FXスワップポイントサヤ取り。ネットのおすすめ業者は信用するな

FXスワップポイントサヤ取り。ネットのおすすめ業者は信用するな サヤ取り

こんにちは、ひつじ先輩です。

今回は、FXスワップポイントのサヤ取り(アービトラージ)について書きます。

 

わたしはFXのサヤ取りを、2016年1月~2018年3月までやっていました。

2年でわずか3%と利益は少なかったですが、リスクが低いところがメリット。

 

この投資では、

  • FX業者の選び方
  • 資金管理

が大事になります。

そこで、この記事ではサヤ取りの基本とFX業者の選び方について書いていきます。

 

わたしは現在、サヤ取りをやめています。

理由については、こちらの記事で書きましたがスワップポイントが下がったからです。

 

スワップポイントが高くなれば、また儲けられるかもしれません。

今のところは参考までに、読んでいっていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スワップポイントサヤ取り

スワップポイントとは

FXではスワップポイントといって、外貨を買って持っているだけでもらえるお金があります。

例えば、ニュージーランドドルを10,000ドル持ってると1日35円もらえたりします。

 

逆に外貨を空売りしていると、お金を取られます。

ニュージーランドドルを-10,000ドル持ってると1日35円支払う、というイメージです。

 

このスワップポイントの値は、

  • 通貨
  • 時期
  • FX業者

によって変わってきます。

サヤ取りでは、この「FX業者間の差」を利用します。

 

スワップポイントサヤ取り

まずはスワップポイントの高いFX業者で、口座を開設します。

次にスワップポイントの低いFX業者で、口座を開設します。

そして、同じ通貨を高スワップ口座で買い、低スワップ口座で同じだけ売るのです。

 

すると、高スワップ口座では毎日35円の利益。

低スワップ口座では、毎日25円を支払うことになります。

35円-25円=10円

を儲けることができるという訳です。

数字は、あくまで例です。

 

サヤ取りのメリットは、レートが上がっても下がっても利益をあげられるということです。

単に買いポジションだけを持てば、毎日35円を受け取ることができます。

しかし、レートが下がった場合は大きな損失を抱えてしまいます。

 

しかし、サヤ取りであればあらかじめ両建てをしています。

両建て:買った分と同じ数量、売っている

 

スライド1

レートが下がったとき発生する損失と、同じ利益が売った口座で発生するので損をしません。

また、レートが上がっても売り口座で発生する損失と同じ利益が買い口座で発生。

この場合も損をしません。

 

値動きで損するリスクを取らずに、金利だけを受け取ることができるのです。

 

スワップサヤ取りの業者

スワップポイントの高い業者と低い業者の見つけ方です。

  1. 通貨を選ぶ
  2. スワップポイントを計算

という流れです。

 

1.通貨を選ぶ

まずは、サヤ取りしたい通貨を決めます。

 

レートの変化による損益は、両建てによって打ち消せるため、

  • 高リスク
  • 高スワップポイント

の通貨が稼ぎやすいです。

 

TRY/JPY(トルコリラ円)がおすすめです。

 

2.スワップポイント計算

自分がサヤ取りをしたい通貨を取り扱っているFX業者を、リストアップします。

そして、候補となる業者の「スワップカレンダー」を取得します。

リンクはヒロセ通商のスワップカレンダー。「業者名 スワップカレンダー」で検索すれば、それぞれの業者のスワップカレンダーが出てくる

 

スワップカレンダーを見れば、ある通貨を

  • 買っていた場合、いくら貰えたか
  • 売っていた場合、いくら取られたか

を日毎にさかのぼって見ることができます。

CSVファイルでダウンロードできることが多いので、Excelに貼り付けて使いましょう。

 

スワップカレンダーから1日あたりの、

  • 買いスワップポイントの平均値
  • 売りスワップポイントの平均値

を、業者ごとに計算できます。

 

  • 買いスワップポイントが高い口座→通貨を買っておくために使う
  • 売りスワップポイントが低い口座→通貨を売っておくために使う

ということです。

 

スワップポイントは日々変わるため、数日の結果を比べても意味がありません。

わたしは、直近一ヶ月分で比較していました。

平均値が100円だったとしても、0円の日や200円の日が入り混じっている

 

スワップポイントが変わるため、ベストな業者の組み合わせも変わります。

ネット上でおすすめされている業者の組み合わせも、計算するとベストではないということも。

 

本当にベストな組み合わせを探し当てようとすると、大変です。

  • そこそこ稼げそうな組み合わせでスタート
  • スワップポイントの変動で儲けが減ったら別の業者へ

とするのが、コスパがよさそうです。

 

FXサヤ取りと業者選び

スワップポイントサヤ取り

スワップポイントとは

外貨を買って持っているだけで、もらえるお金。

逆に外貨を空売りしていると、お金を取られる。

 

スワップポイントサヤ取り

同じ通貨を高スワップ口座で買い、低スワップ口座で同じだけ売る。

 

すると、高スワップ口座では毎日35円の利益。

低スワップ口座では、毎日25円を支払うことに。

 

35円-25円=10円

を儲けることができる。

 

値動きで損するリスクと取らずに、金利だけを受け取れる。

 

スワップサヤ取りの業者

スワップポイントの高い業者と低い業者の見つけ方。

  1. 通貨を選ぶ
  2. スワップポイントを計算

 

1.通貨を選ぶ

  • 高リスク
  • 高スワップポイント

の通貨が稼ぎやすい。

 

2.スワップポイント計算

スワップカレンダーを見れば、ある通貨を

  • 買っていた場合いくら貰えたか
  • 売っていた場合にいくら取られたか

を日毎にさかのぼって見れる。

 

スワップカレンダーから1日あたりの、

  • 買いスワップポイント平均値
  • 売りスワップポイント平均値

を業者ごとに計算する。

 

  • 買いスワップポイントが高い口座→通貨を買っておくために使う
  • 売りスワップポイントが低い口座→通貨を売っておくために使う

という考え方で、ベストな業者を選ぶ。

 

FXのスワップポイントサヤ取りをやめた理由について、こちらの記事で書きました。

2018年 スワップアービトラージをやめました
2年前から、FXスワップアービトラージをやってきました。「為替リスクなし!これは奇跡の方法では!」と思っていたのですが、実績は2年でわずか+3%。スワップアービトラージはあきらめて、決済・出金しました。

ぜひ、読んでみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました