Tポイントを使い倒せ!欲しいものを20.5%割引でゲット!

節約

こんにちは、ひつじ先輩です。

普通はTポイントを貯めると言ったら、

 

TSUTAYAで貯める。

ファミリーマートで貯める。

エネオスで貯める。

 

など、色々な方法がありますよね。

これも、たまにランチをタダにするにはいい方法です。

 

でも実は、Tポイントはもっと強力です。

今回は20.5%割引で欲しいものをゲットするため、

 

・Tポイントの使い倒しかた

・クラブパナソニックの使いかた

・ドコモ口座について

・割引のシミュレーション

・Tポイントの使い道

 

の順で書いていきます。

 

Tポイントを使い倒す

みなさんは値段の高い買いものをするとき、どこで買っていますか?

インターネットで買うときは、Yahooショッピングがかなりオトクです。

まず、ストアポイントとして、商品価格の少なくとも1%のTポイントがもらえます。

1ポイントは1円です。

 

Yahooプレミアムで+4%

Yahooプレミアムに入っていれば+4%もらえます。

ストアポイントとあわせて5%です。

Yahooプレミアムは月額462円(税抜)。

 

月額と聞いて抵抗を感じる人もいるかもしれません。

しかし、大きな買いものをする月だけ入っても、4%も貰えるのでおトクです。

具体的には、12474円以上の買いものをするならプラスです。

 

ちなみに翌月外すのもカンタンです。

このリンクから秒で出来ます。

プレミアム解除

 

登録は下のバナーからできます。

プレミアムだとヤフオクで出品者になれます。

ヤフオクで不要品を売るだけで月額+数千円は稼げます。

 

5のつく日で+4%

さらに買った日が5のつく日なら、+4%。
5のつく日

ストアポイントは1回しかもらえないので、ここでふえるのは4%です。

(エントリーだけで2%、アプリからの購入で2%)

ここまでで、

ストア(1%)+プレミアム(4%)+5のつく日(4%)、

合計9%です。

 

お買い物リレーで9%

さらにさらにお買い物リレー(以下買い回り)というのもたまにあります。

”たまに”なので高い買い物のタイミングをこれにあわせることになります。

買い回りでは、1000円以上の買い物をした店の数に応じて、ポイントがふえます。

たとえば2016年9月のキャンペーンは5店で買うと、+9%でした。
買い回り

ストアポイントは1回しかもらえないので、ここでふえるのは9%です。

このケースでは高い買いもの+1000円のモノを4個買ったとき、9%ポイントがつきます。

1000円のモノは自分が使いたいモノでも、売れるモノでもいいです。

ここまでで、

ストア(1%)+プレミアム(4%)+5のつく日(4%)+買い回り(9%)、

合計18%です。

 

クラブパナソニックの使いかた

クラブパナソニックはポイントサイトです。

ここを経由してYahooショッピングで買うことで3.5%分コインがつきます。

1コインは1円です。

 

ただ、これを利用するときは、PCなりスマホのブラウザで買います。

したがって、5のつく日(+4%)のうち、アプリ購入による2%はつきません。

つまり、アプリ分減額(-2%)+クラブパナ(3.5%)で+1.5%です。

小さいですがプラスですし、5のつく日を逃したときにはいい代替です。

 

ここまでで、

ストア(1%)+プレミアム(4%)+5のつく日(2%)+買い回り(9%)+クラブパナ(3.5%)。

合計19.5%です。

 

クラブパナ経由でYahooショッピングを開くには

少し見つけにくいので、スクリーンショットを貼っておきます。

まずログイン。

「CLUB Panasonic コイン」をタップ。
パナ1

 

「コインモール」をタップ。
パナ2

 

スクロールしてランキングを表示。

(たいてい上位です)
パナ3

「ショッピング」をタップ。
パナ4

「Yahooショッピング」をタップし、スクロール。

「サイトへ行く」をタップするとYahooショッピングが開きます。

パナ5

 

ドコモ口座について

ドコモ口座はスマホアプリから表示して使う、プリペイドカードです。

ドコモの契約1件につき、1つ作れます。

支払いにこれを使うことで1%キャッシュバックされます。

 

ここまでで、

ストア(1%)+プレミアム(4%)+5のつく日(2%)+買い回り(9%)+クラブパナ(3.5%)+ドコモ口座(1%)。

合計20.5%です。

 

定額パックプランの解約のしかた

1%キャッシュバックには定額パックプラン月額216円が必須です。

こちらは21600円以上の買いものをするなら、プラスです。

 

翌月に外すのもカンタンで、

1,アプリを開く。

2,「カード設定」をタップ。

3,「定額パックの停止」ボタンを押す。

の3ステップで出来ます。
定額パック解除

キャンペーンについて

ドコモ口座はキャンペーンがアツいです。

2016年冬はコレです。
ドコモ口座キャンペーン

エントリー後、期間内に使えば、使用金額の最大7%もどってきます。

第二弾のみに参加して6%ゲットするとコスパが良さそうです。

こういうのが、たいてい季節毎にあります。

 

買い回りと時期が同じとは限らないので除外して計算すると、

ストア(1%)+プレミアム(4%)+5のつく日(2%)+クラブパナ(3.5%)+ドコモ口座(6%)。

合計16.5%です。

買い回りと組み合わせるよりは低いです。

しかし、買い回りよりもキャンペーンが長く回数も多いため、利用しやすいです。

 

割引のシミュレーション

買い回りのタイミングにあわせるケース

ストア(1%)+プレミアム(4%)+5のつく日(2%)+買い回り(9%)+クラブパナ(3.5%)+ドコモ口座(1%)。

合計20.5%です。

 

50000円のモノと1000円のモノを4つ買ったとき、

54000*20.5%=11070ポイントつきます。

 

54000円の支払いが42930円で済んだことになります。

また、1000円のモノが4つ手に入ります。

 

先ほどの買い回りのケースでは上限5000ポイントまでもらえます。

よって、総額55556円を超えた分については、買い回りのポイントがつきません。

 

ドコモ口座キャンペーンのタイミングにあわせるケース

ストア(1%)+プレミアム(4%)+5のつく日(2%)+クラブパナ(3.5%)+ドコモ口座(6%)。

合計16.5%です。

 

買い回りの例と合わせるため、54000円のモノを買ったとすると、

54000*16.5%=8910ポイントつきます。

54000円の支払いが45090円で済んだことになります。

 

今回のドコモ口座のキャンペーン(第2弾)では、30000円以上の利用が必要です。

また、キャッシュバック金額の上限は10000円です。

よって、総額166667円を超えた分についてはキャッシュバックはありません。

 

Tポイントの使い道

通常ポイントはどこでも使えます。

ファミマなどでも使えるので困ることはないでしょう。

 

期間限定ポイント

しかし、プレミアム、5のつく日、買い回りでつくのは期間限定ポイントです。

期間限定ポイントは利用できるサービスが限られています。

TSUTAYA、ファミマ、ファミレス、ガソリンスタンドなどの実店舗では使えません。

ZOZOTOWN、TSUTAYAオンラインなどのヤフー以外のオンラインサービスも使えません。(LOHACO、GyaOは可)

使い切ろう!Yahooの期間固定Tポイント100~300円分の使い道より

 

しかもこの期間限定ポイント、その名のとおり有効期限があります。

そこで、たいていはヤフオクかYahooショッピングを使うことになります。

 

Amazonギフトカード化

欲しいものがないときはAmazonギフトカードがオススメです。

Amazonギフトカードに変えておけば時間が経っても消えません。

本当に必要なモノが出てきたときにAmazonで買えばいいのです。

 

ギフトカード化するときは、金額が大きいほど目減りしにくいです。

10000ポイントくらいなら、7%減るくらいが相場でしょうか。

たとえば最近僕が買ったのはここです。

上では、ヤフーショッピングのリンクを紹介していました。

しかし、2017年2月現在、Amazonギフトカードは売られなくなったようです。

 

ヤフオクならまだ買える

今のところ、ヤフオクでならまだ買えるようです。

ただ、金券カテゴリには

「全額ポイント払いはできない」

という決まりがあるようなので、1円はポイント以外で払いましょう。

2017年5月ごろから、ギフトカードをポイント払いはできなくなったようです。

無駄にギフトカードを買ってしまいました・・・

銀行支払いになるので、高い買い物です。

 

更新履歴

2017.02.16:ヤフーショッピングでAmazonギフトカードが売られなくなった件を追記。

2017.07.31:Amazonギフトカードをポイント払いできなくなった件を追記。

 

コメント