ダイエットアプリ「あすけん」でのんびり5kg痩せた話

etc

こんにちは、ひつじ先輩です。

今回は、ダイエットの話です。

 

あすけん」は、カロリーを計算してダイエットするアプリ

パソコンからも使えます。

 

使いはじめて4か月。

5キロ痩せました。

 

ページの後半に、体重のグラフもあります。

ゆっくりですが、辛くなかったのでオススメです。

 

急なダイエットは、カラダによくないです。

スポンサーリンク

あすけんで食事登録

1食事を登録

こんな画面で、食べたものを登録していきます。

メジャーな料理はあるし、商品も有名なのは選べるようになっています。

 

完全に一致するメニューがないときもありますが、そんなときは近いものを登録します。

ひつじ
ひつじ

近いものすらない

というメニューは、めったにありません。

 

2検索結果

ひらがなでも、ちゃんとメニューが出ます。

 

3複数検索

メニュー検索は、5件まで同時にできます。

 

4量調整

量も、「0.5人前」といった微調整ができます。

 

5残りカロリー

ホーム画面にもどると、今日あと何キロカロリー食べられるか見れます。

これをもとに、次の食事で何をどのくらい食べるか決めていきます。

 

あすけんで写真登録

6画像登録

食事ごとに、写真を登録できます。

これは忙しいとき、食べたものをあとで登録するのに便利です。

 

写真がないとすぐ忘れてしまい、メニューが抜けます。

 

一人じゃないときに写メすると、音が出て恥ずかしいです。

カメラの音を消すアプリをいれておくと、目立たずに写真がとれます。

 

あすけんで運動登録

7運動

一般的な運動は、リストにあります。

メニューと、やった時間を選びます。

 

例えば、

  • 筋トレ
  • 60分

と選べば、564キロカロリーです。

 

歩数計アプリをインストールして歩数を入れると、ラクに消費カロリーが稼げます。

Androidのときは、Accupedoという歩数計アプリを使っていました。

 

歩数計連携

iPhoneの「ヘルスケア」アプリなら、あすけんと連携できます。

 

歩数データが自動入力

ヘルスケアの歩数計データが、自動登録されます。

 

健康度とアドバイス

  • 摂取カロリー
  • 消費カロリー
  • 栄養バランス

などから健康度が点数化され、毎日アドバイスがもらえます。

 

とくに重視されるのは、

  • 摂取カロリー(少なすぎもNG)
  • タンパク質・脂質・炭水化物のバランス

の2点。

 

わたしは夕食後に何か食べ、足りない栄養素を補っています。

いつも、カルシウムと食物繊維が足りてないと気付けました。

 

痩せたら、栄養士のおねえさんが褒めてくれます。

8褒め

反対に増えたときには無言なのが、ちょっとこわいです。

 

自分の場合、あすけんのカロリー制限を守るだけで、ゆっくり痩せました。

ゲーム感覚で取り組めるので、おすすめです。

 

あすけんを無料インストール

ぜひ、試してみてください。

 

健康度などのグラフ

いろいろなグラフが見れます。

達成感を得たり、改善点を見つけたりできます。

 

12健康度

健康度のグラフです。

がんばれたり、がんばれなかったり。

 

10摂取カロリー

摂取カロリーのグラフです。

とにかく、なんとか「GOOD」内に抑えるのが大事です。

 

11消費カロリー

消費カロリーのグラフです。

毎日、もう少し足りない!

 

13体重

体重のグラフです。

いったん7キロ痩せたのに、ちょっとリバウンドしてます…

 

無料版のデメリット

有料版だと、一食ごとにアドバイスをもらえます。

それが無料版では、1日ごとになります。

 

しかし、3食分の登録が終わっていればOKです。

朝食後に昼食・夕食を「食べなかった」と設定すれば、朝食の栄養バランスが見られます。

9食べなかった [2]

栄養の量については3食分が基準なので「不足」ですが、バランスはチェックできます。

一旦「食べなかった」に設定しても、あとで変えられるので心配はいりません。

 

無料でも、ほとんど不便はありません。

あすけんを無料インストール

ぜひ、試してみてください。

 

あすけんで5kg痩せた

あすけんでは、

  1. 食事登録
  2. 写真登録
  3. 運動登録

の3つができる。

 

健康度が計算され、アドバイスがもらえる。

痩せたら、褒めてもらえる。

カロリー制限さえ守れば、ゆっくり痩せられる。

 

タイトルとURLをコピーしました