ダイエットアプリ「あすけん」でのんびり5kg減した話

etc

こんにちは、ひつじ先輩です。

今回はお金と関係ないですが、ダイエットの話です。

まぁ、カラダが軽いとちょっと速く動ける、というメリットはあります。

 

「あすけん」はカロリーを計算してダイエットするアプリです。

Android用リンク

iPhone用リンク

パソコンからも使えます。

 

使いはじめて4か月。

5キロやせました。

ゆっくりですが、辛くなかったのでオススメです。

急なダイエットはカラダによくないです。

食事を登録する

 

1食事を登録

こんな画面で、食べたものを登録していきます。

メジャーな料理はあるし、商品も有名なのは選べるようになっています。

2検索結果

 

 

ひらがなでも、5件同時でも検索できるのが便利です。

3複数検索

 

 

量も0.5人前、という風に調整できます。

4量調整

 

 

ホーム画面にもどると、今日あと何カロリー食べられるか見られます。

 

5残りカロリー

これをもとに、次の食事で何をどのくらい食べるか決めていきます。

 

写真を登録する

 

6画像登録

食事ごとに写真を登録できます。

これは忙しいとき、あとで食べたものを登録するのに便利です。

写メがないとすぐ忘れてしまい、メニューが抜けます。

 

一人じゃないときに写メすると、音が出て恥ずかしいです。

「そのしょっぼいメシ、SNSにアップすんの!?」

と思われてしまいます。

そこで自分はSOL-E cameraという、カメラの音を消すアプリを使っています。

ピントの自動調整が効かないので、少し離れて撮ると、きれいに撮れます。

 

運動を登録する

 

7運動

一般的な運動はリストにあります。

メニューとやった時間を選びます。

例えば、筋トレ、60分と選べば564キロカロリーです。

 

歩数計アプリをインストールして歩数を入れると、ラクに消費カロリーが稼げます。

ただ、スマホの電池の減りが少し速くなります。

自分はAccupedoというアプリを使っています。

 

アドバイスがもらえる

摂取カロリー

消費カロリー

栄養バランス

などから健康度が点数化され、毎日アドバイスがもらえます。

 

とくに重視されるのは、

摂取カロリーが適正かどうか。(少なすぎてもダメです)

タンパク質、脂質、炭水化物のバランスがいいか。

の2点のようです。

僕の場合、夕食後に何か食べてたりない栄養素を補っています。

カルシウムと食物繊維がいつも足りてないことに気付きました。

 

体重が減ると、栄養士のおねえさんが褒めてくれます。

 

8褒め

反対に増えたときには無言なのが、ちょっとこわいです。

 

 

無料版のデメリット

有料版だと一食ごとにアドバイスをもらえます。

それが無料版では1日ごとになります。

しかし、3食分の登録が終わっていればいいので

朝食後に昼食、夕食を「食べなかった」と設定すれば、朝食の栄養バランスが見られます。

 

9食べなかった

栄養の量については、3食分が基準となるのですべて「不足」となりますが…

一旦「食べなかった」に設定しても、あとで変えられるので心配はいりません。

 

いろいろなグラフが見れる

 

10摂取カロリー

摂取カロリーのグラフです。

 

 

11消費カロリー

消費カロリーのグラフです。

毎日、もう少し足りない!

 

 

12健康度

健康度のグラフです。

 

 

13体重

体重のグラフです。

いったん7キロ減までいったのにちょっとリバウンドしてます…

 

etc
中の人をフォローする
ひつじ先輩

仕事を辞めたいゆとり世代。「辞めたあと、お金がなくなったらどうしよう」という恐怖から、いまだに社畜。FX歴8年目、「ローリスクで脱サラする」をテーマに副業・投資について書きます!問題はゆとり世代にあるのではなく、ゆとりのない社会にある。

中の人をフォローする
めぇめぇマネー

コメント