETFの為替リスクをヘッジしていきます。

 

業者間アービトラージ

今月は、買い口座、売り口座間のスワップがマイナスでした。

買い口座のスワップより、売り口座のマイナススワップが大きかったです。

 

9万通貨を両建てすると、月に18円損する状況です。

先月は、558円損した計算になります。

この状況が続くようなら、一旦決済します。

 

その他の投資

ETFはWealthNaviで積みたてしています。

運用実績を公開しています。

WealthNavi 2018年実績!損失ありステマなし
WealthNaviにがっつり月25万円!去年から投資しています。2018年の運用実績・分配金・手数料。もっと長く投資した場合の運用実績についても公開中。

 

Maneoのソーシャルレンディングは追加投資。

7%の案件に20万です。

 

2017年10月

先月の運用結果は、以下のようになりました。

NZD、ZARスワップ投資

スワップ投資、新規ポジションはNZD/JPYを0.7枚です。

安定の4万円プラス。

 

ドルコスト平均法で買っています。

ドルコスト平均法については、こちらで書きました。

ドルコスト平均法は気休め?20%得する計算に
ドルコスト平均法、計算方法をわかりやすく解説。米ドルをドルコスト平均法で買いつづけたらどうなるか計算してみたら、1度に買うよりは20%お得になるという結果に。

 

業者間アービトラージ

買い口座、売り口座間のスワップ差が安定しません。

9万TRYを両建てで、1日68円くらい利益になりました。

アービトラージについては、こちらで書いています。

FXスワップサヤ取り(アービトラージ)の基本
こんにちは、ひつじ先輩です。今回はFXでスワップをタダ取りする方法、アービトラージについてです。その基本的な仕組みと業者の選び方について書いていきます。

 

その他の投資

ETFはWealthNaviで積みたてしています。

運用実績を公開しています。

WealthNavi 2018年実績!損失ありステマなし
WealthNaviにがっつり月25万円!去年から投資しています。2018年の運用実績・分配金・手数料。もっと長く投資した場合の運用実績についても公開中。

 

Maneoでのソーシャルレンディングを数ヶ月前から始めました。

ソーシャルレンディングについてはこちらで記事にしてます。

maneoとは?案件の選び方と実績。まだお金寝かせてる人へ
maneoはソーシャルレンディングという投資の会社です。仕組みと、投資案件の選び方・実績について書きます。高い利回り(年利回りは5~8%が多い)。値動きを気にする必要がなく、放置できる。というメリットがあります。

信用できる案件の見極めについて書いています。

 

ただ最近は、案件にこだわりすぎるとなかなか投資できない。

資金が遊んでしまう、というデメリットもあると感じています。

 

残高100万円のうち、30万円しか貸し出せていません。

高い利率を生かしきれていないです。

 

2017年9月

先月のトレード結果は、以下のようになりました。

 

NZD、ZARスワップ投資

スワップ投資、新規ポジションはNZD/JPYを0.8枚です。

目立つレートの変化もなく、平和です。

 

業者間アービトラージ

先月はスワップ差が大きくなりました。

1万TRYを両建てで、30円くらい利益になります。

 

スワップ益の合計で見ると儲かってなく見えますが、これで順調です。

自分の口座では、買い口座のスワップがすぐ残高に反映されません。

売り口座のスワップだけ、すぐ反映されます。

 

買い口座のスワップは、ちゃんと貯まってます。

これは、両建てをはずしたときに残高に反映されます。

 

2017年8月

先月のトレード結果は、以下のようになりました。

NZD、ZARスワップ投資

スワップ投資、新規ポジションはNZD/JPYを0.6枚です。

引きつづき入金はせず、余裕資金で買っていきます。

 

MT4、EAによる自動トレード

出金しました。

資金はソーシャルレンディングに回していきます。

 

業者間アービトラージ

先月はスワップ差が小さかったです。

1万TRYを両建てで、利益5円はなかなかシビア。

 

2017年7月

先月のトレード結果は、以下のようになりました。

 

NZD、ZARスワップ投資

スワップ投資、新規ポジションはNZD/JPYを0.8枚です。

引きつづき入金はせず、余裕資金で買っていきます。

 

MT4、EAによる自動トレード

先月のトレードは、200Pipsほど勝ちです。

赤矢印が買いシグナル、青矢印が売りシグナルです。

 

 

ここ半年ほど安定して勝てていました。

しかし今月で、システムを停止しなければならなくなりました

 

