げん玉のFX口座開設でがっつり稼ぐやり方と注意点

カード・ポイント

こんにちは、ひつじ先輩です。

今回は、大手のポイントサイトであるげん玉でポイントをゲットするやり方を解説します。

FX口座開設の案件選びやその後の流れにおける注意点も紹介していきます。

FX口座開設で稼ぐ

げん玉で稼ぐ方法はたくさんありますが、FX口座開設について書きます。

理由は

1回で100,000ポイントなど、一気に稼げる案件が多いこと。

口座開設が慣れると簡単であること。

です。

ちなみに

100,000ポイント=100,000円

ではなく、10,000円です。

 

案件を選ぶ際の注意点

げん玉のサイトにログイン。

「FX」などと検索すると、FX口座開設の案件がずらりと出てきます。

基本的に獲得ポイントが大きい案件を選びますが、注意したい点があります。

それは、獲得条件にある取引量です。

じつは、口座開設だけではポイントはつきません。

開設→入金→取引までやってはじめてポイントがつくことがほとんどです。

取引で損をしないため、買ってすぐ売ることで、指定された取引量を達成します。

取引量が大きいと取引毎にかかる手数料がかさんでしまいます。

 

取引量の見方

取引量は~~万通貨、とか~~Lotという表現がされています。

とくにFXをしない人にとっては分かりにくいです。

1万通貨とは

1万通貨、というのは1万ドル、1万ユーロ、1万ポンドなどのことです。

ドルで考えると1万通貨は約100万円分、ということになります。

仮に入金額を5万円とすると、レバレッジ20倍なら1回の取引で達成できる量です。

(レバレッジ20倍とは、残高の20倍に相当する外貨を取引できるということです)

 

仮に獲得条件の取引量が100万通貨と書かれていたとします。

このとき、入金額5万でレバレッジ20倍をかけるなら100回取引しなければなりません。

取引1回の手数料を50円とすれば、それだけで50円×100回で5000円利益が減ります。

普通に面倒ですし、すぐに決済するとしても値動きによって損する可能性もあがります。。

 

1Lotとは

次に、1Lotというのは、各業者の最低取引単位を示しています。

最低取引単位が1000通貨の業者であれば1Lotは1000通貨、つまりドルであれば1000ドル分の取引です。

最低取引単位が1万通貨の業者であれば1Lotは1万通貨と同じ意味になります。

 

獲得条件に関するその他の注意点

他に注意すべき点としては、初回入金額と承認期間があります。

初回入金額はそのまま、口座開設後に入金しなければならない額です。

手持ちが寂しいときなどは問題になるかもしれません。

 

承認期間は、実際に換金できるようになるまでにかかる期間です。

利益がすぐに欲しい場合はこれが短い案件を選びましょう。

 

実際取り掛かる前に

必ず直前に、ブラウザのキャッシュを削除してください。

「げん玉のリンクから口座を開設した」というユーザの行動はキャッシュによって検知されます。

元々余計なデータがキャッシュされていると、その検知が上手くいかないことがあります。

私自身、「まぁ大丈夫だろ」とキャッシュの削除をせずにいたら、ポイントが付かないことがありました。

問い合わせから泣きついてみたものの、2ヶ月経った現在でも、解決はしてません。

連絡はとれるのですが、「ポイントを付与できるかは、まだ分からない」という話をされています。

 

ポイント付与された!

2016年12月22日にポイント付与されました。

FX反映

半年もかかりました。

ものすごく時間がかかるし、こちらから急かさないと

「調査中です」

で何ヶ月も放置されます。

しかもその間、作った口座からお金を動かせません。

絶対にキャッシュは削除してから作業にかかりましょう。

 

さらに余談

この、「問い合わせからのポイント付与」はサービスの利用にはふくまれません。

げん玉のポイントは最後に利用してから半年で消えます。

ポイントはちょうどそのくらいで付与されました。

すぐに引き出さなかったため、結局ポイントの一部は失効しました。

なんの警告もなく失効します。

「やっちまった」なのか「やられた」なのか。

なんだったんだ、この半年は・・・!

リアル失効(なんの警告もなく)

 

その後の流れ

げん玉のリンクから、FX口座の開設の画面に飛びますので手続きをします。

免許証やマイナンバーカードの画像を送信。

手続きが完了したという旨のメールを受け取ったらその日できることは終了です。

 

後日、入金先の口座情報、そして口座ログイン用のIDとパスワードが届きます。

この入金先へ、指定された額を銀行やコンビニで入金します。

次に、パソコン等から口座にログイン。

入金が反映されているのを確認したら指定の取引量まで取引します。

 

ポイントが確定したらFX口座の出金画面から、残高を自分の口座に出金します。

げん玉ポイントはPointExchangeというサイトを経由して、現金化します。

(直接は現金化できません。)

交換先はSuica、アマゾン、Nanacoなど色々とあります。

もっとも手数料が安いのは、通常の銀行口座への出金です。

 

ここのバナーから登録すると250ポイント貰えます。

 

更新履歴

2017.01.25:問い合わせからポイントが付与された件について追記。文章を修正。

コメント