ドコモ光のペア回線を変更する

ペア MNP

こんにちは、ひつじ先輩です。

DocomoのケータイをMNPしようとしたとき、ドコモ光のペア回線を変えました

そのときのことについて書きます。

ドコモ光のペア回線を変更する

MNP番号をもらうために151へ電話したとき、

「今回解約する回線が、ドコモ光のペア回線になっている。」

と言われました。

 

ペア回線とは、ドコモ光が紐付けられているケータイ回線です。

ドコモ光の請求も、このペア回線(紐付け回線)に発生します。

 

ペア回線を解約すると、ドコモ光も解約になります。

ドコモ光が解約になると、電話回線と同じで解約金を取られます

そこで、ドコモ光を維持するために、ペア回線を変えることにしました。

 

ペア回線を電話で変更する

ペア回線の変更手続きは電話で、ドコモ光解約の窓口で行います。

151にかけたあと、

「7→1→4」

の順に押せばOKです。

 

「ほかに自分名義でドコモケータイをお持ちですか?」

と訊かれたので、家族名義へは変えられないのかもしれません。

少なくとも、手続きが増えるくらいのデメリットはありそうです。

 

変更の電話がつながらない

自分がかけたときは、混みすぎて電話がつながりませんでした。

しかも、10~15分待っても電話がつながらないと、自動で切られてしまいます。

 

その日は休日で、15~19時の間、かけつづけて一度もつながりませんでした。

次の日は平日だからか、1時間ほどでつながりました。

つながったのは、受付終了の20時を過ぎてからです。

 

変更の電話をつなげる工夫

終了ギリギリにかけるのがよさそうです。

20時を過ぎたら、だいたいのお客さんはあきらめて電話を切るのだと思われます。

だから自分のときも、20時を過ぎてからつながったのでしょう。

 

もう1つ工夫をするとすれば、複数の電話から同時にかけることです。

待ち時間に流れる音楽が重なって流れてメンタルにきますが、やる価値はあります。

 

ドコモ光のペア回線の変更は電話で

ペア回線は、ドコモ光に紐付けられている回線のこと。

解約すると、ドコモ光も解約になってしまう。

支払いもペア回線に発生する。

 

ペア回線の変更は電話でできる。

151に電話して、「7→1→4」の順に押すとつながる。

電話がつながらないときは、

  • 終了ギリギリにかける
  • 複数の電話でかける

とつながる可能性があがる。

コメント