予測に使うデータが配信されなくなったためです。

いずれくわしく書くつもりです。

 

4年分の労力をこれから回収するところでした。

ダメージは大きいです。

書いたコードを次のシステムで再利用したいと思います。

 

業者間アービトラージ

TRY/JPYは、引きつづきレンジです。

先月は、買い口座、売り口座のスワップ差は大きくなりました。

 

スワップ差から計算している年利も、大きくなりました。

年利は、なかなか安定しないので注意してみていきます。

 

2017年6月

先月のトレード結果は、以下のようになりました。

 

NZD、ZARスワップ投資

スワップ投資、先月の入金は0円。

口座1のZAR用資金は739万円あります。

しかし、ZAR/JPYは40万通貨しか買っていません。

 

その余裕資金でNZDを買いました。

33万円入金したつもりで、新規ポジを計算。

NZD/JPYを0.8枚です。

しばらくは入金せず、余裕資金で毎月NZD/JPYを買います。

 

MT4、EAによる自動トレード

先月のトレードは、500Pipsほど勝ちです。

赤矢印が買いシグナル、青矢印が売りシグナルです。

 

計5回のトレードで全勝です!

とくに4月から持ちこしたトレードで300Pipsほど取れています。

 

一度のトレードのサイズを

0.3枚→0.5枚

にしました。

 

5月から6月へも、持ちこした勝ちトレードがあります。

来月もいい成績になりそうです。

 

業者間アービトラージ

TRY/JPYは、30超えたところでレンジのようです。

決済されずに持ちつづけるほど、利益がふえます。

アービトラージ的には、いい値動きです。

 

ただ、買い口座、売り口座のスワップ差が小さくなりました。

利益が出にくい状況です。

値動きによるプラス要素より、こちらのマイナスが効きます。

 

2017年5月

先月のトレード結果は、以下のようになりました。

 

NZD、ZARスワップ投資

スワップ投資、先月の入金は455万円。

ZARを決済した、口座2の資金です。

 

新規ポジはNZD/JPYを0.7枚。

すぐに全力Lはせず、少しずつ買っていきます。

ドルコスト平均法的な考えです。

ドルコスト平均法は気休め?20%得する計算に
ドルコスト平均法、計算方法をわかりやすく解説。米ドルをドルコスト平均法で買いつづけたらどうなるか計算してみたら、1度に買うよりは20%お得になるという結果に。

 

MT4、EAによる自動トレード

先月のトレードは、200Pipsほど負けです。

赤矢印が買いシグナル、青矢印が売りシグナルです。

 

3連敗しましたが、5月は大きく勝てそうです。

 

業者間アービトラージ

TRY/JPYは、調整っぽいですが上げました。

決済されずに持ちつづけるほど、利益が増えます。

 

2017年4月

先月のトレード結果は以下のようになりました。

 

NZD、ZARスワップ投資

スワップ投資、先月の入金は27万円。

新規ポジはNZD/JPYを0.6枚です。

 

ZAR/JPYは6枚を決済。

9円を待ちきれず、逆指値をいれました。

しかし、結局9円はいかなかったので、結果オーライです。

口座2はすべて出金しました。

 

ZAR/JPYが下がってしまいました。

まだ持っている4枚の決済は、だいぶ先になりそうです。

 

出金したお金は主にNZD/JPYを買う資金にします。

一部は株など、他の投資に回していきます。

 

MT4、EAによる自動トレード

先月のトレードは、50Pipsほど勝ちです。

赤矢印が買いシグナル、青矢印が売りシグナルです。

【14日まで】

 

 

【15日以降】

 

月の前半に稼いだ月になりました。

 

業者間アービトラージ

TRY/JPYは、相変わらず下がっていっています。

OCOの下限は24円。

あと5円ほど余裕がありますが、一旦上がって欲しいです。

 

2017年3月

先月のトレード結果は以下のようになりました。

 

NZD、ZARスワップ投資

スワップ投資、先月の入金は11万円。

新規ポジはNZD/JPYを0.3枚です。

 

ZAR/JPYは上がりましたが、9円には届かず。

引きつづき、待ちます。

 

MT4、EAによる自動トレード

先月のトレードは、10Pipsほど負けです。

赤矢印が買いシグナル、青矢印が売りシグナルです。

 

 

ポジション数を2000通貨→3000通貨にふやしました。

そこで月の半ばごろ、ふえた分のポジを手動でとりました。

オレンジマーカーのところで、最悪のタイミングです。

やはり、人間(僕)が短期トレードをすると負けます。

 

業者間アービトラージ(TRY/JPY)

ヒロセ通商が必要証拠金を改定しました。

TRY/JPYが1枚あたり6万円から3万円に下がりました。

そこで今使っているFXプライムとヒロセをくらべてみました。

計算には以下の記事のExcelを使っています。

FXスワップサヤ取りのポジションサイズ計算
こんにちは、ひつじ先輩です。今回も引き続きFXでスワップをタダ取りする方法、アービトラージについて。この記事ではポジションサイズの決め方について書いていきます。

 

半分という大きな値下げですが、結果はFXプライムのほうがいいです。

理由は、スワップが同じくらいであること。

そして、半額でもヒロセの証拠金は高すぎることです。

FXプライムでは1枚あたりの証拠金が13200円です。

改定後のヒロセの半分以下です。

 

2017年2月

先月のトレード結果は以下のようになりました。

 

NZD、ZARスワップ投資

スワップ投資、先月の入金は15万円。

新規ポジはNZD/JPYを0.3枚です。

 

ZAR/JPYは8.5円付近をうろうろしている時間が長かったです。

9円になったら逆指値を入れるつもりでしたが、待てず。

含み益ポジについては逆指値をいれました。

 

MT4、EAによる自動トレード

先月のトレードはぼちぼちうまくいきました。

赤矢印が買いシグナル、青矢印が売りシグナルです。

 

130Pipsくらい抜けています。

2000通貨での運用なので、利益は2600円ほど。

 

業者間アービトラージ(TRY/JPY)

買い口座に使っていたヒロセ通商が、スワップ定額をやめてしまいました。

買いポジをすべて決済し、FXプライムGMOに引っ越しました。

 

ただ、1月のスワップ実績をみると、それでもヒロセの方が高い・・・

ヒロセの必要証拠金が高いことをふまえても、早計だったかもしれません。

数ヶ月は様子をみて、ヒロセの方が有利であれば帰るつもりです。

 

アービトラージのリスク管理について。

OCO注文で同時に決済するというのが基本です。

FXスワップサヤ取り(アービトラージ)のリスク
こんにちは、ひつじ先輩です。今回はFXでスワップをタダ取りする方法、アービトラージのリスクについて書いていきます。

 

しかし、それ以外に、「入金で延命」もありだと気づきました。

両建てを持ちつづければ、どちらかの口座では損がふくらみます。

ここで、損失口座に入金すれば両方の口座でOCOの幅を広げられます。

 

メリットは、一度もったポジが長持ちすることになり、利益が貯めやすいこと。

デメリットは、ポジ量に対する原資がふえ、年利は下がることです。

 

2017年1月

先月のトレード結果は以下のようになりました。

 

NZD、ZARスワップ投資

スワップ投資、先月の入金は0円。

新規ポジはNZD/JPYを0.1枚です。

円安がつづいて、NZD/JPY全体の含み益は、+26万円に増えました。

 

ZAR/JPYの含み損は70万円くらいに減りました。

9円を超えてくるようなら、決済していきます。

待っていればいくと踏んでいるのですが…

 

ドルコスト平均法で安く買っています。

ドルコスト平均法については、こちら。

ドルコスト平均法は気休め?20%得する計算に
ドルコスト平均法、計算方法をわかりやすく解説。米ドルをドルコスト平均法で買いつづけたらどうなるか計算してみたら、1度に買うよりは20%お得になるという結果に。

 

MT4、EAによる自動トレード

先月のトレードはぼちぼちうまくいきました。

赤矢印が買いシグナル、青矢印が売りシグナルです。

 

ただ、12月末日から1月6日ごろまではバグってました。

チャート右はじの、決済のない赤矢印はそのせいです。

シグナル配信が止まって、アホールドとなっていました。

手動決済しましたが、200Pipsの機会損失と30Pipsの実損失です。

業者間アービトラージ

業者間アービトラージは、スプレッド+手数料をだいたい取りもどしたところ。

あと10日もすればプラテンします。

FXスワップサヤ取り(アービトラージ)の基本
こんにちは、ひつじ先輩です。今回はFXでスワップをタダ取りする方法、アービトラージについてです。その基本的な仕組みと業者の選び方について書いていきます。

コメント